スポンサーリンク

【スーパーで買える!】ダイエット中におすすめのお菓子5選!砂糖なし♡

-ダイエットその他

先日スーパーで、ダイエット中でも安心して食べられるお菓子を購入してきました。私は食べることが大好きなので、食べたいと思ったときに我慢するという選択肢はありません!

なので、罪悪感なく食べられるもので、できれば栄養も摂れるもの、なおかつ食べたくなっちゃう「好きな物」を選んでみました。

適当に見繕ってトータルで5品になったので、こちらでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

スーパーで買えるダイエット中におすすめのお菓子

今回、私が選んだのは写真に写っているこの5種類です。今回のテーマは、白砂糖不使用のお菓子です。お菓子と言っていますが、純然たるお菓子は少ないですね(笑)。では、1品ずつ紹介します!

ミニラスク

1品目。写真右上に移っている箱に入ったミニラスクです。今回、精製された砂糖をできるだけ避けたかったので箱をチェックしてみたところ、砂糖は入っていませんでした。が、ブドウ糖は入っていました(笑)。

ただ、食べても甘さを感じないお菓子なので良しとしました。私は手ごろな価格帯もあってこの商品を選んだのですが、雑穀入りとか、健康志向だとかいろんなラスククラッカーがあるので、お好みで選ぶと良いと思います。

さて、私はこのラスクをどう食べるのかと申しますと……。ちょうど、砂糖不使用のジャムをたくさんいただきまして、このラスクにクリームチーズ(大容量サイズを購入済み)とジャムを塗って食べようと思っています。

「砂糖不使用」で、それでいてスイーツのようなお菓子になると妄想(まだ食べていません)。香り高いお紅茶なんか入れちゃってさー。優雅にクラシックなんか流しちゃってさー(いや、多分テレビ)。

クラッカーに栄養豊富なクリームチーズ、砂糖不使用のジャムなら罪悪感がないですし、甘いものが食べたいっ!って時にちょうどいいと思ってクラッカーをチョイスしました。ちなみに、砂糖不使用のジャムはスーパーでも購入可能で、有名どころだとアオハタの「まるごと果実」シリーズなんかも販売されています。青いストライプ柄のフタが目印です。フルーツの種類も豊富ですよ!

むき甘栗

次はむき栗。いつもはダイソーで購入しているのですが、今回スーパーでダイソーと同じく120g入って77円+税(多分)とお安かったのでこちらにしました。産地は中国ですが、栗に関しては本場なので良いでしょう(あと、中国茶もね!)。

ちなみに購入予定だったダイソーの栗のパッケージはこちら↓。こちらも中国産です。

さて、今回購入した甘栗がなぜこんなに安いのか?と疑問に思っていたら、パッケージの文章内にさりげなく「割れてもおいしさはそのまま」と書かれていて納得(笑)。パッケージには有機JASマークも付いていました。原材料はシンプルに「有機栗」オンリー。当然、砂糖不使用です!

むき栗ですので、パッケージを開ければそのまま食べられます。優雅じゃなくても、ジャムを塗る手間をかけずに甘いものが食べたい……というときに良いと思ってチョイスしました。

せっかくなので栗の栄養についてチェックしてみると、ビタミンC、カリウム、食物繊維などが豊富にふくまれているそう。特にカリウムなんて、100gあたりバナナ(カリウムが多いことで有名)よりも多く含むんですって!

まだ開封していないので、食べるのが楽しみです。

有名どころだと……やっぱり「甘栗むいちゃいました」ですね。食べきりサイズが良い人におすすめです。

キャンディーチーズ

お次はキャンディーチーズ。以前、ローソンでブラックペッパー入りのキャンディーチーズを購入して、そこからはまりました。キャンディーチーズってちょっとお高いイメージがあったのですが、トップバリュブランドの商品は結構コスパが良かったです。

私はこれまでチーズと言えば4つ入ったベビーチーズが定番だったのですが、食べる際にホイルをはがすのがちょっと手間に感じることと、1回分の量が微妙に多いことが難点でした。

キャンディーチーズは、飴のような包みなので開けるのも簡単ですし、口にぽこっと放り込んですぐに他のことができますし、飴のように(きたない食べ方ですみません)しばらく口に含んでおくと長く味わえますし、ベビーチーズの1/3の量で同じくらいの満足度が得られます。

