スポンサーリンク

コストコで買ったスタバのタンブラー本音レビュー!底から水漏れ?!

-お買い物記録

以前ブログで、コストコで販売されているスタバのタンブラーとコーヒー粉のセットをお得に購入したことを書きました。

コーヒーはまだ飲めていないのですが、コストコのスタバタンブラーは毎日使っているので本音レビューを行いたいと思います。

結論から言うと……リピートはないかな(笑)。では詳細をどうぞ!!

スポンサーリンク

コストコで発売されているスタバのタンブラーセット

こちらが私が購入した、コストコスタバコーヒー粉&タンブラーセット。カラーはブラックを選びました。上の写真では見えませんが、かの有名なスタバのロゴ「サイレン」も黒色で配されています。

スターバックスのコーヒー粉

パッケージにはPIKE PLACEと書かれています。箱を開けると、コーヒー粉が入った袋が出てきました。パッケージにもしっかりとコーヒー(粉)と書かれているのに、なぜか私は勝手にスティックタイプのインスタントコーヒーが入っていると思い込んでいました(笑)。

品名はレギュラーコーヒー(粉)。生豆生産国はコロンビア、ブラジル、その他とのこと。中挽きで、内容量は70gです。

以前、こちらを飲もうと思ったら、つい最近購入したばかりなのに見当たらなくなっていました。というのも、勝手に黒いパッケージだと思いこんでいて、シルバーの袋が目に入らなかったからです。その時はあきらめて別のコーヒーを飲み、そのあとで無事見つけたためまだ飲めていません。楽しみです。

~2022.8.3追記~

数日前からコーヒーを飲み始めました。コーヒーはすこぶるおいしいです。その点は良かった。でも、タンブラーは使い続けるほどに、「景品レベルだな」と思ってしまいます(笑)。底からの泡や水もれがひどいとわかった段階で、すぐに返品すればよかったかも~。今更もう返品はしませんが。。。

~追記ここまで~

コストコのスターバックスタンブラー

スターバックスのタンブラーはシルバーとブラックの2色展開でした。私はシンプルでクールなブラックをチョイス。

光の当て方を変えてみました。見えますか?スタバのロゴ、「サイレン」がちゃんと入っています。コーヒーはまだ飲んでいませんが、こちらは購入してからほぼ毎日使っています。このブログでは、このタンブラーについて紹介したいと思います。

コストコ販売スタバのタンブラーの正直な感想

まずはタンブラーの仕様から紹介します。

品名はステンレス製携帯用まほうびん内容量は0.49L保温応力は52.8℃以上(6時間)となっています。原産国が中国なのはスターバックスの店舗で販売されているステンレスボトルと同じですが、商品自体は異なるもののようです。

飲み口付きの蓋があり、素材はポリプロピレンシリコーンゴム製のパッキンも付いています。傾けたことはないのですが、結構キュッと閉まるので中で飲み物がはねたくらいでは漏れなさそう。

ただ、スライド式の口が結構ゆるいので、バッグの中に入れて持ち運ぶのには向かないと思います。勝手にスライドして口がオープンになりそうです。

バッグの中に入れるのではなく、車のドリンクホルダーに入れて使うなどの用途ならよさそうです。

蓋を開けるとこんな感じ。私は自宅での使用がメインであることと、蓋を洗うのが面倒なことから、普段は蓋を付けずに直飲みしています。ご覧の通り本体の縁に厚みがあるので、でっかいマグカップのような口当たりです。痛さなどはありません。

そして、車で使用するときに1度飲み口を付けたのですが、その際の口当たりはマイルドでよかったです。

本体自体も軽量なので、飲み物を入れてもそこまで重たく感じません。ただ、真空断熱ステンレスボトルなどに慣れている私としては、飲み物の温度が手に伝わりやすいなと感じています。

あたたかいものを入れるとあたたかく、冷たいものをいれるとひんやりとします。ただ、熱くて持てないほどではありません。

底にはEVA樹脂製の滑り止めが付いています。スターバックスの文字が入っておしゃれなのですが、何度か洗うと完全に文字は消えます。

そしてこの滑り止めが、底から水が漏れる元凶のような気がしています。というのも、タンブラーを使い終わって洗うとします。すると、このスポンジのようなEVA樹脂が水分を吸収します。タオルで拭いたり、1晩逆さまにして乾かしたりしたくらいでは、この水分はなくなりません。

しかも振るとチャプチャプと音が聞こえます。勝手な想像ですが、タンブラーの底と滑り止めの間に水が溜まっているのではなかろうか?たまに振ると水が出てきたりもします。

翌朝、一見乾いたように見えるのですが、タンブラーに飲み物を入れると重みと温度差(と私は思っています)で中の水分と空気が漏れ出てきて、ブシューっと泡が噴き出します。おぉ、なんてこった!

そのため、朝から昼にかけての使い始めは、コースター必須です。また、コースターが水浸しになるので、結局は拭かなければなりません。珪藻土コースターとかがいいかもしれない……。

この滑り止めって必要なのだろうか?剥がしちゃおうか?!と思ったのですが、私も家族も「きれいには剥がれないだろう」という意見で一致したのでそのまま使っています。

でも、1晩置いても底が濡れたままであれば、車に持ち運ぶほんの一瞬バッグに入れるだけでも躊躇してしまいます。それほど、底は水浸しな感じです。

ある時なんて洗浄してタオルで拭いた後、ボトル類を置いておくカゴに上向きに立てて置いたら、翌朝かごの下に小さな水たまりができていました。

これを完全になくすには、底の滑り止めを剥がすか、洗わないかの2択になってしまいそうです。そしてその2択は、どちらも現実的ではないような気がします。

そこで私がやっている対策としては、小さなタオルの上に1晩置いておくことです。これならタオルがある程度水分を吸収してくれるような気がします。まだ1晩しかやっていないのでもうしばらく続けて効果を確かめたいですが、ある程度効果が出ていると思われます。

本体の表面はツヤのないマットな質感。今朝気づいたのですが、さっそく剥がれて一部内側の銀色が見えていました。何かにひっかけてしまったのでしょうか?

そしてこのマットな黒色なのですが、結構水滴の跡が残ります。また、私が蓋を付けずに直飲みしていることもあり、口を付けた跡も光の加減によってはうっすらとわかります。あまりおしゃれじゃないですね(笑)。蓋を付ければ問題ないと思いますが。

総合的に判断するとリピートはない!

以上が私が思う、コストコで買えるスタバのタンブラー&コーヒーセットの感想です。紹介した内容を総合的に判断すると、リピートはないですね絶対に(笑)。

ただ、今すぐ捨てたい!と言うほどの感じでもありません。1,898円の商品に600円分のストアクーポンが付いて1,298円で購入できたというお得感も大きいと思います。

多少水滴の跡が残ってようが、多少塗装が削れて中の銀色が見えていようが、ちょうど大きめサイズのマグが欲しいと思っていた私にはありがたいです。ただ、もしこの状況を知っていたとしたら別の商品を買うと思います。絶対に(笑)。

スタバが良ければスタバの店舗で販売されている商品を買うでしょうし、私自身スタバにはそこまで思い入れがないので別のメーカーのタンブラーを購入しても良かったかもです。

水漏れに関しては、洗浄後ミニタオルの上に置いて水分を吸い取らせる作戦で今後も使い続けたいと思います。

今回この記事を書くにあたりググってみたところ、コストコで買えるスタバのタンブラーは水漏れするという声が多かったので、不良品なのでしょうが高頻度で起こる不良のように感じています。どうしても気になる方は、コストコは使用後でも理由を問わず返品可能なので返品なさっても良いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました