もう一歩前へ

めちゃくちゃ頑張ることもなく、立ち止まることもなく

【無添加お菓子】北海道きなこかりんとうを食べてみたノースカラーズ

   

DSC_1020

少し前に胃の調子を崩してから、甘いものを食べると胃がむかむかするようになってしましました(今は随分食べられるようになってきました)。

でも、甘いものが嫌いだとか、食欲がないのかと言われればそういうわけではなく、食べたい気持ちは充分あるのに胃がついていかないと言った感じ。

しばらくすると、少しずつ甘いものが食べられるようになってきたのですが、できるだけ体に良さそうなお菓子を選ぼうと思っていたころに出会ったのがこちら。

ノースカラーズ「おいしい純国産 無添加 北海道きなこかりんとう」です。

実は少し前に購入していたのですが、お菓子を食べる量が減ってしまい、なかなかこちらにまで手がまわりませんでした。

賞味期限を1週間後に控えた今日、やっと食べることができました!

 

スポンサードリンク

ノースカラーズ:無添加「北海道きなこかりんとう」

DSC_1015

この頃、できるだけ添加物を使っていないお菓子を探していた私。

無添加北海道きなこかりんとうを店頭でみつけて、思わずにやり。購入してみることにしました。

ノースカラーズのおいしい純国産シリーズ

DSC_1017

北海道きなこかりんとうは、ノーズカラーズのおいしい純国産シリーズの中の1つです。

パッケージによると……

ノースカラーズは、安心安全な国産原料の普及と、食料自給率の向上を目指しています。
ノースカラーズのおいしい純国産シリーズは、調味料(アミノ酸)・人工甘味料・合成保存料・着色料・香料を一切使いません。原料の全てが国産の贅沢なシリーズです。

とのこと。

添加物を徹底的に排除した安心なお菓子であるとともに、国産原料の普及食料自給率の向上をめざしているんですね。素晴らしい!

多くのお菓子に使用されている、パーム油についての記載もありました。

HORIZON_0001_BURST20200927152957077_COVER

ざっくりと紹介すると、パーム油を大量に使用した結果、原産国ではプランテーションが拡大し深刻な熱帯雨林の破壊につながっているとのこと。その結果、先住民族を苦しめ、野生動物の生息地も奪われてしまうそうです。

ちなみにプランテーションとは、植民地の安価な労働力を使って、宗主国(植民地を支配している国)向けの農作物をつくらせる大規模農園のことだそう。

人にやさしく、環境にもやさしいお菓子なんですね。

こだわりの国産原料

SYMMETRY_0002_BURST20200927153001833.JPG

原料をチェックして見ると……

北海道産「きなこ・大豆」100%
北海道産「小麦」100%
北海道産「てん菜糖」100%

さらに、国産のこめ油、国内製造の水あめ、国内製造の酵母となっています。文字通り、オール国産!

しかも、色々なお菓子をチェックしていると原材料に必ずと言って良いほど記載されている、「植物油脂、調味料(アミノ酸など)」がありません。

ん?これって何のこと?という原料がないのも安心できますね。

ちなみに、製造者をチェックしてみると「オタル製菓株式会社」とのこと。だから北海道産の原材料が多いのですね、納得。

北海道きなこかりんとうを食べてみた!

DSC_1020

いやぁ~。きなこかりんとう、おいしそうっっ。もともと「かりんとう好き」で「きなこ好き」なので、おいしくないわけがありません。

CENTER_0002_BURST20200927153315400.JPG

取り出してみると、ところどころに黒い塊が見えますが、これは「ひきわり大豆」なので安心してお召し上がりくださいとのこと。

さっそく口に入れて見ると、結構しっかりとした噛み応えがあります。

ガリッ、ガリッっ噛み進めていくと、きなこの香ばしい風味と、てん菜糖のやさしい甘みがふわ~っと口の中に広がります。

所々硬さを感じるのは、黒い塊のひきわり大豆の部分でしょうか?

始めの1口目は結構甘みを感じましたが、2つ、3つと食べ進めるとやさしい甘さに感じられました。

最近はおかしの食べ過ぎに注意しているので、とりあえず10個(+ブログを書いてる途中に味の確認のために1つ笑)だけ食べて見ると、お腹も膨れて充分に満足できる感じです。

間違ってもかつての私のように、一気に1袋食べないようにしなきゃっっ(笑)。

黒糖のかりんとうも大好きですが、黒糖ならではのねっとり感(伝われ!)はなく、サラッとした質感です。

115gで246円と、一般的なかりんとうに比べると少々お値段は張りますが、こだわりの原料でこのお値段なら高過ぎると感じることもありません。

無添加だとか、純国産とかを抜きにしてもおいしいですし、お腹も満足できるお菓子です!

無添加北海道きなこかりんとうの栄養成分表示

DSC_1018

栄養成分表示はこちらのとおり。

100gあたりカロリーは499kcalで、美容と健康に欠かせないたんぱく質は5.8gです。

115g入りなので、1袋あたり574kcal、たんぱく質は6.67gですね。無添加とはいえカロリーは高めなので、1袋一気食いはやめておいた方が良さそうです。

10本でのグラムを測っていないので何とも言えませんが、目分量で換算してみると4~5回に分けて食べられそうかな?

4回に分けて食べるとして1食あたり144kcalなので、ダイエット中の嗜好品の目安とされる200kcalは切っているので全然アリですね。

賞味期限は、7月末頃に購入して10月最初までなので約2ヶ月強となります。一般的なお菓子に比べると短めですが、無添加の証なのかな?1年近く持つお菓子よりも、安心感が高いです。

美味しかった♡他のシリーズも食べて見たい!

DSC_1020

無添加北海道きなこかりんとう、予想通りおいしいお菓子でした。

あと3~4回分はあるので、楽しみです。そうそう、袋がチャック状になっているので保存もラクチンですね。

とはいえ開封後は湿気ると思うので、間を開けずに早めに食べようと思います。

このシリーズ、バタークッキービスケットきなこねじりポテトチップス北海道米の野菜せんべいはちみつミントのど飴など20種類ほどあるようです。

今回はきなこかりんとうを食べたので、次回は別のお菓子にチャレンジしたいです!

純国産北海道 きなこねじり(110g)【ノースカラーズ】

 - お菓子な話