好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

今宮神社お詣りとあぶり餅!かざりやと一和どっち?駐車場情報も♡

   

DSC_4340

先日、やりたいことリストから金閣寺(鹿苑寺)に行くを達成したと、こちらのブログで書きました。

せっかく京都まで行ったのに「金閣寺だけではもったいない」ということで、人生二度目の今宮神社(別名玉の輿神社♡)のお詣りと、名物あぶり餅を食べに行きました。

その時の様子を記しておきたいと思います☆

 

スポンサードリンク

今宮神社は別名玉の輿神社♡

DSC_4333

 → 今宮神社 京都神社庁 公式サイト

 → 今宮神社 公式サイト

玉の輿にのりたい女性のみなさん。玉の輿の由来を知っていますか?

桂昌院は八百屋の娘だった!

DSC_4331

今宮神社の創始由緒などは公式サイトなどでご覧いただくとして……。

こちら、今宮神社の手水舎です。奥に井戸があるのが見えるでしょうか?

看板に何やら書かれていますね。

寄ってみましょう!

DSC_4332

お玉の井と記されています。

実はこちらは、桂昌院(お玉の方)が寄進されたと言われている井戸だそうです。

お玉の方といえば、もともとは八百屋さんの娘という説があり、江戸城大奥へ上がり御小姓として仕えていたところ、徳川三代将軍家光に見初められ側室に。

さらには徳川五代将軍綱吉の母になるという、大出世を果たされました。

今でいう(?)シンデレラストーリー!実に「玉の輿」の語源の由来だと言われています。

今宮神社はそんなお玉さんの故郷の氏神様なのだとか。

大奥に上がった後も、出世した後もずっとずっと今宮神社に心を寄せ、寄進されたりなどと縁のある神社なのだそうです。

そんなことから、玉の輿の御利益があるとされ、玉の輿を狙う(←)女性たちがお参りに訪れるようになったそうです。

ちなみに玉の輿守りもあるのですが、その絵柄は八百屋のお玉さんにちなんで、なすび人参、大根などが描かれています。

おもかる石もある!

DSC_4335

伏見稲荷神社にも同じような石があるのですが、こちらにもおもかる石があります。

こちらの石を撫でてから、体の不調がある部分を撫でるとよいのだとか。

さらに、軽く3回叩いてから持ち上げて、次に願いを込めながら3回撫でてから持ち上げる。

2回目の方が軽く感じたら、その願いはかなうと言われています。

やってみましたが!うん!軽く感じた!!!

ただ、2度目だから「重さに慣れて」軽く感じたかも……なんてことわ言わずにいよう、そうしよう。

その他にも、ずらりと八社が並んだ細長い社や、織姫社、稲荷社、織田稲荷社などにお参りさせていただきました。

駐車場は神社前にある大和ハウスパーキングへ

駐車場は、今宮神社のほん近くにある「今宮神社大和ハウスパーキング」に駐車することができます。

通常料金

9:00~18:00……60分100円 / 以降30分ごとに100円

18:00~19:00……60分100円

年末年始

12月31日~1月5日……終日60分500円

となります。

ただし、あぶり餅かざりやさん一和さんを利用すると1時間駐車無料券がいただけます。

お詣りをしてから名物あぶり餅をいただくといいですね。

名物あぶり餅をいただきました♡

DSC_4330

駐車場から今宮神社へ向かう途中の写真。

右手側に写っているお店が一文字和輔(一和)さん、そして写真には写っていませんがお向かいかざりやさんがあります。

かざりやさんと一和さん、どっちがいいの?

今宮神社の名物あぶり餅

向かい合わせて2つのお店があります。

神社に向かって右手に一文字和輔(一和)さん、右手側にかざりやさん。

当然ながら、神社から出たときには左右が逆になっているのでお間違えなく(笑)。

さて、数年前いえ、数十年前に訪れた際には、特に何も考えずにかざりやさんへ行きました。

その時の記憶を呼び起こし&伺った方のレポを読むと、お味噌(白みそ)の味がややからめお餅が小ぶりとのこと。

創業400年という歴史あるお店のようです!

