もう一歩前へ

めちゃくちゃ頑張ることもなく、立ち止まることもなく

ヒアルロニッククレンジングウォーターはW洗顔不要の拭き取りタイプ

   

DSC_0665

1日中アクティブに活動して体力がもう残ってない!

そんな時のスキンケアは、できるだけ時短で手軽にすませたいものです。

そんな願いをかなえてくれるのが、「ヒアルロニッククレンジングウォーター」

拭き取るだけで、クレンジングから保湿まで行えます。もちろんW洗顔も不要

今回、お試しさせていただいたので、さっそく使用感などをお伝えしたいと思います!

 

スポンサードリンク

ヒアルロニッククレンジングウォーター

DSC_0667

商品詳細 → ヒアルロニッククレンジングウォーター

ヒアルロニッククレンジングウォーターは、コットンに含ませて使うクレンジングウォーター

すりガラス風のラベルが貼られたボトルに、たっぷり500mlも入っています。

ボトルデザインもシンプルで素敵ですね。

CENTER_0001_BURST20200608084551026_COVER

パッケージに貼られていたシールによると、

「簡単!片手でワンプッシュ メイク落としから保湿までこれ1本でOK!」

とのこと。

普段使いはもちろん、疲れて帰った日や、とにかく手軽にスキンケアを済ませたい日に大大大活躍しそうです。

HORIZON_0001_BURST20200608084609322_COVER

フタを開けるとこのようになっていて、コットンを当てて数回プッシュすると、クレンジングが染み出てきます。

説明通り、片手で簡単に取り出せますね。

SYMMETRY_0001_BURST20200608084647416_COVER

ベースとなる水には、鹿児島県の桜島産の温泉水を使用。

低分子、中分子、高分子のヒアルロン酸をトータル9種類も配合しているので、肌がしっとりうるおいます。

さらに肌の保水・保湿を叶えてくれる5種類の植物由来成分を配合しており、ボタニカル保湿ケアでより一層柔らかい肌に導いてくれるとのこと。

手軽なうえに、保湿までできるとはうれしい限りです。

ヒアルロニッククレンジングウォーターを使ってみた!

DSC_0689

清潔なコットン手に取り、ボトルに押し当ててクレンジングウォーターを染みこませます。

DSC_0690

使い始めは数回プッシュする必要がありますが、一旦出てくると後は出したい分だけプッシュすればOK。

手軽でいいですね!

しかも、クレンジングの取り出し口に手が直接触れないので、最後まで衛生的に使用できます。

コットンの摩擦を低減するためにも、クレンジングウォーターをたっぷりと染みこませて、顔の中央から外側に向かって優しく拭き取ると……

DSC_0691

おぉー!軽く拭き取っただけでコットンにメイク汚れが付いています。

最近はマスクを着用するので、薄めのベースメイクアイブロウのみのお化粧なのですが、しっかりと汚れが取れていますね。

コットンの汚れで所々色が濃いところがアイブロウです。

ナチュラルメイクと言うこともあり、コットン2枚で裏表(=4面分)で拭き取ると、最後はコットンには全く色が付くことはありませんでした。

使用感としては、クレンジングというよりも拭き取り化粧水のような感覚です。

拭き取った後は、肌がしっとり&もっちりとしていて、クレンジング直後というよりスキンケア直後という感じ。

基本的にはこのままでも良いようですが、メイク残りが気になる場合は軽く洗い流してくださいとのこと。

私はヒアルロニッククレンジングウォーターを使った後にお風呂に入ったので、髪を洗う時などに自然に洗い流しができていたと思います(笑)。

刺激やツッパリ感もなく、とても心地良く使用できました!

ヒアルロニッククレンジングウォーターはとてもイイ!

DSC_0665

今回使ってみて思ったのですが、冬、くたくたになって帰宅して明日は休み。

明日は1日中外出の予定もなくて、なんならお風呂にも入らずに確信犯的に寝落ちがしたい……

そんな時にヒアルロニッククレンジングウォーターがあれば、メイク落とし&スキンケアだけはササッとしてから寝落ち(笑)できそうです。

使った後のツッパリ感もないし、ものすご~く重宝すると思います。

500mlもたっぷり入っていますしね。

しかも、715円とめちゃくちゃコスパが良くて、ちょっとビックリしています(゚Д゚;)!!!

これ……手持ちのクレンジングが無くなったら、確実にリピ候補に入る一品ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

素敵なクレンジングと出会えて、とてもうれしいです♡

♪サンスマイルさんのブログリポーターに参加中♪

 * * * * * * *

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

 - 美容・ダイエット, -スキンケア