好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

楽天マガジン使用1カ月強!私が感じた10のメリット3のデメリット

      2019/07/16

どうも。

昨年、ひょんなことから楽天マガジンに興味を持ちサクっと申し込んだnaoです、こんにちは。

最初に結論をお伝えすると、1カ月強使ってみた感想としては……

かなりいい感じです。

31日間の無料使用期間を経て年額プランに申し込んだ私が感じる、楽天マガジンのメリット&デメリット忖度なしにお伝えしようと思います。

楽天マガジンはこんな人にもおすすめだよ~!という点についてもまとめてみたので、利用を迷っている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

楽天マガジンは月額料金で雑誌が読み放題!

rm_1

引用:楽天マガジン

このページをご覧の方は、ある程度楽天マガジンについてご存知だと思うので、ざっくりとだけ楽天マガジンとは?ということをまとめておきたいと思います。(情報は全て、2019年2月4日時点のものとなります)

楽天マガジンについてガッツリ知りたい!と言う方は、公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイト → 楽天マガジン

月額料金で雑誌が読み放題になる

楽天マガジンは月額料金380円(+税)で、250誌以上もの雑誌が読み放題になるサービスです。

どのような雑誌があるのかと言うと……

 

rm_1

引用:楽天マガジン

公式サイトに記されたジャンルから、私と同じく40代前後の女性が興味がありそうなジャンルをまとめると……。

  • 女性ファッション・ビューティー
  • 女性ライフスタイル
  • グルメ・トラベル
  • ビジネス・経済
  • 家事・インテリア
  • 趣味・娯楽

例えば「女性ファッション・ビューティー」カテゴリーだと、STORYOggi、CLASSY.、SPUR、FIGARO、GINGER、ELLE、ananなどや、若い方向けならMORE、JJ、CanCam、Seventeenなどなど。

さらに、美的、MAQUIA、LDK the Beautyなどもあります。

今挙げたのはほんの一例なので、カテゴリー内にはほかにもたくさんの雑誌があります。

もちろん男性ファッションや、スポーツ、IT・ガジェットなどもあります。

私は興味がないので読みませんが、カメラ系の雑誌も以外と多いんだなぁ~と思いました。

これらの雑誌が読み放題で、月額380円+税

年額プランだと1年で3,600円+税になり、月々の支払よりも960円お得になります。

年額プランなら、ひと月300円ですね。

もちろん楽天ポイントでの支払いも可能です!

実は……バックナンバーも読める!

雑誌によって掲載期間は異なりますが、バックナンバーも読むことができます。

最新号+2冊程度のものもあれば、1年分ほど読める雑誌も。

忙しくて読めない月があったとしても、時間ができれば興味のある部分を遡ってチェックすることができるので便利です。

スマホ・タブレットは合計5台までOK

楽天マガジンは、スマホ・タブレットならアプリをインストールして読むと便利です。

しおりを挟んだり、お気に入りの雑誌を登録することができます。

1つのアカウントで、スマホ・タブレットは合計5台まで使用することができるので、月額380円+税で家族みんなで使うこともできます。

また、アプリの使用はできませんが、PCで閲覧することも可能です。

ダウンロードすればオフラインでも閲覧可能

スマホとタブレットでの閲覧に限りますが、気になる雑誌をダウンロードしておけば、オフラインでも閲覧することが可能です。

Wi-Fiモデルのタブレットでも、自宅やWi-Fi環境がある場所でダウンロードしておけば、好きな場所で雑誌を読むことができます。

初回31日間は無料で試せる!

上のバナーに記載があるとおり、楽天マガジンに初めて申し込む方に限り、初回31日間(約1カ月分)は無料でお試しすることが可能です。

もちろん、無料期間内に解約することも可能です。

解約はネットで手続きできる!

ネットで手軽に申し込めたのに、解約だけは手続きが面倒……というサービスもある中、楽天マガジンは解約もネット上でサクっと簡単に手続きすることができます。

楽天マガジンの公式ホームページにある「ご契約内容の確認・変更」から手続きします。

因みに無料お試し期間内に解約すると、解約と同時に閲覧できなくなりますが、月額年額プランを利用している場合は契約期間いっぱいまで閲覧が可能です。

ただし、中途解約による返金はありません

楽天マガジンを使ってわかった本音レビュー

1_スマホ

では、私が楽天マガジンを使ってみて感じたことや、メリット&デメリットをお伝えしましょう。

楽天マガジンを利用したきっかけ

1_magazine

普段からあまり雑誌を読むことがなく、たまに購入してもパラパラとめくるだけで1冊全てを読み終えたことが無い私が、どうして楽天マガジンを利用するに至ったのかをお伝えしておきましょう。

