スポンサーリンク

豆乳グルトの便秘改善効果はいかに?味やおいしい食べ方&栄養成分も

-ヘルス

ヤクルトとミルミルのダブル飲みに続き、またまた便秘解消ネタです。詳細は以前書いたブログをご覧いただくとして、ヤクルト&ミルミルのダブル飲みでいい手ごたえを得た私。でも、ヤクルトに含まれるぶとう糖果糖液糖(私の場合むくみやすくなる)が気になったため、39日で一旦終了しました。

そしてその翌日から、お通じ改善効果のある機能表示食品である、マルサンアイの豆乳グルトを食べ始めました。さて、私の頑固な(というか便意が来なくて出るまで時間がかかる)便秘に効果はあるのでしょうか?

その結果をお伝えします!

スポンサーリンク

豆乳グルトはお通じ改善に効果アリだった

あくまでも私の場合ではありますが、豆乳グルトはお通じ改善に効果がありました。ちなみにその前日まではヤクルトとミルミルのダブル飲みをしていたので、ダブル飲みによる便秘解消効果も持続していたかとは思います。

ちなみに公式サイトには、このように記載されています。

豆乳グルトを2週間摂取する臨床試験によってお通じを改善する効果が認められ、2022年3月機能性表示食品になりました!

マルサンアイ豆乳グルト公式サイト

マルサンアイ豆乳グルト私の食べ方

サイトやパッケージを見ると、1日あたり120gを食べると良いようです。私は3時のおやつにいただきました。砂糖不使用のプレーンタイプなので、私はカットバナナの上にかけて食べることが多かったです。

ちなみに、バナナにも便秘解消効果があるといわれていますよね。ダブル効果を期待して……というよりも、普通のヨーグルトもバナナと一緒に食べるのが好きなのでそうしました。おやつのボリュームもアップしますしね。

このほかには、自家製の柑橘(八朔かな?)入りはちみつをトッピングして食べた日もあります。柑橘を漬け込んだはちみつを豆乳グルトにかけて食べると、それはそれはもうおいしかったです。豆乳苦手な方でもイケるのではないでしょうか?

豆乳グルトお通じへの効果はいい感じ

私の便秘タイプは出ないのではなく、便意がない&出るまでにすごく時間がかかるというものです。勝手な想像なのですが、腸がものすごく長いのかな~と思っています。あと、以前胃カメラで「ものすごく胃下垂」と言われたのですが、胃が腸を上から押さえつけてるから出にくいのでは?とも思っています。

さて、豆乳グルト120gを初めて食べた日。食べたときから、何となくお腹がぐるぐると動いているような気がしました。腹痛というわけではないのですが、腸が動いているな~という感じ。

翌朝は、ヤクルト&ミルミルのダブル飲みの効果が残っていたこともあるのか、比較的短時間でトイレから出てくることができました。しかも……汚い話で申し訳ないのですが、結構量が出た~!という感じです。

この豆乳グルトは1パック400g入りです。120gずつ食べると割り切れません。そこで、1日133gずつ食べればいいのでは?とひらめきました(?)。初日に120gしか食べていなかったので、2日目と3日に140gずつ食べて1パック食べきることに。

2日目もバナナとともに130gを食べました。翌朝、やっぱりかなりの量が出ました。いつものは何なんだ?どこに隠れていたんだ?という感じ(;^_^A

3日目も同じく130g食べました。毎回なのですが、食べると腸がぐるぐるするんですよね。そして翌日、朝から体調は普段通りだったのですが、トイレに入っている途中から急におなかが痛くなりました。結構痛くて、一人で「イタタタタタ……」と思わず声にするぐらいです。

でも、出すものを出すとお腹の痛みは治まり、その後痛みがぶり返すこともありませんでした。

食べた後の腸のぐるぐる、そしてお腹の痛み。もしかすると140gは多すぎるのかもしれない(ホントは120gですからね)。ということで、2パック目は1日100g×4日間で食べきることにしました。

2パック合計7日間食べて、トッピングはバナナ5日、柑橘はちみつ2日。バナナにもはちみつにもオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は善玉菌を含む乳酸菌と一緒に摂取することで、善玉菌の餌になるため相性が良いようです。味的にも好みでしたが、便秘解消にも良い組み合わせだったなと思っています。

そして、肝心のお通じについてですが、ヤクルトとミルミルのダブル飲みの効果が完全に切れていると思われる1週間後も、豆乳グルトを食べているからかやっぱりいい感じです。私の場合は、朝トイレに行く前に軽く便意を感じることと、出るまでには時間がかかることもありますが、便が水分を含んでいるのかや出しやすくなった気がします。

マルサンアイ豆乳グルトについて

お通じ改善の結論から先に書いたので順序が逆になりましたが、マルサンアイの豆乳グルトについてまとめておきましょう。

マルサンアイ豆乳グルトは機能性表示食品

先ほどもちらっと書きましたが、マルサンアイ豆乳グルトお通じを改善する機能性表示食品です。なんでも、生きた植物由来の乳酸菌が摂取できるのだとか。

原料は豆乳のみとシンプルで、豆乳を植物由来の乳酸菌で発酵させて豆乳グルトに仕上げています。コレステロール0、砂糖不使用、乳成分不使用なので、砂糖や乳製品を控えている方も食べられます。また添加物は使っていないため、食の安全性が気になる方も安心です。

ちなみに豆乳とくればイソフラボンですが、1日の摂取推奨量である120gあたり37mgのイソフラボンが含まれているとのことです。

マルサンアイ豆乳グルトの味はまずい?うまい?

