もう一歩前へ

めちゃくちゃ頑張ることもなく、立ち止まることもなく

難消化性デキストリンダイエットは超簡単!半年継続して得た効果とは

   

DSC_0054

久しぶりのダイエットブログになります。

実はワタクシ、この半年ほど超絶ラクチンなダイエット方法を継続しています。それは……

難消化性デキストリンダイエット!!

実は飲み始めた当初はダイエット目的ではなかったのですが、結果的にはダイエット効果をもっとも感じているという(笑)。今日はそのことについて情報をシェアしてみようと思います。

 

スポンサードリンク

難消化性デキストリンとは?

DSC_0058

まずは、難消化性デキストリンとは何ぞや?ということから。

これは、読んで字のごとく「消化しにくいデキストリン」となり、デキストリンとはデンプンの仲間水溶性食物繊維だそうです。食物繊維の不足を補うためにつくられたとのこと。

難消化デキストリンに関しては、私よりももっと詳しく、もっと信ぴょう性のある方が記述されているサイトがたくさんあるので、グーグルなどで「難消化性デキストリン とは」などと入力して是非チェックしてみてください。(多分、多くの方がすぐに飲んでみたくなると思うはず……(笑))

私からざっくりと説明をすると……

☆糖の吸収を穏やかにする

☆脂肪の吸収を穏やかにする

☆内臓脂肪量を低減させる

☆腸内環境を整える

☆ミネラルの吸収を促進する

という、5つの効果が期待できるのだとか。

因みに、ペットボトル飲料などで「トクホ」の商品がありますが、それらにはこの難消化性デキストリンが入っているようです。

そして、「食べる前に摂取すると良い」系のサプリ(「賢者の食卓」など)にも、難消化性デキストリンが配合されていることが多いように思います。

私が飲み始めたきっかけは後ほどお伝えするとして、一番実感した効果について紹介します。

難消化性デキストリンのダイエット効果は?

1_diet

今、Amazonの購入履歴をチェックしてみたところ、私は2019年6月下旬から飲み始めているようです。約6カ月前(半年前)からですね。

難消化性デキストリンを飲む前の私

難消化性デキストリンを飲む前の私の体重は、ざっくりと59kg前後。ちなみに、ダイエットに関しては下記のリンク先をご覧いただきたいのですが、ここ何年も60kgの壁をどうしても切ることができず、カロリー貯金ダイエットと出会ってやっと2018年の夏ごろに60kgの壁を突破することができました。

 → 43歳アラフォー本気ダイエットブログ0週目!運動なし禁止食材なし

カロリー貯金ダイエットのおかげで、62kg前後が通常営業だった体重が徐々に減っていき、5カ月ほどで最も少ない時で56.8kgになったのかな?

カロリー貯金ダイエットを終了してからしばらくは、「よし!カロ貯は一生続けるぞ!」と意気込んでいたのですが、一旦目標を達成した私はカロリーを記録することが急にめんどくさく感じるようになりました。

そして徐々に、明日から……明日から再開しよう……と思っているうちにうやむやになり、体重が増えて60kgに到達しそうになったり、お菓子を我慢して何とか踏みとどまったりという生活を続けていました。

そんなときに飲み始めたのが、難消化性デキストリンだったんです。

難消化性デキストリンを飲み始めてからの私

難消化性デキストリンを飲み始める前には、気を緩めると59kgを超えて60kgに近づくことも少なくありませんでした。というか、実際に60.2kgくらいまで行ったこともありました。

そのたびに焦って、「お菓子辞める!」と食べたいものを我慢していた気がします。

そして59kg台に戻ってくると、「はぁ~。今日も疲れたな……。」と夕食後にお菓子をモリモリ食べる生活を繰り返していました。

ただ、そんな生活を送りつつも60kg以下を何とかキープできていたので、カロリー貯金ダイエットは一時的なダイエットではなく、本当に脂肪を減らすことができた素晴らしいダイエット法だったんだなと改めて実感しています。

さて、そんな私が「とあるきっかけ」で難消化性デキストリンを飲み始めて半年。。。

特にお菓子を我慢することなく、58kg前後をキープできているのです。これ、私の中の「七不思議」のひとつ。

40代も半ばに差し掛かっている私ですが、お菓子を食べる量が尋常ではありません

食べるときは、1日でポテチ2袋を平らげたり、ポテチ1袋+クッキー1箱をぺろりと食べたり、菓子パンを3つ食べたりもします。

それなのに……60kgを超えない!!!Why?

多分……(ていうか、絶対に)難消化性デキストリンのおかげです。

正直、食べたいものを食べたいだけ食べる(しかもお菓子炭水化物も大好き)私ですから、劇的な体重減少はありません

半年でわずかマイナス1kg程度です。

ただ、食べることに関する「ガマン」はほぼしていません。(ごくたまにゲーム感覚で「しばらく○○を断つ!」などはやっていますが。ちなみに○○にはその時々でポテチや砂糖などの文字が入る。そして3日ほどでうやむやになる)

難消化性デキストリンを飲み始める前よりも好き勝手食べているのに、難消化性デキストリンを飲み始める前よりも1kg減っています。

というか、カロリー貯金ダイエットを始める前の年なんて「64kg」が通常営業でしたから!!!(←何自慢?)