2018年の年末に、2019年はもう少し外見に気を使おうと思い立ちました。

オシャレな友人知人にいろいろ聞くと、やはりファッションやメイクのお勉強には雑誌を読むのが良いとのこと。

数ある雑誌の中から自分好みの雑誌を見つけ、その雑誌を参考にするとハズレがないというのです。

なるほど……。

そこで2019年からファッション誌を読むことにしたのですが、いかんせんこれまでほとんど雑誌を読まなかった私なので、どの雑誌が自分の好みに合うのかがわからない。

なお且つ1冊800円ほどするので、これなら楽天マガジンの方がお得なのではないか?と思いました。

色んな雑誌を読むことができるので自分の好みも見つけられるだろうし、美的、美STなどの美容に特化した雑誌もあります。

また、広告費をもらわずに編集部が様々な商品を比較する雑誌LDKLDK the Beauty、普段から気になる特集が多い日経Womanなどもあり、1冊ずつ購入するより断然お得だと思い楽天マガジンの申し込みを決めました。

31日間無料だから、読まなきゃ途中で解約すればいいですしね!

使って良かった!楽天マガジンの10のメリット

1_笑う

まずは、使ってみて「良かったな!」と思う、楽天マガジンのメリットから。

1.  雑誌の数が多い!

使用する前から「250誌以上」ということは知っていましたが、実際に読み始めると雑誌の数が多いと実感

アプリを開けば、ほぼ毎日何らかの雑誌が「最新号」に加わっているので、読む時間がなくても「最新号」をチェックするのが日課になりました。

「この中から気になる雑誌をどれでも読める」と、思うだけでも結構ワクワクします(笑)

2. 興味のある雑誌が結構ある!

わざわざ購入しないまでも、あれば読むという雑誌がありませんか?

例えば美容院や銀行の待ち時間にあれば読む雑誌。

そんな感じで、買うほどではないけれどそこそこ興味がある雑誌も結構多く感じました。

まだまだ勉強不足ですが、ビジネス誌経済誌などもタイトルを見て惹かれるものが多いように思います。

3. 気になるところだけ読めばいい

紙媒体で雑誌を購入すると、興味のないページも読まなきゃソンだと思ってしまいませんか?

私は思います。

その結果「読まないのに捨てられない」という、シンプリストやミニマリストに憧れる私にとっての不都合が起こってしまいます。

楽天マガジンの場合どれだけ読んでもOKですが、そもそも250誌以上を1カ月で読み切るのは無理な話なので、雑誌の中で興味がある特集のみをザッと読むことができるのもメリットです。

4. 雑誌を買いに行く手間が必要ない

当然と言えば当然ですが、気になる雑誌を発売日にあわせて買いに行く必要はありません

当然ながら、出かけた本屋さんで売り切れていた……という無駄足を踏むこともありません。

また、ちょっと立ち読みしたいだけ(失礼!)の記事の場合、楽天マガジンでペラペラっと閲覧できるのは本当に幸せだなぁ……と実感したりします。

5. 色んな情報を得ることができる

雑誌の表紙を一覧で見ることができるので、知らないことや、これまで特別興味を持っていなかったことでも「おっ!」と心にひっかかり、読んでみることがあります。

そのため、雑誌を読まなければ知らなかったことや、得られなかった情報を得られることも多々あります。

最近あった例では、私は個人型確定拠出年金iDecoを運用しているのですが、なんと「年払いが可能」になったことを知りませんでした(笑)

いや、1年前になっていたそうで、本来なら連絡をもらっていたと思うのですが、頭の中をスーッと通り抜けていたのでしょうね。

結局その雑誌を読み、年払い(というか、毎月定額でなくても良い支払方法)のメリットとデメリットを知り、結果的にこれまで通りの支払い方法でよかったというところに着地したのですが、情報を知り自分で判断できてよかったです。

今回は私のうっかりミスによるものでしたが、本当に知らなかったことや全く気にもしていなかったことも、雑誌を通してしれたり情報を得ることができると思います。

7. バックナンバーが読める

書店で雑誌を探す場合、よほどの大型書店出なければ最新号の登場と共に前号を手に入れることはできません

取り寄せるネットで購入することになります。

でも楽天マガジンならバックナンバーを読むことができるので、わざわざ取り寄せる必要はありません。

例えば、「関西ウォーカー」で特集されていたスポットに行くことになったので見ておきたい、などもサクっと振り返ることができます。

8. 雑誌を整理する必要がない

紙媒体の雑誌は、意外と保管場所を取るものです。

読む時間が無くて、後で読もうと思ったが最後。

どんどん、どんどん「積ん読(つんどく)」が溜まっていき、部屋のスペースを侵食します。

でも、楽天マガジンならその心配はありません。

また、期限が区切られているので、掲載が終了されたものば自動的に消えていきます

せっかく買ったのにまだ読めてない、読まなきゃ……読むまでは捨てられない……というストレスを感じることもありません。

9. 楽天ポイントを無駄なく消化できる

楽天マガジンは、楽天ポイントでの支払いも可能です。

私も楽天ポイントがたまっていたので、楽天ポイントで利用料を支払いました。

私の場合は年額プランにしたので1年分一気に支払いましたが、毎月期間限定ポイントを無駄にしているという方は月額プランの方がいいかもしれません。

特に楽天リワードや、メールをクリックして1ポイント貰えるサービスやキャンペーンを利用している方は、毎月のように期間限定ポイントを獲得していると思います。

日頃からしょっちゅう楽天ポイントで買い物をするのなら問題ありませんが、期間限定ポイントは楽天エディに移行して使用することができませんし、街で使えるお店が少ないので、こういったサービスで消化できるとうれしいですね。

10. ネットサーフィンの時間が減った

楽天マガジンを利用しはじめてから、ネットサーフィンの時間が減りました!

一番最後に書きましたが、このメリットは個人的には結構大きいと思っています。

私は秒単位で手が空くと、すぐにスマホを触ってしまうくらいのネット中毒

かといってSNSは自分が更新したり調べものをするときくらいしか開かないので、ほとんどが何らかのページを見ている時間です。

明確に調べたいことがあってみるのならいいのですが、しまいには意味もなくニュースページを閲覧し、さほど興味のないネットニュースを読んだり、そこにつくコメントを見てみたり。

挙句の果てに見終わった後は、なかなかの疲労感と虚無感が。

ところが雑誌なら読み終わった後の後味が悪くありません

それどころか有益な情報を得られて、生活や仕事の参考になります。

しかも「またダラダラとネット見ちゃった」と自分にがっかりすることもありません

雑誌だとダラダラ見続けることがないのも良い点です。

ネットサーフィンが減り、それに伴う疲労感、虚無感、またやっちゃったの罪悪感がなくなったことは、私にとって大きなメリットです。

(もちろんネットにはネットの良さがあることは承知していますし、私も情報を得るためにネットを活用しています!)

ちょっと残念…3つのデメリット

1_泣く

次は、使ってみて感じた「メリットではない点」をお伝えします。

正直言って私はあまり気にならないのですが、人によってはデメリットと感じると思うので、利用前に確認して参考になさってください。

1. スマホでは画面が小さい!

私が感じたデメリットの中でも、一番気になったのがこちら。

スマホの画面は、雑誌を読むには小さすぎるという点です。

参考までに…

Screenshot_2019-02-04-10-26-54

スマホの画面で、私の大好きなLDKの表紙を表示するとこんな感じ。

小さな文字はやっぱり見づらいですよね。

ピンチアウトして拡大するのですが、そうなると全体像を見ることができず、画面を上下左右に移動してウロウロすることになります。

特に写真と説明文が離れているものだと、何度も行き来してウロウロすることになります。

ちなみに同じインチ数でも、画面が横長なのか縦長かは機種によってマチマチですよね。

雑誌はスマホ画面ほど縦長の形状ではないので、同じインチ数でも横幅が広い画面の方が雑誌も大きく表示されます(伝われ!)。

ただし、別の方の口コミにもありましたが、雑誌でも写真メインで見るのではなく、読み物がメインの方はスマホでも充分楽しむことができます

私もファッションやメイクを学ぶために楽天マガジンの利用を決めましたが、本来は朝活節約などの「読み物」の方が好きなので、最初は全く問題なくスマホで読んでいました

でも、もともとタブレットが欲しかったことや、タブレットの方がもっと楽天マガジンを楽しめそうだという思いから、つい先日とってもリーズナブルなタブレットを購入しました。(購入したタブレットについては、また後日紹介します)

今では、より一層楽天マガジンを楽しんでいます。

2. 雑誌の全ページが読めるわけではない

実は電子書籍の場合、紙媒体の雑誌と全く同じ内容が読めるわけではありません

雑誌によってがあるようですが、所々ページがなくなっており読めないページがあります。

最近私が気づいたものだと、日経Womanでのダイエット特集のページです。

体の部位ごとのエクササイズが紹介されていたのですが、いくつかの部位が掲載されていませんでした。

個人的には雑誌を見てエクササイズをすることはないので(筋トレ嫌いの有酸素運動好き)、まったく問題がありませんでしたが、このエクササイズを目的に読んでいたのならガッカリすると思います。

また、雑誌についているプレゼント企画などは、ほとんどの雑誌で利用できません

3. ジャニーズファンは要注意!

