好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

北の快適工房リッドキララでまぶたのたるみを引き締め!

   

DSC_8468

年齢と共に気になるまぶたのたるみ

ふと気づけば、あれ?昔はもう少し目が大きかったような………みたいな。

そんな悩みを解消してくれる、北の快適工房 リッドキララをお試しさせていただきました。

使用感などをお伝えしたいと思います!

 

スポンサードリンク

北の快適工房 リッドキララ

DSC_8468

商品詳細 → 北の快適工房 リッドキララ

リッドキララは、まぶたの悩みなかったことにしてくれる上まぶた専用の美容液です。

まぶたは顔の中でも特に皮膚が薄い場所であったり、皮脂腺がないので乾燥しやすかったり、アイメイクやコンタクトで触る機会が多い+加齢ダメージを受けやすいとのこと。

なるほど、確かに!

私も二重ですが、年齢と共に目が落ちくぼんだように感じたり、時々三重になってしまったり(゚Д゚;)

そんな上まぶたが、ピーンと張るならこんなにうれしいことはありません。

DSC_8469

リッドキララは、2通りのアプローチ目元のハリ・引き締めを行います。

まずひとつめが塗ってすぐに実感できるハリ効果で、もうひとつが持続的な引き締め効果

さらに、まぶたの悩みを根本的にケアする成分も配合されています。

リッドキララを使ってみた!

DSC_8472

美容液は乳白色で、ジェルのようなテクスチャー

プッシュして取り出します。

DSC_8471

ご覧の通り取り出し口が小さく、プッシュも力加減で簡単に調節できるので、好きな分量を取り出すことができます。

DSC_8470

使い方は、洗顔後、いつも通りのスキンケアを終えて最後にリッドキララを使用します。

1プッシュを手の甲にとり、左右の上まぶたにジェルを乗せます。

片方のまぶたに、半プッシュということですね。

その後、目元を引き上げるようにジェルを伸ばします。

反対側の指でまぶたを引き上げるように持ち上げ、もう片方の手でまぶた全体を優しく覆って浸透を促します。

最後は、まぶたを引き上げたまま、塗布部分を指でトントンと優しく触れるようにして乾かします。

乾いたら、目をパチっと開けて終了です!

文字で見るとややこしく感じるかもしれませんが、写真付きの説明書がついているので安心です。

DSC_8472

説明書を読んで、いざ使用!

結論からお伝えすると、使用後すぐにハリを感じることができました。

目がいつもよりパチっ!と大きく開いていることがわかります。

「あ!おひさしぶり!」と言う感じ(若返った?(笑))

この即効性は怪しいものではなく(笑)、例えて言うと、水ノリのような粘着性と皮膜感のあるクリームを塗ると、まぶたがパチっと開く感覚があると思います。あんな感じです。

もちろんこの即効性だけではなく、使い続けることでまぶたの引き締め効果も実感できるのでこれから先が楽しみです。

 

さて。

説明書を見ながらやってみて気付いたことも書き加えておこうと思います。

それは、いつものスキンケアの後、ワンクッション置くと良いということです。

例えば朝ならスキンケアを終えてリッドキララを塗る前に、ベッドメイキングを済ませるだとか、お弁当を包んじゃうとか、5分ほどで良いので時間を空けたほうがいいです。

なぜなら、スキンケアを終えてすぐは指先も顔も乳液やクリームがついているので、まぶたを引き上げようとしても滑ってなかなか引き上がらないから(笑)。

しばらく待つことでスキンケアアイテムがなじみ、滑らなくなるのでおすすめです。

まぶたを引き締めて若々しい目元へ♡

DSC_8472

リッドキララは、即効性と持続性の両方の効果が期待できる上まぶた専用美容液です。

年齢を重ねて、ちょっとずつ今までとは違うサインが出てきた私にとって心強いコスメですね。

気になる方は、一度チェックしてみてください♡

♪株式会社北の達人コーポレーションさんのブログリポーターに参加中♪

美容・健康に役立つモニターはブロネット!

気になる方は↓↓をチェック。

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

 - 美容・ダイエット, -スキンケア