好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

芸能人みたいなオーラを出す方法!最短たった1秒で魅力的な人になる

   

1_透明

芸能人のようなオーラを出して、魅力的になる方法を知りたいですか?

この手の話は、興味を持つ方と、まったくもたない方にハッキリと分かれます。

そもそも努力しなくてもオーラを出している人は、オーラを出す方法に興味を持つことはないでしょうし。

なので、もし何らかの間違いでこちらのページにたどり着いた「芸能人のようなキラキラオーラに興味がない人」はここまで(笑)!

そしてもし、芸能人のようなオーラを身に着けてキラキラしたいという人は、是非この先を読み進めてください。

 

あ、でも最初に断っておきますが、これはあくまでも残念な過去を持つゆえに「オーラが欲しいなぁ……」とオーラにあこがれを持ち続けた(文字にするとちょっと悲しいね)ひとりの一般人が見つけたオーラを出す方法です。

専門家(というか、キラキラオーラを出す専門家なんているのか?)が研究に研究を重ねて編み出した方法ではありません。

それでも読むだけならタダ!

実行するかしないかは後でじっくり吟味するとして、オーラを出す方法に興味がある人は是非読んでいってくださいな。

 

スポンサードリンク

オーラがあると得をする?

1_tiara

オーラとは目に見えないもの

でも特殊な能力が無い人でもなんとなく感じることができるため、オーラが強い芸能人などは女性の場合はキレイ・カワイイ、男性の場合はカッコイイと表現されていて、一目置かれる存在になっています。

しかもオーラは、もってうまれた顔の整い方だけで判断されているワケではないようです。

顔がいいわけでもないのにキレイでカッコイイ。

これは、目に見えない部分=相手にあたえる印象=オーラが影響しているからではないでしょうか。

 

さて、人は見た目が9割などと言われていますが、どうやらそれは真実のよう。

アメリカのテキサス大学の教授が行った調査によると、女性の場合、美人な人はそうでない人と比べて生涯年収に3,000~4,000万円の差がつくそうです。

男性の場合も、見た目が良い人とそうでない人は、生涯で年収に1,780万円の差がつくとのこと。

これを知るだけでも、いい意味でオーラが強い人がどれだけ得なのかがわかりますよね。

レビューを見ると賛否両論あるようですが、詳しくはこちらで↓↓

↓↓ 楽天

↓↓ Amazon

美貌格差: 生まれつき不平等の経済学

オーラがないと残念なことが多い!

1_ort

このページを読んでくださっている人は、オーラが欲しいと思っていますよね。

では、どうしてオーラが欲しいのでしょうか?

モテたいから?ちやほやされたいから?一目置かれたいから?

どれもとてもいい理由だと思います。

ちなみに私の場合は、オーラがなくて残念な思いをすることが多いからです(笑)。

私の体験談をお伝えしておきましょう。

忘れられる女:その1

1_cat

中学生の頃、同じ部活の仲間数名で組んで誕生日プレゼントを贈り合う習慣がありました。

同級生全員ではなかったことがこれまたミソなのですが、私は贈る時には声をかけられるのに、貰う時には忘れられる女だったのです。

その理由の一つに、誕生日が年末だということも挙げられるでしょう。

学校は冬休みに入っていることはもちろん、年末に近いので部活も休み。

誕生日前後は顔を合わせることなく、そのまま新年度に……。

冬休みに入るまでは「誕生日何がいい?考えておいてね!」なんて言ってくれるのですが、年が変われば忘れられるようで。

私も「ねぇねぇ、私の誕生日なんだけど((´∀`))」などと言わないのが悪いのですが、「あ、忘れられてるわ」と感じたことが多々ありました。

毎年ではなく1年だけだったのですが、この当時からなんとなく影の薄い女なんだろうな……自覚が始まったような気がしています。

忘れられる女:その2

これもその1と同じようなパターンになるのですが、例えばみんなでお祝い差し入れなどを組んで渡す時、差し上げた方に忘れられがちです(笑)。

例えば「○○祝い」などを複数名で持っていくとき、私が用事で行けなかったとします。

熨斗紙にはしっかり私の名前も入っているのですが、その後すっかり忘れ去られてしまいます(笑)。

別にお礼が欲しい、内祝いが欲しいというわけではないのですが、個人的に連絡を取り合う仲で2人で出かけることもあるし、メール(当時はラインなどはなかった!)での連絡先も知ってるのにです。

