好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

ゆる砂糖断ちの効果とは?アラフォー女性が1カ月で実感したこと

   

1_sugar1

ゆる砂糖断ちを始めてから、すでに1カ月が経過しました。

当方、アラフォー(も卒業しかけの)女性です。

この1カ月間で、すでにいくつかの砂糖断ちの効果を実感しています。

因みに私の砂糖断ちのルールは、下記リンク先の前回の記事に書いた通りです。

【参考記事】

砂糖断ちをはじめました!アラフォーが美容健康に取りん組んでみた

 

スポンサードリンク

砂糖断ちで実感した効果

1_透明

詳細は前回のブログをご覧いただくとして、私が実施している「ゆる砂糖断ち」のルールは以下の通り。

1:調味料はOK!砂糖入りの「嗜好品」を食べない

2:ただし週に2日は解禁日

3:旅行などの特別な日は食べても良い

4:自家製のお菓子は食べても良い

たったこれだけで、どのような効果が得られたのでしょうか?

ダイエット効果:体重が減った!

1_ウエスト

砂糖断ちによる効果が、数値としてわかりやすく出ました。

それが、体重が減ったことによるダイエット効果です。

私は昨年カロリー貯金ダイエットを成功させ、それ以降ゆる~くダイエットを続けていたのですが最近体重が右肩上がりに。

(参照記事 → カロリー貯金ダイエット最終回!43歳アラフォー本気ダイエットブログ

一度は56kg台まで落とした体重も、気づけば60kgすれすれに。

タイミングによっては、60.2~60.4kgを叩き出す始末です。

ところがゆる砂糖断ちを1カ月継続した現在は、57.8~58.0kgをウロウロするようになりました。

体重減少は1週目から実感できました。

最初のうちは、砂糖を摂取しなくなったことで、むくみの水分が抜けただけだとは思いますが……。

私にとって57kg台は「少し痩せてきたかな?」と実感できる数値なので、ひとつの目標でもあります。

今回のゆる砂糖断ちはダイエット目的ではないものの、体重が減ったら減ったでとてもうれしい

特に体を動かすことは意識していないので、「砂糖入りのおやつを週5やめる」だけでどこまで体重を減らせることができるかはわかりませんが、あわよくば56kg台になれたらいいなぁ♡なんて思っています。

(欲が出てきた)

肌がきれいになった(自分比)

1_コスメ

2週間目には実感できた効果のひとつに、肌がきれいになったと感じることがありました。

この効果に関しては、前回のブログにも書いた通り昨年も実感済み

なので、必ず肌の変化はあると信じていました。

美肌に対する効果は、今回のゆる砂糖断ちを始めたきっかけでもあるので、早々に効果が実感できてうれしいです。

具体的にどのように美肌になったのかというと、以下のような変化を感じました。

  • 黄くすみが減って透明感がアップ
  • 肌の内側から輝くような白さを感じる
  • 手で触ったときにつるすべ

あくまでも自分比での変化ではありますが、くすみが減って透明感がアップしたのはうれしい。

ただ、週に2日の砂糖解禁日の翌日などは、洗顔時に肌のザラつきや、黄くすみを感じることはまだまだあります。

くしゃみの後の滝のような鼻水が減った

1_ハート

昔は花粉症の友人に「大変だねぇ。」なんて同情する立場でしたが、いつしか自分も花粉症になり、花粉以外のハウスダストでもアレルギー症状が出るようになってしまいました(検査はしていないのであくまでも体感ですが)。

とくにくしゃみ鼻水はワンセットで、くしゃみをすると100%滝のような鼻水がついてきます。

鼻をすすればごまかせるレベルの鼻水ではなく、2回くらい鼻をかまないとどうにもならないような鼻水です。

手が離せないときにくしゃみをすると、鼻水の垂れる速度と用事を済ます速度の戦いになることも。

(そして、鼻水を垂らすことも……こんなアラフォー女性ヤダ)

ところがゆる砂糖断ちを始めて2周目。

くしゃみをしても、あまり鼻水が出ないことに気づきました。

「あれ?偶然かな?」と思って注意深く観察してみたのですが、やっぱり明らかに鼻水の量が減っていますヾ(*´∀`*)ノ

これは全く想像していなかった効果なのですが、かなりうれしい効果です♡

くしゃみ自体が減っている

 

ゆる砂糖断ちをスタートしたのが5月の上旬だったので、くしゃみが減ったのも「花粉シーズンが終わったから」だと思っていました。

でも、砂糖を解禁した翌日には、やっぱりくしゃみをするんですよね。

しかも連発で!

