好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

値段ではなく本当に気に入るものを……【100均スゴイ!】

   

DSC_6758

どうも。

昨日、ついうっかり摂取カロリーが3,000kcalを超えてしまったnaoです、こんにちは。

これでも一応人生最後の本気ダイエット中ですが、何か?

【参照記事】カロリー貯金ダイエット10週目!43歳アラフォー本気ダイエットブログ

 

さて。

つい先日、本当に気に入るものは値段じゃないんだなと実感することがありました。

そのことについてつらつらと考えたので、少しまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

セルフコーチング用のノートが欲しい

DSC_6757

以前からセルフコーチングに興味があり、SNSで見かけて良さそうだった「自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート~自分を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】」を購入しました。

↓ 楽天

↓ Amazon


自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート~自分を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】~

著者は、美LIFEクリエイターの長谷川朋美さんです。

因みにセルフコーチングとは、著書の中で以下の様に定義されています。

セルフコーチングとは、自分で自分に質問をして、その答えから気づきを得ていくこと。

「答えはすべて自分の中にある」という考え方に基づいています。

100の質問ノートのタイトル通り、本の中には自分に問いかける問題が100問掲載されています。

直接本に書きこんでも良し、ノートに書き込んでもOKです。

自分への質問&その答えは、時期によって変わると思います。その変化も楽しみたかったので、私はノートに書き出すことにきめました。

引き寄せの法則を活用している身としては、使うたびに気分が良くなるようなお気に入りのノートに書き込みたいと思いました。

その日以来、私のノート探しの旅が始まりました。

気に入るノートが見つからない!

1_note

ちょっと探せば、気に入るノートが見つかるだろう。そんな風に思っていましたが、これは大きな間違いでした。

まずショッピングセンターにある文具専門店を覗きましたが気に入るものが見つからず、次に文具類も扱っている大型書店へ行きましたがコレというノートがなく。

さらにloftをくまなくチェックしましたが、まったく欲しいものが見つかりません。

せっかく「なりたい自分になる」ためのセルフコーチング用のノートです。セルフイメージを高めるためにも、ちょっと奮発して……なんて思っていたのですが全然欲しいものが見つかりません。

このころには、「早く書き出しワークがしたい。どうぜ見つからないならどんなノートでもいいや!」と景品でもらった、お世辞にも気にいっているとは言えないノートでスタートしました。

全然気分は上がらないけど、質問に対する答えは書き込むことができます。

最後の砦100均の門をたたく

1_cat

景品でもらったノートには中途半端にキャラクターが描かれていて、正直に言うとお気に入りではないどころか「ちょっと嫌い」なノートでした(笑)。

やっぱり嫌いなノートでセルフコーチングってどうなのよ?と思い、どうせ景品のノートで書くくらいなら100均をチェックしてみようと100均へ。

すると……ありました

DSC_6758

やわらかいパープルに同系色の美しいお花のデザイン。キラキラ好きな私にとって、背表紙部分がシルバーというのもポイントが高いです!

サイズはA5で、本とピッタリ重ねることができます。紙は上質とは言えないかもしれませんが、やわらかくて程よい感じ。

DSC_6759

しかも、中は無地だろうと思っていたのが、単色カラーで花の柄が描かれています!

文字に自信がない私にとって罫線は必須ですし、40ページというのも程よいと思いました。

実はこちら、同シリーズの色柄違いで全4種類ほどあったかな。後に見かけた別の100均ではA4サイズもありました。

とにかく見つけた瞬間手に取って、中をパラパラと確認して即決。気に入るときってこんなもんです。

他の色柄も可愛くて全種類欲しかったのですが、現在絶賛断捨離中。今すぐ使う予定のない文房具は買ってはならないと決めているので、1冊だけ購入しました。

因みにこのノートを見かけた100均は、ワッツセリアです。他の100均にもあるかもしれません。

安いもの=良くないもののブロックを外そう!

DSC_6758

高価なものこそ素晴らしい!安いものはそれなりのもの。

確かにこの説にも一理あると思います。でも今回の私の場合、ちょっと奮発しても良いと思っていたにもかかわらず、専門店ではお気に入りのノートを見つけることができませんでした。

そして100均で色柄が気に入って、使うたびにいい気分になれるノートを見つけることができました。

これまで100均では、機能面だけを重視する道具類・手作り品の材料系をよく購入していました。身の回りのお気に入りのものを探すという発想があまりありませんでした。

密かに「100均では道具類以外に気に入るものがないかも?」というブロックがかかっていたのだと思います。気に入るって自分主体ですよね。だから本来なら値段はあとからついてくるもの。

値段に左右されることなく、本当に自分が気に入るもの・そうでないものを見極めて、お気に入りを増やしたいと思います♡

 

関連記事

 → 断捨離を実践した効果&200個以上捨てる秘訣も♪引き寄せの法則

 → お金の執着を手放すとお金が入ってくるは本当だった!引き寄せの法則

 - おひとりさまLife, 引き寄せ, -考え方