好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

ブロウラッシュNEO!口コミが良いから買ったのに私が後悔した理由

   

DSC_7920

どうも。

愛用のマスカラが廃盤になりマスカラジプシーのnaoです、こんにちは。

日頃モニターでたくさんのコスメをお試しさせていただいているので、自分でイチから選んでコスメを購入するのはひさしぶり

失敗がないようにと雑誌でチェックしたにも関わらず……

失敗しましたぁぁぁぁ~。

あくまでも一個人の感想とはなりますが、私が「ブロウラッシュNEO」マスカラを購入して後悔した理由をお伝えします。

 

スポンサードリンク

ブロウラッシュNEO

DSC_7920

ブロウラッシュNEOは、「日本人まつけアガル。」をコンセプトにしている(であろう)マスカラです。

たまにはいいかな、と思い限定色のブラウンを購入しました。

ブロウラッシュNEOの5つの特徴

DSC_7921

人気が高いマスカラってどれだろう?と思い雑誌をみると、ブロウラッシュNEOが紹介されていました。

パッケージに記載されている特長は5つ!

1:形状記憶ワックス

速乾性にすぐれ、まつ毛のカールをキープするとのこと。

24時間耐久という文字も見え、ビューラーであげたまつ毛を1日中キープしてくれるそうです!

2:エクステ級ロング超軽量繊維

なんとスポーツウェアにも使用される超軽量繊維「ウルトラファイバー」と、5mmのロング繊維の2種類を使用しているとのこと。

これらの繊維が絡みつき、まるでエクステ級のロングまつげになれるそうです。

ちなみに超軽量で羽のような軽さなので、上げたカールが下がらないとのこと。

3:使いやすいフルキャッチブラシ

DSC_7923

ブラシの形状はこんな感んじ。

確かにブラシの密度が濃い

短めのまつ毛も根元からしっかり捉えて逃がさないんですって。

重ねてもダマにならないこともポイントのようです。

4:メイクしながらまつ毛ケアができる

ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、セラミドNP、パンテノール、褐藻エキス、加水分解シルクの6種類の美容成分が配合されており、メイクしながらまつ毛ケアが可能♡

5:にじまないのにお湯で簡単オフ

専用クレンジングなどは必要なく、お湯で簡単にオフできるそうです。

フィルムタイプなので、にじまないのも特長ですよね。

実際にブロウラッシュNEOを使った私の感想

資生堂ザ・ギンザでメイクレッスンを受けてから、ずっとマキアージュのマスカラを愛用していました。

ところが先日買いに行くと、どうやら廃盤になったらしく……

そこで、雑誌で見て評判が良かったブロウラッシュNEOを買ってみました。

実際に私が使ってみた感想を結果をお伝えします。

さっそくパサパサ(笑)

DSC_7922

初めて使うコスメって、テンションが上がりますよね♡

さぁ、使おう!と思ってキャップを開けると……

DSC_7923

心なしか、さっそくパサパサ

開封後3カ月くらい?のテンションです(笑)。

実はコスメのアウトレットショップ「セルレ」で購入したので、製造されてから日数が経っていたのかもしれません。

液がたっぷりとは程遠く、なんだかパサパサカサカサ

購入したてでこれでは、あまり持たなさそうだな~と思いました。

色は結構ブラウン

本当はブラックが良かったのですが、ブラウンしか売っていなかったので「ま、いっか」で購入しました。

色味はまつ毛に乗せると結構しっかりとブラウンです。

私個人の意見ですが、まつ毛がブラウンなのでアイラインの方が目立ってしまい(深いグリーンorブラック)、かえってまつ毛が少なく見えてしまいました。

ボリュームはでない(笑)

私はマスカラにボリュームを求める方ではないのですが、そんな私から見てもボリュームが出ないタイプのマスカラだと感じました。

前述のとおり、ブラウンカラーと相まってまつ毛が少なく見えるのが欠点です←

長さもあまり出ない(笑)

パッケージには「ロング&カール」と書かれていたのですが、実際に使ってみても特に長さが出たとは感じられませんでした。

たまにまつ毛の先に繊維が付くと、その1本だけがビヨ~ンと伸びるので滑稽です(笑)。

結局その繊維は取る羽目になります。

長さはの変化はあまり感じなかったかな。

短い毛もキャッチする!

パッケージ通りだったことと言えば、短いまつ毛もきちんとキャッチすることです。

ブラシが濃密なので、まつ毛との絡まりは良いと思います。

私個人としては、重ね付けしないこともあり「ダマ」になることはありませんでした。

ただ、後から口コミを見ていると、「ダマになる」「二度付けするとドツボにハマる」などの声も聴かれました。

一番ナシだと思った点

実は私はマスカラに「ボリューム」も「長さ」も求めていません

今あるまつ毛をなんとな~く、よく見せてくれればそれでいいのです。

ちょっと色がキリっと引き締まったり、ちょっと目がパチっとなってくれたり。

ただ、マスカラに強く求めることがあります。

それが……「言われた方法できちんと落とせること」「パンダ目にならないこと(にじまないこと)」「目が充血しないこと」の3点です。

ではこの3点について見ていきましょう。

お湯で落ちない………ショボーン━━(´・ω・‘)━━。

洗顔時のお湯の温度は、熱すぎずぬるすぎずの32度がベストだと言われています。

でも、残念ながらこのマスカラ……

「お湯で落ちる」と書かれていますが、32度程度のお湯ではびくともしません(笑)。

改めてパッケージを良く見ると「40度のお湯でなじませる」と書かれています。

そこで、目元だけいつもより熱めのお湯を使うために、洗面器にお湯を溜めて洗ってみました。

DSC_8098

とても見えずらいと思いますが、数々の粉粉が見えますでしょうか?