そして、他の方の口コミを見て「確かに言われて見れば……」と気づいたのですが、難消化性デキストリンを飲むとお腹が減りにくくなったような気がします。

と言うことで、私にとってはまさしく「魔法の白い粉」なのです。

私の難消化性デキストリンの飲み方

1_rule

飲み方についてもチェックしてみましょう。

1日10gを目安に2~3回に分けて飲む

因みに、私が飲んでいる商品のパッケージには以下の様に記載されています。

「食物繊維を補給できる補助食品として1日10gを目安に、お茶やコーヒー・ジュースなどの飲み物や、お料理になどに溶かしてお召し上がりください。1日の使用量を1回でご使用いただくよりは、1日2~3回に分けてご使用ください。」

とのこと。要するに、1日10gを2~3回に分けて摂ると良いようです。

因みにこの商品にはスプーンが付属していて、スプーンすりきり1杯で約2gだそうです。

私は1日4~6gを2~3回に分けて摂取

せっかく食後の血糖値や血中脂肪の上昇を抑えてくれるとのことなので、私は昼食夕食前スプーン1杯ずつをお湯に溶かして飲むことにしました。

朝食前に飲まないのは、私の朝食はミューズリー(グラノーラのそっけない版、こちらにも食物繊維が含まれている)に牛乳をかけたものと、ブラックコーヒーだけだからです。

あとは、日中にお菓子を食べる場合は、お菓子を食べる前にも飲んでいます。

これで1日約6g

記載されている10gには届きませんが、「最初なので少な目で様子を見よう」と思ったままここまで来てしまいました。

しかもお菓子の前には飲み忘れることも多いので、1日4gの日が多いです。

今、ブログを書くにあたってパッケージを再度確認し、1日10gだったと改めて気づきました(笑)。

もう少し増やそうかなと思ったり思わなかったり。。。

コーヒーの空き瓶を利用

DSC_0059

難消化性デキストリンは細かな粉末なので、毎回チャック袋から取り出すのはめんどうです。

そこで私は、愛飲しているネスカフェゴールドブレンドの空き瓶を利用することにしました。

商品が入っているチャック袋から、レンゲを使ってそーっと瓶に移します。

勢い良く移すと粉が舞い散るので注意が必要。

瓶の外側には、OPP袋をテープで貼り付けてその中にスプーンを入れています。

瓶のふたはカチッと半回転させるだけで開閉できるし、スプーンも抜き差しするだけなのでとっても楽です。

本当は便秘解消効果を求めていた(笑)

DSC_0056

ここからはダイエットとは関係なくて、ただの雑談になります。お暇な方と、便秘解消効果を求める方はよろしければお付き合いくださいませ♡

イージーファイバーの原料だった!!!

実は私が難消化性デキストリンを飲もうと思ったきっかけは、便秘解消効果を求めてのことでした。

以前から、難消化性デキストリンに腸内環境を整える効果があることはなんとなく知っていました。

だって、水溶性食物繊維ですから。

以前寒天を食べることでお通じの改善効果を実感したことがある私としては、私に足りないのは「水溶性食物繊維」だ!と信じていたのです。

ただ、実際に「自分が摂取する」というところに結びつかなかったんですよね~なんでだろう。

これまで便秘解消のために色々試して、それなりの効果は得ていたのですが、途中で効果が薄れてきたり、食べるのを忘れてしまったりしていました。

もっと手軽に続けられて、もっと効果が高い対処法はないものか……と考えていたある日のこと。

知り合いが「イージーファイバーは結構効くよ!」と教えてくれました。

「それなら一度、イージーファイバーを飲んでみるか!」と思ってドラッグストアに行き商品を手に取りました。

原料をチェックすると、「難消化性デキストリン 4.2g」と書かれているではありませんか。

ん?これだけ?あれ?難消化性デキストリンの粉末を、ネットショップで見かけたことがあるような……。

と思い、イージーファイバーは購入せずに自宅に戻りネットを検索。

え?中身が同じだとしたら、絶対にこっちの方が安いよね?という商品を発見。

そして、今に至ります(笑)。

そうそう。私が1日10gではなく4~6gでスタートしたのも、イージーファイバーが4.2gだったからです。

便秘解消効果もあった!

さて、肝心の便秘解消効果についてですが、さすが水溶性食物繊維。

少なからず効果が感じられました!

ただ、ネットショップのクチコミで見かけたような「超スッキリ!」「モリモリ!!」などには及ばず。

これ今思うに、私の飲む量が少なかったんだと思います。

ただ、便秘解消効果に関しては、これまた別の効果を期待して飲み始めたもうひとつの白い粉(後日紹介しますね( ̄ー ̄)ニヤリ)でかなり効果を実感できたのでこれで良しとします。

ということで、現在は難消化性デキストリンはダイエット効果を得るために飲み続けています(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

恐るべし魔法の白い粉!

DSC_0055

以前からブログに書きたいと思い続け、気づけば飲み始めてから半年も経過していました。

今後も更に体重の変化を追いつつ(?)、自分で効果を試していきたいと思います。

因みに食べたいものは我慢しないと言っていますが、それがどれくらいかと言うと1食分としてバーガー類3つを一気に食べる日もあります(笑)。

さすがに毎日ではありません……が、上記リンク先のブログを書いた1日だけでもありません(なんなら、結構やってます)。

いやぁ、素晴らしい魔法の白い粉ですね。

因みに、便秘解消効果が抜群だったもうひとつの白い粉についても、近々ブログにアップしたいと思います。

(※因みに私が飲んでいるのは、小麦由来の難消化性デキストリンです。トウモロコシ由来のものと効果は変わらないそうですが、アレルギーのリスクが少ないのはトウモロコシ由来のものだそうです。もし摂取してみようと思われる方はそのあたりも含め、一度ご自身でしっかり確認してみてください!)

↓↓ 皆さんのレビュー見てみるとおもしろいですよ!

 - 美容・ダイエット, -ダイエット, -ダイエットその他