スポンサーリンク

【口コミ】巷でうわさの3Dスポンジを使ってみた【ダイソー】

-お買い物記録

昨年の秋ごろからファンデーションのノリの悪さに心が折れていた私。あれやこれや試してみたものの、状況は一向によくならず。

そんなある日、3Dスポンジを使うとかなりファンデーションがきれいにのるらしいという情報をネットで得ました(遅)。メイク動画を見てみると、「100均でも売っている」「100均のでもいいと思う」とおっしゃっていたので、先月ダイソーにて110円で購入。

1ヶ月ほど使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ダイソーの3Dスポンジを購入!

私が購入したのは、100均ショップの老舗(?)ダイソーの3Dスポンジ。正式名称は「リキッドファンデーションスポンジ ホイップ型」というようです。

パッケージの表には、「ぷるっ!水でふくらみ柔らかさ&密着度UP」の文字が。また「目もとなど細部に最適」とも書かれています。

裏面には「吸収すると大きく柔らかくなり、ファンデーションを均一に塗布できます。従来のパフ(SBR製)と比べて柔らかく繊細な肌触りです。」とのこと。

パッケージ裏に記載された使用方法は以下の通り。

  1. 使用方法は本品を水につけて水分をたっぷり含ませます。
  2. 本品を固く絞った後、表面をタオルで拭きます。
  3. パフにファンデーションをつけ、肌を軽く叩くようにつけていきます。

なるほど。では早速つかってみましょう!

ダイソーの3Dスポンジを使った感想

ダイソーの3Dスポンジを、さっそく水に浸します。おおおおぉぉぉぉ~。かなり大きく膨らみました。私ははじめて3Dスポンジなるものを使ったのですが、ぷるっ!の意味が分かりました。なんていうか、これまでメイクスポンジでは体験したことがない感触です。

実は私は上記にある説明を読まずに使ってしまったので、最初はいまいちな仕上がりでした。失敗した時の使い方は……

  1. スポンジを水で濡らして、手のひらでぎゅっと絞る
  2. ファンデをいつものパフで塗った後、3Dパフで叩き込んでなじませる

この間違った使い方では、当然ながら残念な仕上がりになりました。ファンデーションがなじむどころか、ポンポン叩くとどんどん剥げていくという……。最終的には、ノーメイクな感じに仕上がりましたよ???

もとい。

正しい使い方で再チャレンジです。まず、3Dスポンジに水道水をかけ、たっぷりと水を含ませます。手のひらでぎゅー----っと絞った後、清潔なタオルでくるんでさらにひと握り。これで、スポンジの水分が適度に落ち着きました。

次に、スポンジのおしりの部分(底の部分)をファンデ(私はパレット入りのクリームファンデ)の上にのせ、くるりと回すようにしてファンデを取ります。そのあとは、ポンポンと叩くようにしてファンデーションを肌に乗せます。

うん!かなりいい感じ!!

これまでのファンデとの変化は以下の通り。

  • ファンデを塗った瞬間から水玉模様のようになっていた部分も、かなりムラなく塗れる
  • 全体的にツヤが出る
  • 同じファンデなのに、ワントーン明るく見える
  • ファンデのフィット感が良く、浮いた感じがしない

秋になって肌の乾燥が気になりだしてから、どうしても肌の一部にファンデーションがのらなくなってしまいました。どのように表現すればいいのかわかりませんが、うろこ状というか、水玉模様というか、つまようじの頭くらいのサイズの小さな〇が無数に出現する仕上がりになってしまっていました。

メイクをしてから数時間後などではなく、ひどいときにはメイクしたての状態でも水玉模様が出現。時間がたつと、さらに水玉模様がくっきりしてきます。毛穴よりは大きいし、触っても凹んでるわけではないのになぜか水玉。

下地を変えたり、日焼け止めをやめてみたりといろいろ頑張ってもなかなか状態が良くならなかったのですが、3Dスポンジを使うとかなり、か~な~り~マシになりました(完全に……とはまだいきませんが、これは私の肌の状態のせいでしょう)。

また、同じファンデなのに顔がワントーン明るく見えますし、それも内側から明るく発光しているようなナチュラルな明るさです。結果、薄付きでもベースメイクの印象がかなり良くなりました。

テクニックゼロの私でも、目に見えてファンデのノリが良くなったので、どなたでも手軽に使えてファンデがきれいに塗れると思います。どうりでこんなに人気があるワケだ!と納得しました。

ダイソー3Dスポンジのデメリット

ダイソー3Dスポンジのデメリットは、これといってありません(笑)。ただ、本当はしずく型を探していたのですが、ホイップ型しか見つけられませんでした。品切れなのか、ダイソーではホイップ型しか売っていないのかはわかりません。

また、パッケージには「目もとなど細部に最適」と書かれていますが、スポンジがかなり膨らむので細部はあまりきれいに塗れないような気がします。少なくとも「最適」ではないかなと(笑)。

そのため小鼻の脇の毛穴がポコッとへっこんでいる部分は、ファンデでポンポン叩くだけではファンデーションが塗りきれずに毛穴の凹みがダイレクトに目立ちます。下地を丁寧に塗るか、ファンデを指で伸ばしてごまかしています。

あと、これはダイソーの3Dスポンジだけなのか、すべての3Dスポンジに言えることなのかはわかりませんが、スポンジを洗った後少し質感が変わりました。使用する際の質感はそのままなのでよかったのですが、洗浄後は水に浸して絞ったときの反発力が弱いというか、しぼみやすくなった気がします。

洗うたびに質感がかわるのかな?と怖くて、使用頻度が低いこともありまだ1回しか洗っていません。ちなみにパッケージに記載のお手入れ方法は「使用後は汚れを拭き取ってください」と書かれています。いや、ファンデの汚れって拭いただけでは落ちないし……。むむぅ。

ま、今のところ使用時の質感は変わっていないので、今後も適度な頻度で洗浄して、使用時の質感が変わればまた買い替えればいいかなと思っています。

セリアでスタンドを購入!

以前にもブログで紹介しましたが、D3スポンジ用のスタンドをセリアで購入しました。こちらも110円。黒色もありましたよ!

最初はガラスの小皿に置いていたのですが、水分をたっぷり含んでいるのでガラスと密着する部分の通気性が気になっていたんですよね。これなら、細い枠だけなので安心です。

ダイソーでも同様の商品があると思うので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

3Dスポンジは100均でも十分良いお品でした

3Dスポンジなるものをはじめて使ってみましたが、かなり納得のいく商品でした。人気の理由がわかります。私の水玉のムラもかなり少なくなったので、少しほっとしました。毎回メイクするたびに「なんで?」とイライラしていたので……。

使用を重ねて買い替えるときには、またダイソーのでもいいですし、別の100均の3Dスポンジを試してみてもいいなと思っています。文中のリンク先で紹介している100均のアイブロウブラシパウダーアイブロウ(めちゃくちゃ良かったです!)もそうですが、100均のコスメアイテムもいいものがそろっていてありがたいです!

タイトルとURLをコピーしました