何かをしてもらえばきちんとお礼を言う人柄だということはわかっているので、ただ単に当日の集まりが楽しくて、参加していなかった私のことをすっかり忘れているだけなのだと思います。

やっぱり影の薄い女なのです……。

因みにこれは1度だけではありません

また、特に嫌われるほどの間柄ではない人にも忘れられるので、やっぱり印象が薄い女なのでしょう。

存在感のある人なら、忘れられないわよね。と毎回思います(笑)。

影が薄くて残念だからオーラが欲しい

私の場合、ちやほやされたい、モテたい、一目置かれたいという理由からではなく(いや、一目は置かれたいかも!)、とにかくオーラを身に着けて存在感を出したい(影の薄さを払拭したい)と思ったことがオーラについて考えるきっかけになりました。

オーラが欲しいと思っている皆さんも、何らかの経験がありオーラが欲しいと感じていることでしょう。

さ、私の話はこのくらいにして、どうすればオーラが出せるのか(正確には強力になるのか)について考えてみましょう!

普通の人でも訓練次第でオーラは出せる!

1_新緑

オーラって持って生まれたもの?

私は「違う」と思います。

まずは私が思う、強力なオーラの特徴をまとめてみました。

普通を超越する!

長年のオーラ研究(←オーバーですね)からはじき出した結論として、「普通を超越する」ことで相手にオーラが強いというインパクトを与えることができることがわかりました。

分かりやすく「普通」と言う言葉を使いましたが、普通って何?ですよね。

なので、「平均」という意味でとらえてください。

例えば……

  • 平均を超越して肌がきれい
  • 平気を超越して肌が白い
  • 平均を超越してスタイルがいい
  • 平均を超越して髪がきれい
  • 平均を超越して顔の造作が整っている
  • 平均を超越して瞳が大きい
  • 平均を超越して高価な服を着ている
  • 平均を超越していい品物を持っている
  • 平均を超越して念入りにネイルのお手入れをしている

あなたもこれらの人に会うと、おそらく何らかのオーラを感じるはずです。

所謂「普通」の場合、相手との差がほぼないので馴染んでしまいます。

相手が一目置くためには、相手(普通・平均)とのが大きくなくてははりません。

外見が物を言う

先ほどリストアップした事柄を見ても分かるとおり、オーラを出すには外見がやはり物を言います。

内面のすばらしさもとても美しいのですが、内面だけでオーラを出すには内面の美しさが外見ににじみ出るほどでなくてはいけません。

もしあなたがいち早くオーラを磨きたいのなら、内面を整えつつも(すでに整っている方も当然いらっしゃると思いますが)、外見にもテコ入れをいたしましょう。

無理せず、出来る範囲で結構です。

内面からの美しさと外見の美しさがそろえば、もう無敵です!

堂々としたふるまい

あなたは自分に自信を持っていますか?

私は……ありません。

言霊を信じるほうなので、あまり自分に自信がないとは言いたくないのですが、とりあえず「今日のお題(オーラ)」では避けて通れない話題なので正直に言います。

堂々としたふるまい=自信の表れ

 

もしかすると、中にはこんな方もいるかもしれません。

とある場所では存在感が大きいのに、とある場所に行けばとたんにオーラがなくなる

そして存在感を示せる場所はあなたの得意分野の場所、すなわち堂々としたふるまいができる場所ではありませんか?

そして、オーラを出せなくななる場所は、あなたがあまり得意としない分野の集まりなどではありませんか?

オーラがある・ないなどと言っていますが、いついかなる場所でもオーラがないという人はいないと思います。

本人が気づいているかいないかは別として、とある場所、とあるシーンではとてつもないオーラを発揮している人も多いものです。

3つに注目して芸能人ばりのオーラを出そう!

1_book

先ほどお伝えした、

・普通(平均)を超越すること

・外見を磨くこと

・堂々とふるまうこと

この3つに注目すれば、おのずと芸能人ばりのオーラを出す方法が見えてくるはずです。

ではいよいよ、オーラを出す方法を細かくお伝えします。

超簡単!1秒でオーラが出る「姿勢を正す」

超簡単。

殆どの人が1秒で簡単に取り組める、オーラを出す方法です。

それは、姿勢を正すこと。

なんだぁ~とガッカリしたあなた。

まぁ、この続きを聴いてくださいな。

ちなみに正しい姿勢は、壁の前に立った時に後頭部・両肩・おしり・ふくらはぎ・かかと壁につく姿勢です。

反り腰にならないように注意しましょう。

姿勢を正すだけで、

・普通(平均)を超越する

・外見を磨く

・堂々とふるまう

3つを一気に達成することができます。

今、街を見渡してみると、顔もかわいくて、ヘアスタイルも完璧で、ファッションにもネイルにも気をつけているのに、姿勢が悪い人が多いですよね。

歩くときも、膝を曲げて足をずるずる引きずるように歩いたり、猫背のまま歩いたり、友達ともたれ合うように歩いたり。

姿勢を正して、スッスッスッと歩いている人はあまり見かけません

要するに今の世の中、平均的な姿勢悪い姿勢なのではないでしょうか。

なので、姿勢を正すだけで平均を簡単に超越することができます。

また、正しい姿勢美しい印象をあたえます。なので、外見を整えるもOK!

さらに猫背だと自信がない印象をあたえますが、正しい姿勢堂々としたふるまいにもつながります。

前述のとおり存在感がなくて残念な思いをしていた私ですが、姿勢に気をつけるようになってから姿勢を褒められるようになりました。

誕生日忘れ去られ事件の後の中学時代のある日、当時宝塚ファンだった私はスターさんのように堂々と歩いてみよう(すぐになりきるタイプ)と考えました。

そこで、宝塚のスターさんを意識して、姿勢を正して堂々とそして颯爽と(あくまでも中3なりきり女子なりにではありますが)教室に入りました。

するとどうでしょう?

声をかける前に雰囲気を感じた友人が振り返り、私を見て「なに?どうしたん?今日はちょっと違うやん!!」と言うのです。

あたえた印象がどうであったかは別として、「こんなにも即効性があるものか!」と驚きました。

多分その印象が強すぎて、潜在意識に強力にインプットされたのでしょう。

家ではものすごく悪い姿勢でゴロゴロしているのに、自分がココと思う時には姿勢を正すクセが付きました。

こちらが知らなくても見ている人は見ているようで、母の友人が母に「毎朝娘さんを見かけるけど、さすが都会(それまで浦安に住んでいたのだけど東京と間違えている模様)に住んではっただけあるねぇ。毎日サッサッと颯爽と歩いてはるねぇ。カッコイイねぇ。と言ってくださったとか。

気付かなかったのですが、私は徒歩、母の友人は毎朝すれ違っていたようです。

姿勢がいいというだけで、こんなにも存在感の薄い私が、走る車からでも認識されるようになったのか……と感慨深かったです。

また、とあるイベントにスタッフとして参加した時は、イベント最終日に主催者の会社の方が声をかけてくださり、いつ見てもスッとまっすぐ、きちんと座ってるね。すごいね。と、姿勢を褒めてくださいました。

これまた数いるスタッフの中から姿勢がいいというだけで相手に印象を残すことができた事例になると思います。

大人になってからのこの2件は、いずれも私自身が気づかないうちに相手の印象に残っていたということ。

「姿勢を良くする」たったこれだけで、オーラ(と言ってもいいでしょうか?)を強めることができるのなら、やらない手はありません。

ダイエットをする必要もなく、メイクを変える必要もなく、道具も要らずお金もかからない。

美しい姿勢を意識するだけでオーラが出るのです。

一番おすすめの方法です。

あなたも試してみませんか?

ネイルにチャレンジしてみる

1_キュート

職業柄、ネイルができない人もいると思いますが(私も経験があるのでわかります)、もし可能であればTPOにふさわしいネイルにチャレンジしてみませんか?