昨年か一昨年あたりからネットでの画像利用が緩和された感のあるジャニーズですが、それでもまだ電子書籍の雑誌での写真の掲載はNGのようです。

特にテレビジョンなどはジャニーズのメンバーが登場する機会が多いようですが、写真がほぼ全てグレーの人型になっていてちょっと怖いです(笑)。

因みに表紙の写真は掲載されていますが、以前は表紙もグレーの人型だったそうです。

私もジャニーズの中に応援している人がいるのですが、もともと雑誌は買わないタイプなので、写真はなくとも本来なら読むことがない「記事」が読めるだけでもありがたいです。

写真よりその人の「考え方」に興味を持つ方なので。

また、場合によってはページそのものがなくなっていることもあります。

その場合は記事を読むこともできません

しかも近年はジャニーズのみならず、人気若手俳優さんの写真もグレーの人型になることがあるようです。

ジャニーズファンや人気若手俳優の方で、「写真も見られる!掲載ページが見られる!」と期待する方はご注意を。

楽天マガジンがおすすめなのはこんな人!

1_ヒント

メリット&デメリットから見る、「楽天マガジンがおすすめな人」はこんな人!

1. 期間限定楽天ポイントを捨てている人

毎月、期限内に使い切れない楽天ポイントを捨てている人は、楽天マガジンの月額プランを選ぶことで無駄なくポイントを使うことができます!

2. 読みたい雑誌が楽天マガジンにある人

読みたい雑誌が楽天マガジンにある人は、超ラッキーです。

雑誌1冊分より月額料金の方が安く買いに行く手間も必要ありません。

読みたい雑誌が2冊以上あるのなら、楽天マガジンを利用しない意味が分かりません(嘘です、すみません。手元に置いておきたいとか色んな理由がありますよね)

ただし、全ページくまなく読みたいのであれば注意が必要です。

私がざっと読んだ感覚としては、雑誌によって抜けが多いもの、少ないものに分かれるような気がします。

「この雑誌が読みたいから、楽天マガジンの利用を考えている」と言う方は、まずは31日間の無料プランを利用して、紙媒体との違いをチェックしてみてください。

因みに雑誌を買っても全ページを読むことがない私個人の意見としては、「抜けがあっても抜けてることにほぼ気づかない」程度です(笑)。

3. 色んな情報を得たい人

特定の情報だけではなく、広い範囲の情報を得たい人は、250誌以上の雑誌が読み放題になる楽天マガジンがおすすめです。

4. ダラダラネットサーフィンを辞めたい人

私が感じたメリットの10番目に書いた通りです。

必要のないネットサーフィン無駄な時間を使っていると自覚する方は、是非一度お試しを!

5. タブレットを持っている人

タブレットがあれば、楽天マガジンを余すことなく楽しむことができます。

既にタブレットを持っていて楽天マガジンを使っていないのなら、一度お試しだけでも利用してみることを強くおすすめします。

何故ならこのページを読んでいるということは、多少なりとも雑誌の読み放題に興味がある人だと思うから。

因みに、利用を迷っていた私の背中を押してくれたのは、見知らぬ方のTwitterでのひと言でした。

「家事ややるべきことをすべて終えて、好きな紅茶を飲みながらタブレットで楽天マガジンを読むのが至福のひととき」

瞬時に自分に置き換えて、至福のひとときを過ごすその姿が目に浮かびました

そして、楽天マガジンを申し込んでいました(笑)。

使って良かった楽天マガジン!

1_clover

以前から電子書籍での雑誌の読み放題は気になっていましたが、実際にやってみると良かった点が続々とわかりました。

実は小説ビジネス書などのいわゆる雑誌ではない本の「電子書籍」読み放題になるサービスも以前から興味を持っていたのですが、こちらは図書館のネットから予約できる機能を使うことで、比較的早く読みたい本を読めるので今現在は利用していません。

雑誌の場合は図書館で借りるにも、最新号が出てから一定期間は館内での閲覧のみ

貸出が始まっても予約が殺到していて、順番が回ってくるころにはシーズン遅れ

加えて私が住む街は財政難なのか何なのか、どんどん取り扱われる雑誌が減っている(汗)。

ということで、使ってみて本当によかったです。

外出しない日の、「おひとりさまのおうちタイムの充実」にも役立ってます♡

私はまとまったポイントがあったことと、960円の値引きに負けて(?)年額プランを申し込みましたが、毎月期間限定ポイントを無駄にしているのなら月額プランの方が結果的にはお得かもしれません。

気になる方は、まず初回31日間無料で試してみてください!

あ、そうそう。

私は継続をすっかり決めていたので良かったのですが、無料期間終了と共に契約に移行するので、無料期間だけ使いたいという方はカレンダーに書くなり、リマインダー機能を使うなり、解約を忘れないようにしてくださいね☆

 - 心地よい暮らし, -雑記