豆乳でつくられたヨーグルトがあることは数年前から知っていました。でもその時に「まずい」と聞いていたことと、お通じ改善のために食べようと思っていたわけではなかったことから、「ほかのヘルシーなおやつを食べればいいか」とその時は食べませんでした。

今回豆乳グルトにお通じ改善効果があると知ったときも「まずくて最後まで食べきれなかったらどうしよう」と不安だったので、口コミをチェックしてみました。私調べで恐縮ですが、お味の感想は五分五分と言ったところ。また、「おいしくもまずくもない」という評価もありました。

おいしいとまずいが半々なら、自分で食べてみるしかありません(というか、半々じゃなくても自分で食べなきゃわかりませんが)。まずは1パックだけ購入し、試してみることにしました。

最初のひと口は味を確認するために、何もトッピングせずに食べてみました。私の感想は「確かに豆乳のような味がするけれど、それほどに気にならない」でした。そのあとはカットバナナと一緒に食べたのですが、バナナを入れるとバナナの味、甘みが加わるので、全く問題なく食べられました。

スイーツのようにおいしいかと言われればそうではありませんが、「マズイから食べられない」などということもなく全く気になりません。むしろ酸味が苦手な私にとっては、乳製品のヨーグルトよりもマイルドに感じられるので食べやすかったです。

柑橘を漬け込んだはちみつをトッピングしたときは、このはちみつ自体が絶品なのでものすご~くおいしかったです(笑)。なので、味的には私は全く問題なく続けられました。

ただし豆乳が苦手な方は風味が気になるかもしれません。その場合は、はちみつをかけて、オレンジや八朔などを混ぜて食べると良いのではないかなと思います。

マルサンアイ豆乳グルトの栄養成分

ダイエット中の方や、健康のために食べる方も多いと思うので、豆乳グルトの栄養成分もチェックしておきましょう。以下全て1日の摂取推奨量である120gあたりの数値となります。

まず気になるカロリーですが54kcal。森永のビヒダスプレーンヨーグルが、120gあたり78kcalなので比較するとかなり低いですね。そして、私がおやつを食べるときに「できるだけ多く入っているといいな」と思っているたんぱく質ですがこちらは4.2gです。ちなみにビヒダスは120gあたり4.44gです。

脂質は3.2g、コレステロール0mg、炭水化物2.0gですが、そのうち糖質は0.4gのみです。食塩相当量0g、イソフラボン37mgでした。

そして、機能性関与成分乳酸菌TUA4408L6億個入っているそうです。これが私の腸の中で働いてくれていたのね………ありがとう。

マルサンアイ豆乳グルトの売ってる場所と値段

効果があるのはうれしいですが、毎日続けるとなると価格が気になります。ちなみに、小売参考価格250円+税とのこと。1日120g食べる場合3パックで10日分となるので、250×1.08(消費税)×3(パック数)÷10=1日あたり81円となりました。

実際に私が店頭で見かけた価格は、イオンが230円強+税、ドラッグストアのドラッグユタカが199+税(215円)でした。私は最初に豆乳グルトを見つけたのがドラッグユタカだったので、215円(税込)で購入しました。

また、滋賀県でおなじみのご当地スーパー平和堂には、他メーカーの商品はあったのですが豆乳グルトは取り扱いがありませんでした。地域によっては、売っているお店が少ないかもしれませんね。

マルサンアイ豆乳グルトの気になる賞味期限

豆乳と聞いて私が気になるのが賞味期限です。というのも、飲むタイプの豆乳は常温で長期間保存できる割には、開封後は冷蔵庫保存で保存上2~3日で飲み切るようにとパッケージに記載されています。

我が家では豆乳は私しか飲まないため、1Lサイズを購入すると毎日333ml飲まなくてはいけません。それはちょっと現実的ではありません。200mlの飲み切りサイズを買えばいいのですが、200mlサイズの豆乳×2本と1Lサイズの価格がほぼ変わらないため割高だと感じてしまいます。

なので、日常的に豆乳を飲むということはしていません。

で、ですよ。豆乳グルトも開けてすぐに食べなければいけないのでしょうか?パッケージを確認してみると、「開封後は賞味期限内にかかわらず、お早めにお召し上がりください」と書かれています。ということは、開封後2~3日で食べきらなくても大丈夫なのかな?と思っています。

しかも、メーカーが推奨している1日あたりの摂取目安量は120gなので、400÷120=3.33333……となるため、少なくとも4日までは大丈夫でしょうと勝手に思っています(メーカーは2人以上で食べることを想定しているかもしれませんが)。

私は1日100gずつ4日で食べ終えるので、ひとまず安心です。

お通じの状態にあわせて食べ続けたい!

お通じ改善効果を期待して豆乳グルトをたべてみた結果、私にはお通じ改善効果がありました!これからも、お通じの状態にあわせて食べ続けたいと思います。

また、ヘルシーなおやつ(デザート)が欲しくなったときや、無添加のおやつが欲しくなった時にもいいなと思っています。

ちなみに2パック食べ終わったころ、ちょっと面白い別の豆乳ヨーグルトを見つけたので今はそちらを食べています。またその豆乳グルトについても、ブログで紹介したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました