もう一歩前へ

めちゃくちゃ頑張ることもなく、立ち止まることもなく

良い引き寄せと悪い引き寄せ…1日で体験した事。感謝と謙虚さが大事

   

1_clover

久しぶりに、引き寄せの法則に関する記事を……。

これは、私がたったの1日で体験した引き寄せの法則です。先日、良い引き寄せと、悪い…良くない引き寄せを同時に体験しました。

今日はそのことについて考えたこと気づきを、自分への今後の戒めとして記録しておきたいと思います。

 

スポンサードリンク

引き寄せの法則を強く実感した1日

1_羽

これは、先日参加したイベントでの出来事。

 

イベントについて

先日私が参加したイベントは以下のような特徴を持っていました。

  1. 近くの席の方々との交流が必要(絶対ではないけれど、交流したほうがより楽しめる)
  2. 座席は当日まで不明

このイベントに参加するにあたって実行した引き寄せの法則

私はこのイベントに参加するにあたって、毎度のことながら引き寄せの法則を活用しようと思いました。

今回実行したのは、数日間のイメージングと、当日に少しだけ行ったアファメーションです。

ひとつめが、良い座席になるための引き寄せ。

もうひとつが、交流する方々が良い人であるという引き寄せ。

最後のひとつが、イベントが楽しかったと心から感じられるという引き寄せです。

そしていよいよ当日を迎え、私はたったの1日で良い引き寄せと悪い引き寄せを同時に体感することになりました。

良い結果が現れた引き寄せ

1_heart

まずは、良い結果が現れた引き寄せから。

とても良い座席だった

受付を済ませてから座席がわかるのですが、願ってもない良席でした。

まさにイメージしていた通りの席で、最前列ではなく、それでいて近くて、ステージまで視界を遮るものがない座席。

尚且つ、このあたりの角度から見る感じで……という希望すら叶っていました。

周囲の方々に恵まれていた

ちょっとドキドキしていたのですが、そんな心配は1分で吹き飛ぶぐらい周囲の席の方々と楽しく交流することができました。

ややはしゃぎ過ぎた感もあり、その点は反省しています(汗)。

でも、色々な方と交流できたし、皆さん良い方ばかりで本当に楽しめました!感謝!

交通手段の変更が吉と出た

イベント参加は楽しみにしていたのですが、なかなか重い腰が上がらず、準備を当日バタバタと行っていました。

そのため、電車の時間も調べていませんでした。

当日の朝、ネットで電車の時間を調べて見ると、なんと遅延が出ているではありませんか。

もともと車移動が多い私は最近電車に乗る機会が少なく、状況によっては電車で酔ってしまうしまうこともあります。

情報を調べていると、間引き運転で乗車率がものすごいらしく、「頭痛がした」「ギュウギュウ詰めで苦しかった」などのコメントが。

車で行くことは全く考えていなかったのですが、結局車で向かうことにしました。

すると

  • イベント会場の駐車場代は無料
  • スムーズに良い場所に停められた
  • 荷物を車に置けたので、帰宅時に手荷物預けの長蛇の列に並ばずに済んだ
  • 車内でイベントまでの時間調節ができた
  • 交通費が約1/3になった
  • 何度も通ったことがある道だった
  • 往路復路ともに、渋滞もなくスムーズだった

などのメリットが盛りだくさんでした。

会場の場所は「駅名」でしか把握していなかったのですが、実際に行ってみると目的地の近くまで過去に何度も通ったことがある道で、スムーズに運転することができました。

尚且つ帰宅時には道も空いていたので、手荷物の行列に並ばなかったことも含め、電車よりもかなり早く帰宅することができました。

良くなかった悪い引き寄せ結果

1_ort

うれしい引き寄せを体験しつつも、良くない引き寄せもガッツリ体験しました。

今回の記事のメインは、はっきりいってこちらがメインです。

イベント内容自体があまり楽しめなかった

座席にも周囲の方々にも恵まれていたのですが、正直なところイベントを100%満喫できたかと言われたらちょっと………

詳細は差し控えますが、イベント内容そのものをあまり楽しむことができませんでした。

イベント中も、「あれ?もっと楽しいはずでは?」とか「なんだか物足りないような……」と思って過ごしてしまいました。

イベントの期待外れ感が大きく、帰宅途中や帰った後もずっとモヤモヤした気持ちを引きずってしまいました。

そう、モヤモヤっていう表現が一番しっくりくるのです。

悪い引き寄せの原因とは?

1_?

考えるとはなしに、今回のこの出来事について考えていると、悪い引き寄せの原因が少しずつ見えてきました。

強いインパクトを伴う良くないイメージング

実は参加する前に、イベントに関する情報を少しだけネットでチェックしていました。

その中には、先に行われた同じイベントで、とある「ガッカリ体験」をした方のコメントもありました。

その瞬間「え?!それ最悪!」と思うと同時に、そんな瞬間を想像をしてしまったのです。

とはいえ、「私には引き寄せがあるし、私は大丈夫でしょう~???」と楽観視していました。

ところが当日。私にもそのガッカリ体験が降りかかってきたのです(´・ω・`)ショボーン。

今思えば、座席のイメージや周囲の方々と楽しく交流するシーンは上手にイメージングできていましたが、イベントを楽しんでいる姿は上手くイメージングできていなかったような気がします。

