好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

洗顔専科オールクリアオイルはマスカラ&まつエクOK!

   

DSC_4471

くすみリクス一層!

心強いキャッチコピーのオイルクレンジングは、洗顔専科 ALL Clear Oil(オールクリアオイル)

最近はナチュラルメイクということもあり、オイルクレンジングはずっと使っていなかったのですが興味は津々!

ブロネットさん経由で、資生堂モニターサービスに参加させていただくことになりました。

 

スポンサードリンク

資生堂 洗顔専科 オールクリアオイル

DSC_4470

商品詳細はこちら → 洗顔専科 オールクリアオイル

資生堂の洗顔専科 オールクリアオイルは、洗い流し専用クレンジングオイル

以下の3つの特徴を持っています!

DSC_4474

  1. ウォータープルーフマスカラまで落ちる
  2. ぬれた手OK
  3. まつエクOK

私はまつエクは使用していないのですが、こちらオイルクレンジングでありながら一般的なシアノアクリレート系のグルーなら問題なく使用できるとのことです。

しかも、気になる黒ずみ老廃物もケアできる「クリア処方」

洗浄成分として、「米ぬかオイル」も配合されています。

そして、天然由来シルクエッセンスWヒアルロン酸も配合されているのでうるおいも逃がしません!

 

これらの特徴の中で私がもっとも食いついた(←)のが、ウォータープルーフマスカラまで落とせるということ!

普段はマスカラと同じメーカーのポイントメイク用リムーバーを使っているのですが、旅行の際に持っていくのはちょっと面倒だしかさばるんです。

特に1泊しかしない場合は、たった1回使うためだけにこのボトルを持っていくのかぁ……と毎回思っちゃうんですよね。

しかも、コットンと綿棒も必須。

 

もし、私がつかっているウォータープルーフマスカラが、このオールクリアオイルで落とすことができたなら、旅行の間はこれだけでいいじゃないか!

むふふふふ( ̄ー ̄)ニヤリ

と思い、今回モニターに参加させていただきました♡

内容量&価格

内容量:本体230ml/つめかえ用180ml

価格:本体1,069円(税込)/つめかえ用778円

商品詳細はこちら → 洗顔専科 オールクリアオイル

実際にウォータープルーフマスカラに使ってみた!

DSC_4472

さて。最も気になっている、ウォータープルーフマスカラは本当にちゃんと落ちるのか!?

これを検証していきたいと思います。

写真を取りながらなので、目元ではなく手で試してみました。

マスカラをつけて1時間置いて乾かす

DSC_4941

マスカラをしっかりつけて、1時間以上乾かしました。

1時間経過後には、こすっても、石鹸で洗ってもびくともしないウォータープルーフっぷり

オールクリアオイルをちょこっと落としてみる

DSC_4944

写真ではわかりにくいかもしれませんが、オールクリアオイルを1/3プッシュほどちょこっと落としてみました。

もしかしてこの時点でマスカラが浮いてきたりして♡

なんて思っていましたが、それはありませんでした(笑)

10回ほどクルクルとしてなじませてみる

DSC_4945

先ほどの状態から、10回ほどクルクルとマッサージするようにやさしくなじませてみました。

オイルがグレーっぽくなって、マスカラが落ちかけているのがお分かりいただけると思います。

さらに1/2プッシュ追加してなじませると……

DSC_4946

1/3プッシュではやっぱり足りないかもしれないと思い、さらに1/2プッシュほどのオールクリアオイルを追加。

力は一切入れずに、ひたすらクルクル・クルクルとなじませました。

手のシワの間に入り込んだウォータープルーフマスカラも、徐々に浮き上がってきて……

完全に落ちました♡

洗い流しは超簡単!

この時点でもベタつきは全くなかったのですが、このあと洗い流したときもスッと洗い流すことができました。

昔私がオイルクレンジングを愛用していた時は、何度すすいでも油分が残ったような感じがしていたのですが、こちらは簡単に洗い流すことができます

それなのに、つっぱらない&カピカピにならないのはうれしいですね♡

商品詳細はこちら → 洗顔専科 オールクリアオイル

まとめると?

DSC_4472

ウォータープルーフマスカラに使ってみた感想をまとめると……

もう一息!な点

  • 完全に落ちるまで時間がかかる

私の手のひらにシワが多いということもあり(笑)、シワの間に入り込んだマスカラが完全に落ち切るまで、少々時間がかかりました。

といっても、時間にして1分弱程度でしょうか?

10回ほどクルクルしたらサッとおちるのかなぁ~?と淡い期待をいだいていたのですが、10回のクルクルでは無理でした(笑)。

(しかもまつげについたマスカラよりも、シワのある手についたマスカラの方が落としにくいのは明らかですしね)

よかった!な点

  1. ウォータープルーフマスカラが落とせたこと
  2. 洗浄力が高すぎないこと
  3. 力を入れなくてもなじませるだけで汚れが落ちること
  4. 洗い流しが簡単なこと
  5. 洗い流し後、肌がつっぱったり、パリパリにならないこと

よかった点のNO.1は、やはりウォータープルーフマスカラを完全に落とせたこと。

これで当初の目的であった、旅行に専用リムーバーも持っていく必要がないということになります。

ちなみにオールクリアオイルはポンプタイプですが、脱着可能なストッパーがついているので、持ち運び中知らず知らずのうちにポンプを押しちゃってこぼれた!なんてことは、余程の不運が重ならなければないと思います。

また、必要とあらば小さめのボトルに詰め替えてもいいですよね。

そして「洗浄力が高すぎないこと」は、もう一息!な点の裏返しになるのですが、肌のためにはやっぱりこのくらいがいいのでは?と感じました。

というのも、私は普段ナチュラルメイク。

オールクリアオイルをクルクルとなじませれば、確実に完全にベースメイク&チークやハイライトなどを落とすことができます。

肌のためにもウォータープルーフマスカラに合わせた洗浄力のものを、肌全体につかう必要がないなって思ったんです。

普段は専用リムーバーをつかうので、マスカラを落としたいのはほんと旅行中だけですし。

あらかじめウォータープルーフマスカラを落としてから、最後に顔全体にクルクルっとなじませればOK。

肌への負担も感じないので、やっぱりこの程度の洗浄力が丁度いいですよね。

商品詳細はこちら → 洗顔専科 オールクリアオイル

つかいやすいオイルクレンジング♡

DSC_4471

総合的な感想としては、つかいやすいクレンジングオイルです。

洗浄力が無駄に高すぎず、洗い上がりもつっぱらずにカピカピしない

使用中・洗い流し時にもベタ付かずにサッと落ちる

塗れた手もOKなので、お風呂でも使用できる。

などなど、しばらくオイルクレンジングから遠ざかっていた私にとって、「いやぁ、オイルクレンジングも進化を遂げましたなぁ」といった感じ。

とても使い勝手がいい、すばらしいクレンジングオイルでした♡

商品詳細はこちら → 洗顔専科 オールクリアオイル

♪資生堂さんのブログリポーターに参加中♪

美容・健康に役立つ商品と出会えるモニターサイトはブロネット!

あなたも試してみませんか?↓↓

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

 - 美容・健康, -スキンケア, -モニター