好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

【カロ貯グラフを修正!】アラフォー本気ダイエットブログ2.5週目

   

1_diet

こんにちはnaoです。

本当は毎週日曜日に更新するはずの、43歳アラフォー本気のダイエットブログですが1日遅れの本日、月曜日の更新となりました。

しかも、本来なら第3週目の記録をするはずでしたが、今回は番外編として「カロ貯グラフの修正」について書きたいと思います。

なので今回は43歳アラフォーの本気ダイエットブログ「2.5」週目といたしましょう。

 

ダイエット法は、ホネホネロックさんのカロリー貯金ダイエット

【参考ブログ】ホネホネ式カロリー貯金ダイエット

今回私が行うダイエットの詳細はこちら。

【参考ブログ記事】43歳アラフォー本気ダイエットブログ0週目!運動なし禁止食材なし

ちなみに前回、第2週目はこちら!

【参考ブログ記事】43歳アラフォー本気ダイエットブログ2週目!カロリー貯金ダイエット

よろしければご覧くださいませ♡

 

スポンサードリンク

アラフォーカロリー貯金ダイエット第2.5週目

楽天 → ホネホネロック式 カロリー貯金ダイエット [ 東城 薫 ]

Amazon →?カロリー貯金ダイエット

詳細はホネホネロックさんのブログをご覧いただくか、ご著書をご覧いただくとして……。

ざっくりと説明すると、カロリー貯金ダイエットはカロリーをお金に見立てるダイエット法です。

脂肪を1kg減らすためには、7,200kcalのカロリー消費が必要。

そのため、日々 消費カロリー > 摂取カロリーを積み重ねそのを貯金。7,200kcalのカロリー貯金ができれば、1kg痩せられるというワケです。

むくみによる水分や胃の内容量に左右されないダイエット!

ホネホネ式カロー貯金ダイエットのすばらしい所は、今現在の「ほんとうの」体重がわかるということ。

 

みなさんご存知の通り、体重は脂肪の増減だけではなく、体内の水分胃の内容量などでも変わってきます。

お水を1kg飲んだ後は体重も1kg増えますが、これは決して太ったわけではありません。

 

私がこれまでしてきたダイエット法は、「今、本当は何キロなのか」がわからないダイエット法でした。

ところがカロリー貯金ダイエットは、毎日コツコツと積み重ねたカロリー貯金が7,200kcalになれば体重が1kg減るということがわかるので、その日のむくみ具合や胃の内容物に惑わされることなく本来の体重を知ることができます。

むくみがちな人にこそ試してほしいダイエット

このブログでも何度もお伝えしているのですが、わたしはかなりむくみがちな女です←

昨秋、優秀なマッサージ機を購入してからは、それまでと比べると随分マシになりましたが、この夏の猛暑で完璧にやられました(´・ω・`)ショボーン

 

これまで何度もダイエットに挑戦してきましたが、少し減ったかと思えば体重は元通り。

その結果、「やっぱり無理。痩せられない!」とばかりに、ダイエット自体がなし崩しになっていました。

今思えば、「むくみ」による体重増加を「やせられない」と勘違いして、早々に諦めていたのだと思います。

 

でもカロリー貯金ダイエットは、消費カロリーと摂取カロリーの記録さえ間違えなければ、本来の体重がわかるのです。

たとえ体重が減らなくても、「貯まったカロリー貯金 ÷ 7,200 = 本来の体重」を計算してはニヤニヤしていました。

そう!カロリー貯金ダイエットは、むくみがちで水分による体重増加が起こりやすい人でも、心折れることなく続けられるダイエット方なのです!

その他にも、好きなものを食べて良い、食べる時間や食べる順番は気にしなくていいなどのメリットもあり、むくみがちな私でも全くストレスを感じずに続けられるダイエット法なのです。

消費カロリーと摂取カロリーの見極めが大事!

1_仕事

ここまでの記事で大体お分かりいただけたと思うのですが、カロリー貯金ダイエットはストレスもなくむくみ症にも優しいダイエット法。

ただひとつ、ココを間違えるとそもそもが成り立たないという注意ポイントがあります。

それが、摂取カロリーと消費カロリーの計上

分かりやすく説明すると、本来の消費カロリーよりも多く見積もる&本来の摂取カロリーよりも少なく見積もって計上すると、グラフ上はぐんぐん痩せていくワケです(笑)。

反対に本来の消費カロリーよりも少な目に見積もる&本来の摂取カロリーより多めに見積もって形状すると、グラフ上はなかなか痩せません。

摂取カロリーも消費カロリーも、正しく計上する必要があるのです。

摂取カロリーはザックリ多めに見積もること!

さて。

カロリー貯金の提唱者であるホネホネロックさんは、摂取カロリーは「ざっくり多め」に計上することとおっしゃっています。

何故なら食べたものを計上し忘れることはあっても、その逆はないからだそう。

たしかに!

ただ、私はここの認識がかなり甘かったのです。

頭ではわかっていたのですが、食べることが大好き過ぎて(笑)ざっくり多めに計上できていませんでした

それなのに、調味料(オイル・塩・しょうゆ・砂糖など)の計上漏れがあったり、ドレッシングやお刺身を食べるためのお醤油などの計上漏れがあったり。

普段は調理後のカロリー(カロリー計算アプリに入っているカロリー)を計上していたので気にしていなかったのですが、たまに食材ごとに計上することもあり、そんな時は調味料は計上できていませんでした。

炒め物などはオイルを使いますし、オイルはあっという間に100~200kcal突破しますものね(;´∀`)

極めつけは、食べたお菓子を計上し忘れていたことも!

私のようなズボラな人こそ、本当はざっくり多めに計上しなきゃいけなかったんだなぁと思いました。

ズレてきたカロ貯グラフ

カロリー貯金ダイエットでは、体重計で測定した体重(青線)と、カロリー貯金からはじき出す体重(オレンジ線)の両方が一目でわかるカロ貯グラフなるものがあります。

ホネホネロックさんのブログで無料で配布してくださっているので、ありがたくお借りしています。

ダイエットを始めて3週間ほどは順調に体重も減り、グラフもいい感じだったのですが……

その後、どんどん青線オレンジ線かけ離れて行きました。

時を同じくして、ここ数年で一番ひどいむくみが現れてしまい、本来の体重が全く予想できなくなりました。

カロ貯グラフとずれていることが気になりつつも、むくみが酷すぎてどのくらい体重とグラフがずれているのかがわからない状況が1カ月ほど続きました。

それでも途中、むくみが少しマシになると青線とオレンジ線の差は500gほどまで縮まり、やっぱりこのままでいいのかなぁ……なんて思ったり、ストレスと言うほどではないものの迷いながらの日々でした。

やぁぁぁっとむくみが解消された!

1_風船

程度には差があるものの、約1カ月ほどつづいたしつこいむくみですが、いよいよ解消されてきました!

(と書いている今は、実は足が少しむくんでダル痛い……朝起きたときは大丈夫だったのに……(;’∀’))

徐々に体重も減ってきて、そろそろむくみによる不要な水分が抜けたんじゃないの?

と感じられたのが昨日のこと。

まだ軽いむくみは残っているものの、この程度のむくみはこれからも長いお付き合いになるということは、このむくみ=通常運転ってことなので、カロ貯グラフを修正するなら今だ!!!と感じました。

そこで本日の朝、カロ貯グラフを修正することにいたしました。

カロ貯グラフを修正してみた!

izen

ダイエットの目標が11月にある舞台にオシャレをしていく(←聴き飽きた?)なので、期間を長く見積もっており見にくいグラフで申し訳ございません。

青色の線が体重計の数値、オレンジ色の線がカロリー貯金ではじき出した数値です。

最初はいい感じで青線の中央をオレンジ線が走っていましたが、むくみ到来と同じころから青線とオレンジ線が著しくズレてきています。

ただ、かなり強力なむくみだったので、本当の体重がさっぱりわかりませんでした。

むくみが抜けた!修正するなら今!

そして昨日むくみによる水分が抜けた実感があり、その時の体重が59.8kg。

カロリー貯金で計算した体重は58.1kgでその差は1.7kgでした。

むむっ?

これは結構差が開いているなぁ。。。。

修正するなら今しかない!(またすぐに「むくむ」だろうし←)

カロリー計算アプリを変えたら……

実は3日前から、タンパク質の摂取量を計算するために、カロリー計算のアプリを変えたのです。

すると、これまでと同じように食べているつもりでも、カロリー摂取量がいつもより多く表示されていました。

私自身、タンパク質をきちんと調べたいから、食べたものをちゃんと計上していたという理由もあると思うのですが……。

そこで、やっと実感としてこれまで摂取カロリーを少な目に計上していたということがわかりました。

修正するならコレだな。。。ざっくり多めと言えば、10%増しだね!(←なんの根拠?)

すみません、ほんっとうに数字に弱いので、とりあえず以前のアプリで計算していた摂取カロリー(5月21日~7月25日までの摂取カロリー)に、10%上乗せするために1.1を掛けてみました。

これまでの摂取カロリーを10%増しにしてみた!

その結果のグラフがこちら!

syusei

めっちゃ合ってる~!!!!!

いや、これ、ほんと。

グラフを見た瞬間、ギョッッ(゚Д゚;)!!!!!っとしました。

すごいわ。

何度見ても、惚れ惚れするわ←

カロ貯グラフと体重が合うと気持ちいいって、このことだったのね~ヾ(*´∀`*)ノ

今回は適当に10%増しにしただけですが、これが功を奏してカロ貯グラフがきれい整いました。

めでたしめでたし……ではない?!

1_heart

カロ貯グラフも無事整って、めでたしめでたし♡

ではありませんよね~(笑)。

目標まであと何kcalの貯金が必要?

私の今回の目標は、「10月中に56kg台になる」です。

現在7月末で59.8kg。

ゆとりを持たせて10月中旬に56.6kgになるとして……

~計算中~

59.8 - 56.6 = 3.2kg

3.2 × 7,200 = 23,040kcal

~計算終了~

10月中旬までに、23,040kcalを貯金する計算になります。

ちなみに残りの日数は、約75日

23,040 ÷ 75 = 307.2………

すなわち、1日310kcalのカロリー貯金が必要というわけです!!!

これまでの1日平均のカロリー貯金量は?

ちなみにここまでで、1日あたりどのくらい貯金できたのかもまとめておきましょう。

スタート時 61.4kg - 今日 59.8kg = -1.6kg

1.6 × 7,200 = 11,520kcal

11,520 ÷ 71日 = 162.2kcal

1日あたり、162.2kcalの貯金でした。

これまでの倍貯金せよ!!!

や、や、やばい!!!

これまで1日あたり162.2kcalの貯金しかしていなかった私ですが、これからは1日310kcalの貯金をしなければ目標が達成できません。

これまでのほどの貯金が必要です。

 

とはいっても一番最初に定めた設定では、

1日の消費カロリー:2,166kcal

1日の摂取カロリー:1,800kcal以下

1日のカロリー貯金:366kcal

これが目標でした。

 

よくよく考えてみると(いや、そんなに深く考えなくても)、1日に1,800kcalも摂取できるダイエット法なんてある?

ないよね?

しかも1,800kcal摂取して4.8kgも痩せようってんんだから、このくらいはできるでしょ?私!

と、発破をかけてみる。

体重が減ったら、消費カロリーの設定を見直すことを忘れないようにしなきゃですね。

今日から新しい気持ちでカロリー貯金ダイエットに取り組みます!

1_clover

実はあまりにもカロリー貯金と体重計の数字がかけ離れていたので、カロ貯民(カロリー貯金ダイエットを実践している人のこと)を名乗るのが申し訳なく感じていました(;´∀`)。

でも、今日きちんと一旦リセットできたことで、これからすべきことが見えてきました。

またズレが出てきたらこまめに修正したいと思います。

そのためにも、まずはむくまない体づくりが大切ですね。

むくみ症の人は本来の体重がわかりにくいので、グラフとずれていても修正のタイミングが取りにくいと思いますが、むくみが解消した時が修正のチャンスです( ̄ー ̄)ニヤリ

消費カロリーと摂取カロリーさえきちんと計上で来ていれば、むくみによる過剰な体重増加に惑わされることもありません

カロリー貯金、やっぱり素敵だわ♡

人生最後のダイエットに出会えてよかった~!←気が早い?

 

こちらもどうぞ

◇43歳アラフォー本気ダイエットブログ0週目!運動なし禁止食材なし◇

◇43歳アラフォー本気ダイエットブログ1週目!カロリー貯金スタート◇

 - おひとりさまLife, 美容・健康, -43歳の健康ダイエット, -ダイエット