2~3日前に強烈にモヤモヤした気持ちを抱えていた

今思えば大した出来事でもないのですが、イベントの2~3日前に私にとって結構「モヤる」出来事があり、24時間以上、強烈にモヤモヤした気持ちを引きずっていました。

今回イベントが終わった直後は、イメージングが上手にできていなかったからなぁ……と思ったのですが、実際にはイベント2~3日前に強烈に感じたモヤモヤが、新たなモヤモヤを引き寄せたんだと思います。

これまで、「良い気分でいると良いことがある」ということは嫌と言うほど感じてきましたし、それこそ嫌と言うほど「意識」してきました。なので、「特定の気分」「その気分になるような出来事」を引き寄せることは重々承知していたつもりです。

これは、裏を返せば「嫌な気持ちは嫌な出来事を引き寄せる」ことであり、「強烈にモヤモヤした気持ちは、強烈にモヤモヤする出来事を引き寄せる」ことなんだなと改めて実感。

何もよりによって、かなり楽しみにしていたイベントでこんなことを実感させてくれなくてもいいじゃないか!と思ったのですが、こんなにも楽しみにしていたイベントでの出来事だったからこそ強烈なインパクトが残ったんだと思います。

謙虚さと感謝の気持ちが必要

1_gift

このイベントが終わってから、ぼんやりとイベントのことを思い返しているとある考えにたどり着きました。

それは、イベントに参加することへの「謙虚さと感謝の気持ち」が全然足りてなかったんじゃないかと言うことです。

引き寄せの法則でイメージングする場合、「良いこと」をイメージしたならそれが「叶って当然」であることは間違いないと思います。

ただ、「叶って当然」と「感謝しない」ことって、イコールではないんです。

叶って当然だけど、この幸せな状況に感謝することが大切なんですよね……。

実は私、今回とても良い席でしたが、「当然だ」と思っていました。

私の「座席運が良いこと」に関しては、潜在意識レベルでかなり信じ切れているので、当日座席を見たときも「あぁ、そうだろうね」と思って驚きはしませんでした。でも……本来なら思わず天に向かって感謝してしまうほどラッキーな事柄なんですよね。。。。

なのに私は、「良い席ってそりゃそうでしょう!」と言う具合に、良い席に関する感謝の心が足りていなかったような気がします。

感謝の気持ちが足りないものの、これまで数々の成功体験を重ね(笑)、完全に信じ切っていたので席に関しては願いが叶ったのだと思います。

因みに「周囲が良い方たち」という引き寄せは、初めての経験(?)なので、自然と感謝の気持ちがあふれる引き寄せでした。

そして、イベントを楽しみたいという引き寄せに関しては……。

実は、ここ数回のイベントでは、必ずと言っていいほどラッキーなハプニングがありました。

今回も、「多分、ラッキーなハプニングがあるでしょう?」と思っていたのに、まさかの状況での空振り。

イベント会場の中にいたほとんどの方がそのラッキーなハプニングを体験しているのに、私にもそのチャンスは充分にあったのに、まさしく私だけが空振り状態。(少し盛りました。私+数名は空振りでした)。

でもね?

本来ラッキーなハプニングなんて、なくて当たり前なんですよね。それなのに、毎回毎回ラッキーな出来事が続くから、「あって当たり前」と感じてしまっていたんです。

昔の私なら「こんな良い席でイベントに参加できたんだから、ラッキーな出来事なんてなくても幸せ。むしろこの席がラッキーなハプニングだわ」って思える状況のハズなんです。なのに私ったら………。なんたる傲慢さ!!!

さらに突き詰めると、「人気のイベントに当選しただけで幸せ」「どんな席だって、このイベント会場に居られるだけで幸せ」なハズなのに……。

イベントを楽しむ心の謙虚さや、感謝の気持ちが全く足りていませんでした。

そんな状況で、良い引き寄せなんか起こるわけがないですよね。。。。本当にもう、大反省です。

ただ、そんな中でも良い事もあったんですよ( ̄▽ ̄)

それには本当に感謝しています。そうか、こういうことなんだね。本当は感謝って自然に湧き出る気持ちなんだよな………。

全てのことに当てはまる

1_ハート

今回はイベントに関することでしたが、謙虚さと感謝の気持ちって本当に大切なものだなと改めて気づきました。

慣れって怖い。

本来、それだけで充分幸せなのに、その幸せを当たり前だと思って、更にもっと、もっとって求めてしまう。

昔とある方が「みんな幸せボケしていない?」って言ってたんです。

今回の体験で、改めて初心に戻れたと言うかなんというか、「幸せボケしていない?」という言葉を思い出してしまいました。

引き寄せ以前の問題ですね。

開催が決まってから、とても楽しみにしていたイベントがこのような結果になってしまいましたが、謙虚さと感謝の気持ちが必要だと言う本当に当たり前のことを思い出させるべく起こった出来事なんだろうな……。

これこそ、宇宙(でもハイヤーセルフでも守護霊さまでも大天使さんでもご先祖さまでも呼び方は何でも良いのですが)が今後の幸せのために引き起こしてくれた、大切な学びだったのだろうと思うと、結果的にはこれでよかったのだと思います。

イベントも、いつかまたあるかもしれないし。

本来、「参加できるだけで幸せ」だったんだ。

これまで色々な幸運が続くことで、「参加できるだけで幸せ」が、いつの間にか「ラッキーなハプニングが当たり前」にかわっちゃってました。いかん。これはいかん。

ということで、これからは初心に戻って、全てにおいて謙虚な気持ちと感謝の心を忘れずに過ごしていきたいと思います。

「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]

 - 引き寄せ, -引き寄せ体験