そして向かい側にある一和さん

母曰く、「よくテレビで取材されている!」とのことでした。

そしてなんとなんと、こちらは創業1,000年以上平安時代からあるお店で、現存するお菓子屋さんとしては日本最古とのことです。

お味噌(白みそ)はやや甘みがあるそう。

ふむふむ。決定!

  • かざりやさんは過去に一度伺ったことがある
  • 白みその甘味が強い方が好き♡
  • 日本最古のお菓子屋さん
  • 平安時代の味が食べたい( ̄ー ̄)ニヤリ

これらのことから、一和さんに決定~♡

一和さんであぶり餅♡

DSC_4340

事前リサーチにより、一和さんであぶり餅をいただくことを決めておりました。

お詣りをさせていただいた後、迷わず一和さんへ

因みに1月11日(木曜日)の訪問で、時間はお昼12:15頃かな?

この時点では、かざりやさんの方が混雑していましたが、私たちがお店に入った後一和さんもどんどんお客さんがいらっしゃいました。

靴を脱いでくつろげるお座敷と、靴を脱がずに店頭に腰かけて気軽に食べられるスペースがあります。

私たちは、「お座敷へどうぞ」とのことで、あったか~いお座敷へ

一番乗りだったので、ファンヒーターの前の席に座らせていただきました。

この日は最高気温5℃程度だったので、温かいお部屋でほっこりしました!

あぶり餅の値段は1人前500円

DSC_4342

ちなみにあぶり餅の値段は、店内で頂く場合一人前500円おいし~いお茶もいただけます。

お土産にする場合は三人前1,500円からお包みいただけるそう。

値段やお土産が三人前からというのは、おむかいのかざりやさんでも同じようです。

あぶり餅いただきま~す☆

DSC_4340

先にお茶を持ってきてくださり、ほどなくするとあぶり餅到着!

お茶が本当においしくておいしくて!

「あ~、おいしい」と言いながら頂きました。

そして待ちに待ったあぶり餅!

実は事前リサーチでみなさんの写真を見ていた時に「ちょっと焦げすぎ?」と思っていたのですが、食べてみるとなんのなんの

苦味はなく、香ばしさを感じるから不思議です。

外はカリッ中はふわっと、そしてお餅ならではのもっちりさで、ほんっとうに美味しい!

かかってみる白みそのたれも、甘みがあって好みです♡

全部で13本ありました。

13本?と思って帰宅後リサーチしてみると、2で割り切れない数だということと、日本では奇数が演技が良いとされているからというお話が出てきました。なるほど~。

この話を母にすると、「13は2だけじゃなく、どの数字でも割り切れないからだわ!」「絶対そうだわ!」と熱く語っていました笑。

とにかくとにかく、大満足の味でした。

みなさん接客も丁寧ですし、本当に伺って幸せな気持ちをいただきました。

ごちそうさまでした!

よいお詣りでした

DSC_4343

お会計の時にお店の方から「駐車場は大丈夫ですか?」と声をかけていただきました。

すっかり忘れていたのでありがたかったです。

お店の前であぶり餅を焼かれていた店主さんが「お気をつけておかえりやす~」と声をかけてくださいました。

とことこと歩いて駐車場へ。

駐車してから1時間経っていなかったので、さっそく駐車チケットで清算しようとしたら何度やってもエラー。

家族の助けを呼ぼうと思い車に向かうと

「なんか、板が上がってないねん」

「ん?」

下を見ると、上がっているはずの板が上がらず。

母曰く「1時間経ってから上がるんちゃう?」

何て言っていましたが、いや、そんなことはないと思う……。

大体15分ほどで上がりますよね?

とにかくしょうがないのでそのまま駐車場を後にしました。

(そしてイオンモール京都五条 ダイヤモンドシティハナに向かいましたとさ。)

昨年の1月から行きたいと思っていた金閣寺、そして思いがけず今宮神社もお詣りできて、あぶり餅もいただけて幸せ♡

もしかしたら、急に玉の輿に乗っちゃうかもしれません。

その際はこちらのブログでもお伝えします。

こうご期待( ̄ー ̄)ニヤリ

こちらもどうぞ♡

◇金閣寺(鹿苑寺)に行きました!駐車場情報も☆◇

◇100円パンイオンモール京都五条【Boulangerie108】◇

 - 京都お出かけ, 食べたもの, -京都, -見る