好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

コンシーラーとしても使える超おすすめスティックファンデーション♪

   

DSC_3998

肌へのやさしさカバー力

これまでならこの相反する2つは、どちらかを選べばどちらかを諦めなければいけないことが多かったように思います。

ところが、肌へのやさしさとカバー力の両方を兼ね備えたスティックファンデーションがあるというではありませんか!

しかもコンシーラーとしての使用も可能。

さらに日焼け止め効果も高いんです。

今回は「肌へのやさしさ+カバー力+高い日焼け止め効果」の三拍子そろった、【Branc Magie(ブランマジー) スティックファンデーションUV】を、ブロネットさんを通してお試しさせていただきました。

使ってみてビックリだったその感想を、シミ画像(すみませんねぇ……)と共にお伝えします♡

 

スポンサードリンク

ブランマジー スティックファンデーション UV

DSC_3993

 公式サイト → Branc Magie スティックファンデーションUV

ブランマジースティックファンデーションは、スティックファンデーションらしくない(?)パッケージ。

箱だと捨てるときに潰さなきゃいけないのですが、これならクルクル丸めてポイッ!手軽でいいですね。

ブランマジーは大人のファストオーガニックコスメ

ブランマジーは、「大人のファストオーガニックコスメ」を謳っています。

カバー力の高いスティックファンデーションは、あんなものやこんなものなど、お肌に刺激的なものがたくさん入っているんだろうななぁ……と考えがちですが、こちらのスティックファンデーションはそうではありません。

アルガンオイルシロキクラゲなどのナチュラルな原料にこだわり、天然由来保湿成分×美容液成分で作られたファンデーションなんです。

キーワードは「本来の自分肌で、もっと好きになる」なんですって!

8つのフリー処方!

DSC_3996

ブランマジー スティックファンデーション UVは、以下の8つの成分を含みません

  • 石油系界面活性剤
  • 化学合成防腐剤
  • タール系色素
  • 石油系ポリマー
  • シリコン
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油

8つのフリー処方なんです。

それでいて、しっかりとカバーして毛穴レスにしつつ、乾燥から肌を守る保湿効果も期待できるというのですから驚きです!

でも、実際に使ってみなければカバー力や使用感はわかりません。

これは試してみるのが楽しみになるファンデーションですね☆

紫外線対策もバッチリ♡

ブランマジー スティックファンデーション UVは、紫外線吸収剤不使用でありながら日焼け止め効果もバツグン

SPF50+、PA++++ は、現時点での日焼け止めとしてはもっとも高い数値となっています。

ちなみにSPFは、サンタンなどの「いわゆる日焼け」の原因となる紫外線B波を防ぎます。

数値×20=日焼けが防げる時間となるので、SPF50+なら、50×20=1,000分。

1,000÷60=16.6666666…以上の時間ものあいだ、紫外線B波を防ぐことができます。

また、PAは+、++、+++、++++の4種類で表示され、肌の奥にダメージをあたえシワやたるみなどの「老化肌」(ギャー!!!)の原因となる紫外線A波を防ぎます。

こちらも+の数が多いほど、日焼け止め効果が高いんですよ!

これらの効果はもちろん日焼け止めが肌に乗っている状態であることが大原則ですが、ブランマジー スティックファンデーション UVにはこんなにも高い日焼け止め効果があるんです♪

私は顔には一年中日焼け止めを使っているのですが、肌に負担をかけない紫外線吸収剤フリーのファンデーションでここまで日焼け止めができるということもかなりうれしいです(*´∀`*)

商品情報

DSC_3997

カラー:01 ライトオークル、02 ダークオークル

内容量:3g

価格:2,916円(税込)

 公式サイト → Branc Magie スティックファンデーションUV

Branc Magie スティックファンデーションUVを使ってみた!

DSC_4001

さっそくブランマジー スティックファンデーション UVを使ってみましょう。

と、その前に、私がスティックファンデーションに感じていたイメージをまとめておきます。

スティックファンデーションに対する私のイメージ

  • 伸びが悪い
  • 硬い
  • 塗りにくい
  • 肌が息苦しく感じる
  • 使用感が重い

ま、要するにあまり「使いやすい」イメージは持っていなかったんですね。

ではなぜこのモニターに応募したのかというと、コンシーラーとして使えるということと、オーガニックコスメであることに強く惹かれたからなのです♡

01 ライトオークル を使用

DSC_3999

私がお試しさせていただいたのは、01 ライトオークル

もっとも肌本来の色に近いと言われる腕の内側の写真をご覧いただけば分かるとおり、決して色白……ではありません笑。

ですが、コンシーラーとして使いたいということと、メイクの好みとして健康的な肌色よりワントーン明るめの肌が好きなので01番を希望しました。

肌に伸ばした瞬間「あれ?想像と違う!」と感じました。

そう、この時点で先の挙げた私のイメージである「硬い、伸びが悪い、塗りにくい」あっさりと払拭されてしまったのです!

