スポンサーリンク

ミスド!ホワイト&ビターチョコクリームサンドとフランボワーズチョコリング

お菓子な話

先日またまたミスタードーナツを食べました!日は違いますが2個食べたので、2つ一緒にご紹介。どうやら2種類とも「ファンシードーナツ」と呼ばれる、各店舗が独自につくる(?)定番外の商品のようです。

今回食べたのは、ホワイトビターチョコクリームサンドフランボワーズチョコリング。どちらも初めて食べました!

スポンサーリンク

ホワイト&ビターチョコクリームサンド

まずはこちら!ミスドのお店の前を通りかかったので、食べたいドーナツがあれば購入しようと思い商品をチェックしたところ、これまで見たことがないドーナツを発見しました。

価格は1つ150円+税カロリーは305kcalで、個人的に気になるたんぱく質は4.2gです。ミスドのドーナツはたんぱく質が1g程度のものもあるので、なかなか良い方ではないでしょうか?

写真ではわかりにくいですが、このドーナツは真ん中にクリームがサンドされています。中のクリームは商品名通りチョコクリームですが、甘さ控えめなので重たくなくペロリと食べられました。

ホワイトチョコレートがコーティングされているところは、適度な甘みとチョコならではの食感があり、チョコありの部分とチョコなしのバランスも良かったです。

ドーナツ生地も甘さ控えめで、チョコレートは好きだけど甘すぎるスイーツは苦手という方にもおすすめです♡

フランボワーズチョコリング

こちらはフランボワーズチョコリング。華やかな色味のフランボワーズのフレークチョコに惹かれて購入。食べた時期は、1つ前に紹介したホワイト&ビターチョコクリームサンドより前だったので、ファンシードーナツの存在を知るきっかけとなったドーナツです。

価格は1つ150円+税カロリーは260kcal、個人的に気になるたんぱく質は4.5gでした。

このドーナツの名前を調べるためにネットで検索していたときに、「ファンシードーナツ」という言葉と、店舗にある(残った)材料で、店舗が独自につくるドーナツだということを知りました。

このドーナツは、フランボワーズのチョコフレークのトッピングなので、今年の初めごろに販売されていたヴィタメールとのコラボドーナツの残り(って言っていいのかな?)の材料を使っているのかな?と思いました。だとしたら、とてもラッキーです( ̄ー ̄)ニヤリ

生地は私が普段あまり選ばないタイプのいわゆるドーナツなのですが、一口たべるとふんわりとした食感と甘酸っぱいフランボワーズの香り、風味が口の中に広がって、ものすごくおいしかったです。コーヒーにも負けない、しっかりとした存在感があります。

基本的にはポンデリング好きな私ですが、こちらのドーナツは好きなドーナツのかなり上位に入りました!

ごちそうさまでした!

2回続けて定番以外の、しかも初めて食べるドーナツが食べられてうれしかったです。どちらもおいしかったのですが、特にフランボワーズチョコリングが気に入りました。見た目も華やかでかわいですしね!

ちなみに、店舗が独自につくるといっても、どちらの商品もきちんとミスドの公式サイトの栄養成分情報に記載されています。なので、ドーナツそのものは決まっているけれど、「出せるときに出せばいい」というものなのでしょうか?

しかもフランボワーズチョコリングをネットで調べたときに、いろんな方が購入した商品を見たのですが、私が購入したドーナツのようにチョコフレークが飾りのようにトッピングされているタイプや、下のチョコが見えないくらいフランボワーズのチョコフレークがトッピングされたものまでありました(トッピングの量があれだけ違えば、カロリーも違うと思う(笑))。

こういったところにも店舗ごとの個性が出て面白いのかもしれません。

3月はあまりコレ!というドーナツが見つけられなかったのですが(福袋のチケットで引き換えられる160円+税以下の商品では)、4月は珍しいドーナツがいっぱいあって目移りします。

5月末が期限のドーナツ引換チケットがあと4個分残っているので、次に食べるのも楽しみです!

【送料無料】アニマルドーナツ 8個

タイトルとURLをコピーしました