スポンサーリンク

スナックサンド「森永ミルクココア」トースターでリベイクがおすすめ

お菓子な話

フジパンスナックサンド「ミルクココア」を食べてみました。こちらは2023年3月の新商品です。

2枚入りだったので、1枚はそのまま、もう1枚はトースターでリベイクして食べました。実際に食べてみた感想をご紹介します!

スポンサーリンク

スナックサンド「ミルクココア」

パッケージのロゴからもわかる通り、森永のミルクココアをイメージしてつくられたクリームをサンドしたスナックサンドです。パッケージには「森永製菓株式会社監修の下、森永ミルクココアの味をイメージしてつくりました」と記載されてます。

以前何かのテレビで見かけたのですが、例えば食品で有名店とコラボする場合あくまでも「監修」であり、レシピは教えてもらえないのだそう。コラボする側が一から有名店の味に似せて作って、OKがでたら監修となるとのことだったような気がします(間違っていたらすみません)。

なのでこちらのミルクココアも、森永のミルクココアを使っているわけではなく、イメージして作ったクリームということなのでしょう。

そのままor温めて?私はあたためた方が好き!

パッケージ裏面のイメージ写真です。実物の断面写真を撮ろうかな?と一瞬思ったのですが、スナックサンドはかじって食べることが想定されていると思うので、切らずにそのままかじって食べることを選びました。さすがにかじった写真は恥ずかしい。したがって、断面写真を撮っておりません。

実際には、このイメージ写真よりもクリームの厚みは薄かった気がします。クリームの味は、言われなければ森永ミルクココアという感じはなかったかな?いわゆる、菓子パンの普通のチョコクリームだと私は感じました。

かなり集中して、じっくりと味わって食べてみると、確かにミルクココアをイメージしたのかもしれない……とは思いましたが、食べた瞬間笑えるくらいミルクココアってこともありませんでした。でも、これはこれで普通においしかったです。

1枚目はそのままで

1枚目はリベイクせずにそのまま食べました。ちなみに賞味期限まではあと4日ありました。そのまま食べると、クリームの印象はさっぱりした感じ。2枚入りですが、途中でしつこく感じることなく余裕で2枚食べられそうです。

ガツンと濃厚なミルクココアクリームを期待していると少し物足りなく感じるかもしれませんが、後味がしつこく残らずさっぱりと食べられる味でした。

食べてみた感想は、個人的にはスナックサンドの全制覇を目指しているので「食べられて良かった!」のですが、絶対にもう一度食べたい!とまではいかないかなぁ?

2枚目はトースターで軽くリベイク

2枚目はトースターで軽く焼いて食べました。余熱なしの140℃で2分程度焼くと、うっすらと焼き目がついてとてもおいしそう!

焼き上がりをそのままパクリと食べると、サクッとした食感の次に、中からミルクココアクリームがとろ~っと流れ出てきました。これは……

おいしいっ!めちゃくちゃおいしい!/

もうね、無心に食べました。コーヒーを淹れている途中だったのですが、焼きたての表面のサクッとした感じと、クリームがとろけている内に食べたいと思い、結局コーヒーが間に合いませんでした。

個人的にはリベイクした方が断然おいしかったです。実際にはそれほどパンを食べる習慣がないことと、できればまだ食べたことがないものを食べたいのでリピートしないと思いますが、これならリピートありかも!と思いました。

ただ、注意点がひとつ。

リベイクすると中のクリームが液状に溶けます。最初のうちは、サクッとしたパンととろけたクリームでいい感じなのですが、時間が経つと溶けたクリームがパンに染み込んでしまいます。パンはふやけるし、クリームの味はあまりなくなるしで、おいしくなくなってしまいます。

私は途中、コーヒーを淹れようか、先に食べてしまおうか……と一瞬迷ったので、最後の一口はこの状態になってしまいました。残念!一気に食べてしまえばよかったです。

ということで、リベイクしたスナックサンド「ミルクココア」をコーヒーなどと一緒にいただきたい場合は、先にコーヒーを準備し、なんならコーヒーが適温になってから焼き始めるくらいでもいいかもしれません。

とにかく焼きあがったら即口に運ぶ!そうすると、サクッ&とろ~の極上の幸せが味わえます。

ちなみにスナックサンド「ミルクココア」を食べ始める直前にちょっと気落ちすることがあったのですが、リベイクしたスナックサンドを食べた瞬間気分がぱぁ~っと晴れました。それほどの力がありました(笑)。

スナックサンド「ミルクココア」栄養成分表示

スナックサンド「ミルクココア」1個あたりの栄養成分表示です。

エネルギー175kcal、たんぱく質2.3g、脂質9.7g、炭水化物19.7g、食塩相当量0.36g

さらに公式サイトから……

飽和脂肪酸4.61g、トランス脂肪酸0g、コレステロール5mg

https://www.fujipan.co.jp/product/lineup/index.html#snacksand_milkcocoa

スナックサンド「ミルクココア」原材料名

ちょっと見えにくいですが、スナックサンド「ミルクココア」の原材料名は写真の通り。

スナックサンド「ミルクココア」販売エリア

スナックサンド「ミルクココア」の販売エリアは、「東北・関東」「中部」「関西・四国」「九州」となります。私は京都で購入しました。ちなみに、私が購入したお店では151円(税込)で、帰りに立ち寄った滋賀県のスーパーでは105円(税込)!しまったぁぁぁぁ。

後日、別のお店で見かけたときも同じく105円でした(笑)。このように、お店によって販売価格が異なるので、できるだけ安く買いたいという場合は、普段からパンの価格をチェックしておくと良いかもしれません。

また、販売エリアでもお店によっては取り扱いがないこともあるので、絶対に食べたい!という味は見つけ次第購入するのもアリですね(私は151円と105円だったら、105円の店を探したいタイプです)。

スナックサンドの森永ミルクココア味ご馳走様でした!

実は先日、たまたま外出先でお腹が減り、スナックサンドを購入しました。以前からパッケージの「元祖」の言葉に惹かれていた(ランチパックの方が後だったんだ!と印象に残っていた)のですが、なかなか食べる機会がなく。

その時は「ハムタマゴ」「モンブラン」を1枚ずつシェアして食べたのですが、これがなかなかおいしくて、それがきっかけとなり「スナックサンド全制覇しよう!」と思い立ちました。私のコレクション癖がここでも出ちゃいましたね。

ハムタマゴとモンブランは写真を撮っていなかったので、今回の「ミルクココア」が私のスナックサンド記録第一弾となります。今後も、ゆるやかなペースになると思いますが(さすがにこの年で袋パンの食べすぎは注意!)、スナックサンド全制覇を目指して色んな種類を食べたいです。

販売エリアの壁が立ちはだかりますが、そこはゆるやかにチャレンジできたらな~と思っています。

第一弾のスナックサンド「ミルクココア」。大変おいしゅうございました(特にリベイク)。ごちそうさまでした!

↓↓森永ミルクココアってスティックタイプもあったんですね。知らなかった!

タイトルとURLをコピーしました