私は寝起きにくしゃみをすることが多いのですが、砂糖を食べた翌日と食べなかった翌日では、やはりくしゃみの回数や出方が違います。

3週目あたりから、砂糖とアレルギー反応の関連性を実感しました。

疲労感がなくなった!

1_風船

体重や鼻水、くしゃみが減ったこともうれしいですが、何より疲労感がなくなったことが一番うれしい!

実はゆる砂糖断ちの2週目に、大ファンの方のシンフォニックコンサートを観に行ったのですが、その頃から常にまとわりついていた疲労感が軽減され、これまでの2倍の用事をこなすことができるようになりました。

これまでは午前中かろうじて活動できても、最低限の仕事を終えたら午後からはソファでぐったり

気力はあれど、どうにも体がついていかない……という感じだったのですが、今では午後にも予定を入れて、予定通りにスケジュールを進めることができています。

これには自分自身ビックリ(゚Д゚;)!!!

肌の調子と共に、この疲労感(や体調不良)を改善したくて始めたゆる砂糖断ちなので、早々に効果がでてかなりうれしいです。

このときは、「コンサートが素晴らしすぎてテンションが上がっている」だけなのか「砂糖断ちの効果」なのかが測りきれていませんでしたが、1カ月経ってもあの恐ろしい疲労感が軽減されている(というかほぼ感じない)ので、やはり砂糖断ちの効果だと実感しています。

あ、でも、もちろんコンサートでヤル気とパワーをもらったことも事実だと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

ねばねばしたイヤなツバが減った

実はいつのころからか朝食後に歯を磨くときに、喉の奥にあるネバネバしたツバが気になっていました。

砂糖断ちを始めてから、それがほとんど気にならなくなりました

今でも、砂糖解禁日の翌日などに若干感じることはありますが、以前ほどの不快感はありません。

そういえば、「喉の詰まり(痰かな?)対策のために食べていたのど飴(砂糖)を辞めたら、喉がつまらなくなった」という話を小耳にはさんだこともあります。

砂糖って、色んな所に影響しているんですね。

砂糖断ちをすると禁断症状がでるのか問題

1_?

純粋な興味として、砂糖断ちをすると砂糖に対する「禁断症状」が出るのかどうかが気になっていました。

先に結果をお伝えすると、私自身は全く禁断症状が出ませんでした

前述のとおり2週目にコンサートを観に行ったので、自分自身のヤル気がアップしているからかな?と思ったのですが、1カ月以上経過した今でも、お菓子を無性に食べたくなるということはありません

多分……ですが、私の場合お菓子と食事なら「食事」の方が断然好きなんです。

なので、食事量を減らせと言われるのが一番つらい。

それも関係しているのかもしれません。

また、週に2日は食べてOK、自家製のお菓子なら食べてOKなどとゆるいルールなので、「砂糖入りのお菓子が食べたい~うぉ~食べさせろ~!」などということは全くありませんでした。

正確に言うと、第4週目のとある夜に「お菓子が食べたい!」と思って、週に2日の解禁日が1日余っていたので夜に甘いお菓子を食べましたが、翌日にはお菓子欲もすっかり収まっていました。(ちょっとホッとした)

もし禁断症状が怖いという方は、私のように「砂糖は避けるけど糖質はOK」にしたり、「週に2日はOK」などのゆるいルールから始めると大丈夫なのではないでしょうか?

因みに週に2日の解禁日は、翌週に繰り越されません。

もしその週に1日しか砂糖を食べていなくても、翌週の解禁日は2日だけです。

ただし特別な日は食べてもOKなので、旅行に行けば週に3日、4日と食べることもあるでしょう。

こんなゆるめのルールで実施しています。

ゆる砂糖断ちは今後も継続します!

1_内緒

ゆる砂糖断ちを始めて早い段階で効果が出たこともあり、1カ月以上、苦労することなく続けることができています。

なんといっても、ゆるすぎるルールがポイントですね。

それと、私自身のモチベーションが最も上がるコンサート時期と重なったことも良かったのだと思います。

第一目的ではなかったにしろ、比較的早い段階で、目に見える数値という形でダイエット効果が表れたことも、スムーズに続けられる要因となったのかもしれません。

今のところ良いことばかりで苦痛は感じていないので、ゆる砂糖断ちは今後もゆるく続けていこうと思います。

また8週間(約2カ月)を超えたら、変化などをお伝えしたいと思います!

【関連記事】

砂糖断ちをはじめました!アラフォーが美容健康に取りん組んでみた

43歳アラフォー本気ダイエットブログ0週目!運動なし禁止食材なし

 - 美容・ダイエット, -ダイエット