そして、まつ毛も4本ほど抜けています

オーマイガッッ!!

私の認識としては、フィルムタイプのマスカラを取るときは、まつ毛の形のマスカラがスルリととれるハズなのですが……

(以前使ったことがあるフィルムタイプのマスカラはそうでした)

こちらはなんと、粉状で取れます

これ、フィルムタイプですよね?え?違うの?

しかも全く取れないので、少し指でなじませていると……

まつ毛、抜けました。

いや、そもそもまつ毛も生え変わるために自然に抜けるのが普通ですが、私は洗顔でまつ毛がこんなに抜けたことはありません

しかも、マスカラをとろうとするたびにまつ毛が抜けます

もうやだー。

お湯でも取れない、普通のクレンジング(メイクを落とすためにクレンジングも使っている)でも落ちない、挙句の果てには洗顔中にパンダ目になるで、どうすりゃいいんだ?

結局「ウォータープルーフマスカラもするりと落ちる」で有名な某クレンジング(こちらもモニターさせていただいている)を目元だけにつけてようやく落とすことができました

お湯で落ちるどころか、クレンジング使用のマスカラより厄介だった………* ・・(o_ _)o

パンダ目にならな……くはない

洗顔中に「パンダ目になった」とお伝えした通り、このマスカラはにじみやすいようです。

口コミをみると「にじみません」と書いている方も複数いらっしゃったので、私が使っているアイテムと相性が悪いのかもしれません。

ただ、通常のフィルムタイプのマスカラであれば、ポロリと落ちることはあってもにじむことはありませんよね?

口コミでも「フィルムタイプで初めてにじみました」という声を見かけました。

私の場合正確には、パンダ目ほどにはならなかったのですが、帰宅すると「ちょっとだけ疲れた人」くらいにはにじんでいました。

目は充血しない

最後のこだわりである「目が充血しないこと」はOKでした。

実はマキアージュのマスカラ(こちらはウォータープルーフタイプ)に出会うまでは、フィルムタイプ以外のマスカラを使うと必ずと言っていいほど目が充血していた私。

なので、私はフィルムタイプしか使うことができないんだと思い込んでいました。

ブロウラッシュNEOは、残念ながらにじむけど目は充血しませんでした。

ただし、クチコミでは「ぽろぽろとした粉が目に入る。コンタクト愛用者にとっては致命的」という声も聴かれたので人によるのかもしれません。

口コミサイトでは票が分かれる

 

1_内緒

雑誌を見て評判が良いと思って使い始めたので、想像との違いに愕然とした私は、口コミサイトをチェックしてみました。

すると、やはり票が大きく割れているようです。

星7つが満点で、7つ6つつけている絶賛タイプと、星1つ2つの合わなかったタイプに分かれるようです。

私がもし星をつけるとしたら、1だな。

だってお湯で取れないもの。まつ毛も抜けるし。←致命的

毎回必要以上にメイク落としに時間がかかるし、必要以上にデリケートな目の周りをさわりたくる必要があるので、リピートなしどころか10回も使っていないけれど買い替えを考えたりもしています。

あぁ、かなり割引されていたとはいえ、もったいないなぁ。

良かった口コミ、良くなかった口コミ色々あるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

資生堂メークレッスンのメンターの話によると………

1_ヒント

マスカラで思い出しました!

私が資生堂ザ・ギンザのメイクレッスンを受けた時に、メンターの方から伺った話です。

そのころ私は充血防止のために、フィルムタイプのマスカラを使用していました(これはお湯でスルスル取れた)。

私のメイクを一目見たメンターは、「マスカラはフィルムタイプですか?」と聞きました。

実はフィルムタイプのマスカラは、どうしてもその性質上まつ毛が下がってしまうそうです。

なので、ナチュラルにパチっと上向きをキープすることができないのだとか。

そういえば口コミでも「24時間どころか午前中でもカールが持たない」と言う声や「せっかくビューラーであげたまつ毛が、ブロウラッシュNEOを付けるとすぐに下がる」などの、カール力に関する良くない評判が見られました。

その日のレッスンで使ったマスカラはもちろんフィルムタイプではなかったのですが、まったく目が充血することはなく……

しかも、いかにもつけてますっ!って感じではないのに、自然に一日中上向きでした。

それ以降愛用していたのですが、残念ながら廃盤になってしまいました。。。

失って気付く大切さよ………(笑)。

マスカラジプシーになります

1_584428c58b93b1288f6c569f4477de3d_s

ということで、私なりのブロウラッシュNEOの口コミでした。

ボリュームが出ない、カール力がない、ロングにならないよりなにより、「落ちない&にじむ&まつ毛が抜ける&メイク落としに時間がかかる」のがストレスです。

あぁ、また新たなマスカラを求めて、マスカラ探しの旅に出ます………。

メンターのありがたい言葉も思い出したことですし、フィルムタイプは辞めようかな。

マキアージュのマスカラも考えたのですが、私がこれまで使っていたのはコームタイプ

新しいマキアージュのマスカラは、ブラシタイプなのだそう。

何気にコームタイプ、気に入ってたんだよな………。

よし、次はフィルムタイプじゃないコームタイプを探してみよう。

ご清聴ありがとうございました。

 

↓↓ 口コミでも評判がいいようですね。やっぱりマキアージュに戻ろうかな……でもコームタイプがいい………。廃盤が悔やまれます(´;ω;`)ウッ…

 

関連記事

 → 資生堂ザ・ギンザのメイクレッスン体験!【画像あり】リストNo.9

 → まつ毛美容液スカルプDでまつ毛が太く&伸びた!使い方も簡単です♪

 - 美容・健康, -メイクアップ