好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

人生を大きく変える小さな方法(案)

      2019/10/03

1_584428c58b93b1288f6c569f4477de3d_s

ときどき「人生を変えたいなと考えたりするのですが、先日も久しぶりに「ちょっと人生を変えてみようかな」と思いました。変えると言うと言葉が悪いですが、「より良い人生にする」という変化の意味です。

そこで、迷った時のグーグル先生!さくっと検索をかけると、人生を変える方法のおなじみの3つのチェンジが出てきました。

今回は、その3つをベースにしつつ、仕事をやめたり引っ越したりしないで良い方法を考えてみました。

 

スポンサードリンク

人生を変える方法

1_?

人生を変える方法として良く知られているのが、環境を変えることです。

結局人は環境によって大きく変わります。

昔よく病院で見たポスターの、双子の片方が喫煙者、もう片方がタバコを吸わなかった場合の写真なんかも、環境による違いですよね。

環境を変えるためには、ある3つのことを変えることが効果的だと言われています。

1:仕事を変える

2:住む場所を変える

3:付き合う人を変える

大抵はこの3つを変えるようにアドバイスされています。

現在フルタイムで仕事をしている方なら、人生の1/3以上の時間を仕事や仕事のために使っています。仕事を変えることで、環境が変わるということは頷けます。また、仕事を変えるということは職場環境も変わるので、おのずと3:付き合う人を変えるにも当てはまるでしょう。

住む場所を変えるということは、環境を手っ取り早く変えることにつながります。毎日目にする景色も変わるし、場所によっては流行の最先端が身近に感じられる場所になるかもしれません。ご近所さんも変わるので、こちらも3:付き合う人を変えるにも当てはまります。

ただ……

めっちゃハードル高くないですか?

今働いている人が、「よ~し!人生をより良い方向に変えてやるぞ!!」と思っても、なかなかすぐに仕事を辞めることはできませんよね。

また、引っ越しは精神的にも金銭的にもハードです(笑)。

付き合う人を変えるって言っても、私の場合そもそも毎日顔を合わせるのは家族ぐらいなので、変えることができません(笑)。

こんなことを言っているから人生が変わらないのかもしれませんが、無理してこの3つを変えることは、行動力があるとかではなくただ単に無謀なような気もする……(時には無謀も必要ですが)。

と思う方もいるでしょう。私もそうです。

そこで、こんなにもハードに変えなくても、工夫次第で人生を変えることができるんじゃないかな?そんな方法がないかな?とここ数日間考えていました。

題して「人生を大きく変える小さな方法」(案)です。

そんな生ぬるいことを言っているから人生が変わらないんだぁぁぁぁぁ~!

とおしかりを受けそうですが、「何もしないより良くない?」と思うのです。

では、いっちょう参りましょうか。

人生を大きく変える小さな方法(案)

1_idea

では、仕事を辞めなくても、引っ越ししなくてもできる、人生を大きく変える小さな方法(案)を見ていきましょう。

住む場所を変えるためにガラクタを処分する

1_ホテル

最初に、「住む場所を変える」について考えてみましょう。

金銭的にも利便性的にも、引っ越しは最善策ではないと考える方もいるでしょう。では、引っ越さずに居住環境を変えるなら……

部屋を変えればいい!

一軒家で部屋が余っているのなら、別の部屋を自室にするだけでもかなりの気分転換になります。ワンルームで一人暮らしをしている方が引っ越したくらいの新鮮味は感じられるはず(ま、周辺環境は変わらないので、ちょっと言いすぎですが)。

部屋が余っていない、もしくは一人暮らしで引っ越し以外に部屋を変えられないという方は、部屋の中をガランと変えてみてはいかがでしょうか?

このときに私がやってみたいなと思っている方法があるのですが、それは……

捨てる!とにかく捨てて物を減らす!!

これまでも、カレン・キングストンの著書「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んで、ガラクタを処分するよう心がけてきました。

関連記事 → ガラクタ捨てれば自分が見える…?効果楽しみ!押入れスッキリ!

でも、人生を変えるほど処分できたかと言われれば……

こちとら、引っ越しの代わりにガラクタを処分しようって言うのですから、もっと思い切って処分すると良いのではないかな~と思っているのです。

イメージとしては、持ち物の8割を処分する気持ちで!(思い切ったな!!)