お~マーベラース♡

コンシーラーとして使ってみた!

まずは顔全体にファンデーションとして使うのではなく、コンシーラーとして使ってみました。

お見苦しい写真で恐縮ですが、私の左こめかみ付近にあるシミで検証してみましょう!

(毎回試しては撃沈する自撮りですが、今回は珍しく自撮りに成功しました!)

3枚並んだ写真のすっぴん真ん中ブランマジー スティックファンデーション UVを塗ったところベースメイクを仕上げたところです。

DSC_4029

ね?

ねねね?

結構きれいに隠れていると思いませんか?

ベースメイク後の肌がちょっと粉っぽくなってしまっていますが、これは時間の経過とともに落ち着いているハズです笑。

ちなみに、ブランマジー スティックファンデーション UV → 周りをスポンジでちょっとだけぼかす(あくまでも肌との境目だけ、この工程はなしでもいいかも?) → パウダーファンデーションをブラシで付ける の手順でした。たったの3ステップで完成です♡

実は以前、別の自然派ブランドのコンシーラーをずっと使っていたのですが……

思ったような効果が得られなかったんですよね。

それでも「ないよりは少しはマシ」と思っていたのですが、やっぱり効果があまり実感できないと次第に面倒になっちゃうんです。

どうせやってもあまり変わらないし。みたいな。

でもこの仕上がりなら、個人的には大満足です!

いままで何種類かのコンシーラーを使いましたが、ここまで満足したものは初めて

しかも肌に負担をかける8つの成分フリーなのに!!

しかも使用感も良かったんですよ(これについては後ほど)。

シミのカバー力については、私は日中メイク直しをしないので夕方になるとシミがうっすらと表れてきましたが、こまめにメイク直しをする方なら夕方までばっちりキープできるのではないでしょうか?

使用感もバツグンだった………

さて。

腕に試した時に、固くない、良く伸びる、使いやすいと驚いたのですが、顔に使ってもその使用感の良さは変わりませんでした。

もちろん、肌が息苦しさを感じることもなく、重たさを感じることもありません。

というか、コンシーラーとして使った時にあまりにも使いやすいので、即スティックファンデーションとしても使っちゃったくらい笑。

私の場合は顔全体に伸ばすのではなく、ハイライトを入れる位置に使っています。

まず最初にシミの部分コンシーラーとして使用

目の下の美肌の肝といわれる▽ゾーンに、扇が広がるように(烏の足のように)三本の線を引きます。

因みにおわかりでしょうが、扇の要は目頭側ね。

そして額から鼻筋にかけて、Tの字にスッとひいて、あとは下唇の下にちょこっとひきます。

これをスポンジでかる~く肌になじませてから、お粉だけ、もしくはパウダーファンデを乗せていきました。

するする伸びるので使いやすいし、固くないので伸びも良い!

約10mm×8mmの楕円形なので、細かな部分にも塗りやすい!

しかも、コンシーラーにありがちな「カピカピに乾いてくる」ってこともなし。しっかり潤いキープしてくれています!

いいことずくめ♡

私の「スティックファンデーションって使いにくいでしょ?」という思い込みを、いともあっさりと打ち砕いてくれました。

しかもオーガニックなのに!!!

 公式サイト → Branc Magie スティックファンデーションUV

コンシーラーとしてもファンデーションとしてもOK

DSC_3994

スティックファンデーションでコンシーラーとしても使用可能。

この言葉に嘘はなかった………

いや、全てに嘘がなかった………

とにかく、ナチュラルな成分でここまでカバー力があり、紫外線対策もできて使用感もいいファンデーション兼コンシーラーがあるなんて!

素敵な出会いをさせていただきました。

ここまでがベタぼめすぎて怪しまれても何なので(←?)、デメリットもさがしてみました。

強いていうなら、顔全体にファンデーションとして使いたい人にとっては、直径が小さいかな?ということ。

顔全体に塗り広げるには、かなりの回数線をひかなきゃいけないかもしれませんね。

ただ、私のようにコンシーラーとしてピンポイントで使いたい方、ハイライトのように部分的に使いたい方にとっては、やっぱりこの直径がいいんだよなぁ。

ということで、やっぱりベタぼめで終わっちゃいました。テヘ。

 公式サイト → Branc Magie スティックファンデーションUV

♪株式会社アプロさんの Branc Magie スティックファンデーション UV のブログリポーターに参加させていただきました♪

こちらはモニターサイトブロネットさんを通じて参加しました。

ブロネットさんは、美容や健康に役立つ商品をお試しできるモニターサイト♡あなたもいかがですか?

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

こちらもどうぞ!

◇SPF50+ノンケミの日焼け止め!スーパーサンシールドブライトヴェール◇

◇ブルーライトカットパネルPC用!フィルムより便利♡目と肌のために◇

 - 美容・健康, -メイクアップ, -モニター