完全自由ならキラキラしたものを、事務系などであれば指先がきれいに見えるデザインや色を。

マツコネイルも、シンプルでいながら指先がきれいに見えると人気ですよね。

私は年中ダイエッターですが、ネイルなら痩せてから……ではなく今すぐ取り組むことができます。

指先がきれいにお手入れされていると、手元に自信が持てます。

また、見るたびに「きれいだな、かわいいな」って自分でも思いますし、何より「きちんと手入れをしている私」自信を持つことができます。

ネイルができない人は、ネイルケアだけでもやってみてはいかがでしょうか?

「爪を切る」だけではなく、その一歩先へ

甘皮の処理、形を整える、磨くなどで、見違えるようなきれいな指先になることができるでしょう。

因みに以前販売員をしていたころ、指先からグラデーションのラメネイルにハマっていました。

透明にグリッターをポンポンとグラデーションにしていくだけなので、不器用な私でもアラが見えにくく好評でした。

何度かお客様から「キレイなネイルですね」と声をかけていただいたことがあります。

ちなみに残念ながら指の形、爪の形はどう転んでも、お世辞でもキレイではありません。

ネイルでも、何らかのオーラが出ることがわかりますよね。

実はわたし、ここ3カ月ほどネイルをサボっております。

やれば気分が上がることはわかっているのですが……自分に言い聞かせる意味でもこの項目を組み込みました!

キラキラしたものを身につける

たしかこれは斎藤一人さんも著書でおっしゃっていたと思うのですが、キラキラしたオーラを身につけたいのなら、キラキラしたものを身に着けることをおすすめします。

何もでっかいダイヤモンドが必要なわけではありません。

自分で無理なく買える範囲の物で充分です。

因みに先ほどのネイルですが、褒められたネイルもラメのグリッターなので光を反射してキラキラしていました。

個人的には、スワロフスキーなどもおすすめ。

出来上がったアクセサリーを買うにはちょっと予算が……と言う方は、ビーズやさんで扱っているスワロフスキーパーツを買ってきて、簡単に組み合わせるだけでも素敵なキラキラアクセサリーを作ることができます(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

手作りが嫌いでなければお試しあれ。

メイクでも、パールラメが入ったものはキラキラ感がアップします。

これは以前人から聞いた話なんですが、人は本能的にキラキラしたものが好きなんですって。

また、実際に私もキラキラしたものを身に着けていると、気分が上がりオーラが強まるような気がします(思い込み重要)。

キラキラが嫌いでなければ、是非試してほしいオーラを強める方法です。

意図的にオーラを発する!

最後はこれ。

意図的にオーラを発することです。

え?どうやって?と思うかもしれませんが、実際にあなたはオーラはどんな風に発していると思いますか?

背中から?

それとも頭の周り?

それともオーラ写真のように、ヒト型を取り囲むように?

あなたが思うオーラで結構。

「今オーラを発してる~!」と念を込めてイメージすればOKです。

何も意識しないのと、意識をするのでは大きな違いがあります。

今ワタシ、オーラ出してる♡

と思えば、何も思っていない時に比べて確実にオーラが強くなっているはずです。

そして訓練を重ねれば重ねるほど、その力は強くなります

(前述のとおり、ただの素人の一意見ですが)

なので、思い出したタイミングで「オーラを発する」トレーニングを重ねてみてください。

オーラを出してキラキラになろう♡

1_風船

まとめると……

オーラがない(と感じている)人でも、訓練次第でオーラは出せる

その方法は、普通(平均)を超越する、外見を磨く・整える、堂々とふるまう、の3つのキーワードから導き出せます。

今回紹介した方法は、全て誰でもすぐに、さほどお金をかけずに取り組めることばかり。

特に一番おすすめする「姿勢を正す」は、文字通り一銭も必要ありません。

キラキラオーラ、ハッピーオーラを出して、今よりも豊かな生活を手に入れたいなら、是非一度試してみてください。

そうそう、最低でも1カ月は続けてみましょう。

あなたの人生を変えるかもしれないので、三日坊主はもったいないですよ!

私もオーラを強力にできるように、楽しみながら実践します♡

 

こちらもどうぞ♡

◇絶対願いが叶うアファメーションのやり方!たった3つですべてが叶う◇

◇引き寄せの法則!執着と頑張りの違いって何?本当に願いを叶えるには◇

 - 引き寄せ, -考え方