これがひとつめです。

↓ 楽天

新 ガラクタ捨てれば自分が見える [ カレン・キングストン ]

↓ Amazon


新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)

付き合う人を変えるために本を読む

1_図書館

付き合う人を変えるにしても、私のように自宅で仕事をしていて結婚もしておらず子供もいない場合、実家の家族以外とは交流があまりないわけで。

数少ないお友達は県外でなかなか会えない、もしくは結婚して子どもがいるのであまり会えないという状況。

そんな私にもできる「付き合う人を変える」方法は……

本を読む!

とにかく色々な人の本を読むと良いのでは?というところに行きつきました。

要するに「付き合う人」と話す内容によって、考え方を知り影響を受けるわけですよね。

だったら、本を読めばいいじゃない?!

ということで、先日ネットから図書館の本をモリモリと予約しました。

色々な本を読んで、色々な人の考え方を知り、全てを無条件に受け入れるのではなく、自分にとって良いと思える考え方・影響を受け取りたいと思います。

仕事を変える代わりに休日の過ごし方を変える

1_car

「仕事を変える」ですが、これが最も厄介だと思います。余程今の仕事に不満をもっていてすぐにでも辞めたいか、次の仕事がすぐに決まりそうだという方以外は、なかなかえいやっ!と思い切れないでしょう。

また私の様に、仕事そのものには不満がないと言う場合も、人生を変えるために気に入った仕事を手放すのは得策ではありません。

ということで、仕事を変えられないのなら、その対極にある休日の過ごし方を変えてみてはいかがでしょうか?

週末はずっと部屋にこもってゴロゴロするのが好きという方は、思い切って休日は1日1回は外出するというルールを決めてみたり、休日のお昼、もしくはモーニングは外食すると決めてみたり。

反対に、休日は外出ばかりで家にいないという方は、休日は家で過ごすようにしてみるとか。

もちろん休日は、心身ともに休むための大切な日なので無理は禁物ですが、そのように過ごし方を変えてみるとおのずと環境や人生が変わると思います。

番外編:いつもと違う方を選ぶ

1_FASHION

これは確かメンタリストDaigoさん著書にも書かれていたと思うのですが、いつもと違う方を選ぶのも人生を変えるにはもってこいの方法です。

例えば、パンが好きで朝食は必ずパン食だという方は、しばらくご飯と納豆とみそ汁にしてみる。

青色が好きな方は、今後は赤色を選ぶ。

洋食が好きな方は和食を、テレビが好きな方は読書を、J-POPを聴く方は洋楽を、漫画を読む方は映画や舞台を、ショートヘアの方はウィッグを付ける、ロングヘアの方はカットする、パンツスタイルの方はスカートにするなど、いつもなら選ばないものを選ぶのです。

これを行えば、もうすでに人生がかわっちゃってますよね(笑)。

この方法も良いと思います。

とりあえず出来ることからコツコツと!

1_clover

人生の先輩方や成功者も言っています。

環境が変わると考え方が変わる。考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば結果が変わるってね。

結果が変われば、人生が変わったということでしょう。

ということで、ここ数日間こんなことを考えていました。

こういったことを考えて、やってみることが好きなので、過去に何度かやってはうやむやになっていますが(笑)、性懲りもなく再チャレンジしてみようと思います。やるのはタダだし( ̄▽ ̄)ニヤリ♡

とりあえず、今の私に不必要なモノを大胆に処分して、本をたくさん読み休日の過ごし方を変えてみて、できるだけ普段選ばないものを選んでみようかな。ストレスにならない程度に。

本当は、ストレスを感じるくらいの変化が良いのでしょうが、ストレス耐性何にストレスを感じるか個人差がありますもんね。

また、ストレスを感じたらどのようになるのかも人によって違います。私はストレス=怠惰に直結するので、ストレスは敵です(笑)。

こんな方法で本当に効果があるのか?!

でも、「やらないよりはマシ!やり方の度合いによっては、本家本元に匹敵するはず!」を旗印に頑張ってまいります。

また、何か変化があればお伝えします!

~ガラクタ処分に取り組み始めました!~

→ 持ち物の8割捨てる作戦を実践中-その1【人生を変えよう!】

【関連記事】

ガラクタ捨てれば自分が見える…?効果楽しみ!押入れスッキリ!

 - 心地よい暮らし, -雑記