といことで、今回チョイス!ちょっと口さみしいぜっ!ていうときや、お腹が減ったけど今は甘いお菓子は食べちゃダメだろう?ってときに、おいしく食べてます。

冷凍コーン

はい、ここから完全にお菓子ではなくなってきました。もう食品です。いや、実はダイソーでスイートコーンを購入しようと思っていたんです。

こんな感じで、真空パックしたっものがダイソーにも売っていたなと思って。

でも、私がお店に行った日にはありませんでした。そして、その後食品売り場で冷凍コーンを見つけて……「ん?こっちの方が良くない?」と即決。コスパはいいし、食べる量も調節できるし、冷凍保存なので賞味期限をあまり気にしなくていいし。

こちらもまだ食べていないのですが、レンチンで手軽に食べられるようなので、食べるのが楽しみです。ちなみにコーンにも、カリウムリンが豊富に含まれているんですって!むくみがちな私にぴったりだわ。

塩あじえだ豆

ラストがこちら!冷凍食品の塩あじえだ豆です。正直塩味はあってもなくても良かったのですが、産地と価格の兼ね合いでベストに思えたこちらをチョイスしました。自然解凍で食べられるのもうれしいです。

それに、冷凍枝豆は一人暮らしのときに時々購入していたので懐かしくもあります。ダイエットでノスタルジックに浸る私……。

こちらもまだ未開封。鞘入りではありますが、800gの大容量サイズなのでたっぷり食べられます。食べるが楽しみです。

家にあったダイエット向きのお菓子!

こちらは昨年コストコで購入した昆布です。そのままでも食べられると書いていたので、ガム代わりにと思って購入しました。添加物が入っていないものの方が良いかと思って。

ところが、案外食べる機会がなくずーっと残っていました。それを今回、おしゃぶり昆布くらいのサイズにカットして、ファスナーで簡単に開け閉めできる食品袋に入れ変えるとあらまぁ便利!キャンディーチーズと同じく、ちょっと口さみしいなと思ったときにひとつ食べると満足します。

結構塩辛いからたくさんは食べられないし、昆布の食べ過ぎはヨウ素の摂り過ぎにつながるらしいので、1日に多くても2枚までにしています。

昆布以外にもうひとつあって、それがバナナです。バナナは家族が食べるので常時家にありますが、私はあまり積極的に食べていませんでした。

でも、バナナは白砂糖が入っていない(当然)し、それでいて甘い栄養豊富カリウムもたくさん入っている(むくみやすいので……)、手軽に食べられる。加えて、午前中から食べても罪悪感ゼロ(笑)。

なんと素晴らしい食品なんでしょう!ということで、最近は1日1本バナナを食べています。

おいしいダイエットを始めます!

今回、ダイエット中でも安心して食べられるお菓子を購入した理由は、昨年体調を崩して体重が落ちた時から比較して7.4kgも太ってしまったことと、甘い(多分精製した砂糖が原因?)ものを食べると、体がダル重くなってすべてのやる気がなくなることに気付いたからです。

ちなみに甘いお菓子はすっぱりと辞めたわけではなく、今も毎日食べていますが、できるだけ砂糖の入ったお菓子の量を「減らす」ことを心掛けています。

そして1週間経過。

現時点で、体重は早くも1.6kg減っています!きっとこれは、むくみが解消されたからでしょう。砂糖は水分を抱え込む性質があるとは聞いていましたし、私自身むくみやすい体質であることはずっと気にしていたのに、砂糖(のお菓子を食べる)=むくみがひどくなるの2点が結びついていませんでした。

砂糖を減らしたことと、カリウムを意識するようになったことでむくみが解消され、水分が抜けた分、一気に体重が減ったのだと思います。

さて、今回ダイエット中のお菓子と紹介しましたが、ハードなダイエットをする予定はありません。昨年体調を崩して一気に体重が落ちた時に、体力がなくなって自転車で坂道が登れなくなった経験があるので、普通でいいんです。普通で。

ただ、今の体重は私にとってはベストよりも上回っているので、健康を保ちながら自分なりに納得できる体重になれればいいなと思っています。なので、食べる量は減らない予定(笑)。

できるだけお菓子で砂糖を摂らない生活をして、今後大きな変化があったり、目標体重に到達した際にはブログで報告したいと思います。ここまで読んでで下さって、ありがとうございました。さぁ、お菓子たべてこよっと!

タイトルとURLをコピーしました