もう一歩前へ

めちゃくちゃ頑張ることもなく、立ち止まることもなく

モアブルームデュアルアイライナーインキーベリーは2in1で超お得

   

DSC_8478

どうも。

最近、やっとお仕事の流れがつかめてきてちょっとだけゆとりが出てきたnaoです、こんにちは。

この春、あそこに行こう、ここに行こうと予定していたのに、ほとんど行けず……

でも、昨日久しぶりにお出掛けしたので、満を持してお初のアイライナーを使用しました!

今回お試しさせていただいたのは、inic「モアブルームデュアルアイライナーインキーベリー」

こちら、マツエクもOKフィルムと、ウォータープルーフジェルがひとつになった2in1タイプ

使用感などをご紹介します!

 

スポンサードリンク

モアブルームデュアルアイライナーインキーベリー

DSC_8481

商品詳細 → inic モアブルームデュアルアイライナー

オシャレなパッケージに入っているのは、片側がジェル、片側がフィルムタイプの2in1アイライナー

色は「くっきりブラック」をお試しさせていただきました。

DSC_8479

公式サイトによると「とれない水性、落ちない油性」とのこと。

フィルムタイプは摩擦フリーで、まつエク部分におすすめです。

もちろんまつエクを使用していなくても使えますよ♪

そしてジェルタイプは、落ちたくない目尻のキャットラインに最適です。

DSC_8480

フィルムタイプには、6種類の美容成分を配合。

さらに5種類の育毛成分も配合されているので、目元のケアをしながらメイクをすることができます。

2本分の容量1,680円なので、コスパもgood!

DSC_8482

こちらがフィルムタイプ

ペンの中にインクが内臓されている一般的なリキッドアイライナーのようになっています。

DSC_8483

そしてこちらがジェルタイプ

ボトルに分かれています。

さっそく使ってみましょう!

DSC_8637

メイクをしたときにラインの写真を撮り忘れて、夜に慌てて撮影したので照明の都合でちょっと暗く映っていますが、アイライナーの線はご覧いただけると思います。

上のラインがフィルムタイプ、下のラインがジェルタイプです。

どちらも、しっかり発色するので印象的な目元をつくることができます。

まず、フィルムタイプまつ毛の隙間を埋めました。

サッと引くだけでしっかり色がつくので、目力アップ

そして目尻のキャットラインは、ボトル+筆ジェルタイプで。

筆も使いやすくて、自然に先端を細く書けるので、キャットラインもかなりいい感じで引けました。

しかも、にじまずにきれいに発色しています!

いかにも!というアイメイクが苦手な方は、ほんの1、2mm目尻に書き足すだけでも、モアブルームデュアルアイライナーインキーベリーなら、いやらしくなく印象的な目元が作れます♡

印象としては……

・発色が良い

・乾くのが早い

・ラインが書きやすい

・先端を細く書くのも簡単

なので、パキっとした印象になります!

パッケージも可愛いアイライナーです♡

DSC_8481

これまで、色が異なる2in1アイライナーは使ったことがありましたが、フィルムジェルという異なる質感の2in1は初めてで、新鮮でした!

発色が良いので、キリリッとした顔になりたい時や、ここぞと言う(観劇とか?)お出掛けの時に積極的に使いたいです。

フィルムの部分は、1日中よれ知らず、キャットラインは最後の最後に目をゴシゴシこすってしまったのでちょっと消えかけてしまいましたが、それでも完全に取れたり、黒色が広がったりすることはありませんでした。

書きやすいし、使い勝手が良いアイライナーです。

まつエクサロン推奨アイライナーなので、特にまつエク利用者さんはぜひチェックしてみてください!

♪inicさんのブログリポーターに参加中♪

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

 - 美容・ダイエット, -メイクアップ