スポンサーリンク

【引き寄せの法則】イライラがイライラを引き寄せた話

引き寄せ

引き寄せの法則は、「法則」というだけあって例外はありません

そのため、良いことにのみ作用するということはなく、一般的に良いことだと思われることにも、良くないことだと思われることにも例外なく作用します。

先日、イライラした気分でいたら、イライラした人を引き寄せてしまったので、そのお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

イライラがイライラした人を引き寄せた!

この数日間仕事が原因で、イライラした気持ちを抑えきれずにいました。仕事をしている間中、ずっと「やめよっかな。やめちゃおうかな?もうやめてもいいよね?という思考が止まりませんでした。

イライラした気持ちは更なるイライラを引き寄せることを知っていたので、できるだけ仕事のことを考えないようにしたり、仕事の時間を短くしたりして対処していました(フリーランスなので納期さえ守れば時間は自由に設定できます)。

ただ、仕事の不満が年明けからずっと続いており、クライアントさんに不信感も募っていたので、あまり上手に気分を切り替えられなかったようです。

イライラした気持ちを感じてから3日後、以前ブログでも紹介したことがある「愚痴が止まらない知人」から1年ぶりぐらいに連絡がきたのです!

愚痴が止まらない友人の話は興味があれば下記リンク先で確認していただくとして、愚痴ばかりのその知人と会うと、私自身のイライラがピークに達するので距離をおいていました。

また、今は人を気軽に誘えない時期であること、彼女が忙しくなったことなどから、最近はほとんど連絡が来ていませんでした。もちろん、こちらから連絡することもありません。

それなのに久しぶりの連絡。しかも内容が「毎日イライラしている」というものでした(笑)。返事によっては電話がかかってきそうな感じだったので、しばらく時間を置いて返信しました。

そして、「おぉ~!引き寄せの法則はやっぱり例外なく作用するのね。」と、変なところで関心しました。

ただ今回は、仕事の不満を感じながらもできるだけイライラを感じないようにした効果があったためか、イライラしている人を引き寄せただけで、実際に私自身がイライラさせられるという被害がなかったことは良かったです。

酷い言い方ですが、彼女と会うとイライラを全力でぶつけられるので、自宅に戻ってからの私自身のイライラが止まらないので以前は本当に困っていたのです。

今回は電話ではなくメールで連絡が来ただけだったので、当たり障りのない返事をしておきました。また、今回彼女から久しぶりに連絡が来たことで、「自分の気分に注意を払いなさい」と改めて教えられたような気がしています。

イライラを上手に対処したら良いことが起こった!

これだけではちょっとアレなので(どれ?)、イライラを上手に対処して良いことが起こった例も紹介してみようと思います。

これも同じく仕事の話なのですが、年明け早々、仕事面で絶対に納得できない要求を立て続けにされました。そのとき瞬時に「辞めよう」と思ったのですが、とりあえず途中の仕事は仕上げようと思い、イライラは一旦封印

と言っても、仕事のことを考えるとイライラするので、仕事とは全く別のことを考えて、仕事のことを考えない時間を増やすように努力しました。もし家族に愚痴ってしまうときっと止まらなくなりますし、愚痴を言っている間イライラした思いを引き起こし、イライラした出来事にパワーを注ぐ(?)ことにになるので、誰にも愚痴を言わずに過ごしました。

するとしばらくして、いきなり報酬がアップしました(笑)。なんでだろう?今でも、なぜこのタイミングで報酬がアップしたのかはさっぱりわかりません。

イライラをできるだけ感じないようにして、そのときの状況でほんの少しでもマシな気分でいられるよう努力した結果が実を結びました。

といっても、その後に前述の出来事があったので何ともいえないのですが(笑)。

イライラする出来事が起こった意味を考えて見る

時系列に並べると、イライラする出来事が続く → 少しでもホッとできる考えに思考をシフトする → 報酬がアップする → 仕事でものすごく腹が立つ出来事がある(今回のイライラ)です。

状況は一旦良くなったと思われるのですが、再び悪化。こんな場合は、イライラする出来事が起こった理由を考えてみましょう。そうすることで、少し冷静になれるような気がします。

私は今の仕事の内容は好きなのですが、もし宝くじで1憶当たったら即辞めます(笑)。ということは、止められてもやりたい仕事ではないということです。

これは私自身自覚していて、本当はもっともっと好きなことだけして生きていきたいと願っています。ちなみに今一番したいことが、ブログを書くこと。

ただ現状は、ブログに書きたいことが溜まっているのに仕事だけで疲れ果てて、仕事の後にパソコンに向かって文章を書くことができませんでした。要するに私の本心は 仕事 < ブログ なんです。

この心からの願いが叶ったから、仕事を辞めたくなるような出来事が起こったのかな?と思っています。これまでの仕事もそうで、他にやりたいことができたり、本当に望む働き方が明確になったら、それまで働いていた職場を辞めたくなるきっかけが生まれるんですよね。

ただ、すぐに行動に移すのは得策ではありません。エイブラハム曰く、行動を起こすよりもまずは波動を整えることが大切なのだそう。焦った気持ちやイライラした気持ちでことを起こしても、同じような結果を引き寄せるだけ。

だったら、現状すべきことは今すぐに仕事を辞めることではなく、まずはいい気分で過ごす時間を増やすことです。ということで、今現在お取引しているクライアントさんとの仕事を継続するかどうかは様子見状態です。

今後どうなるのか自分でも楽しみ

これが、最近あった引き寄せ体験でした。

まとめると……イライラした気持ちを抑えきれずにいたら、イライラ大魔王(言い方!!)を引き寄せてしまった。イライラした気持ちを少しでもマシな思考に変換したら、報酬がアップした。

ただ、イライラする出来事は続いているので、もしかしたら仕事を辞めたいという本心が、仕事を辞めたくなるような出来事を引き寄せているのかも?という内容でした。

とにかく今はすぐに答えを出さず、まずは良い気分でいる時間を増やして波動を高めることが一番重要なことだと思われます。イライラには時間薬が意外と効果を発揮するので、少し時間を置けばきっと気持ちも落ち着きます。

気持ちが落ち着くまでは、極限まで仕事をする時間を減らしたいと思います。ただ、締め切り直前が恐ろしいことになりそうですが(笑)。ま、それはしょうがない。今、最高にイライラした気持ちで、イライラの原因である仕事に取り組んでもろくなことがないですからね、きっと。

久しぶりの引き寄せの法則の記事でしたが、内容がハッピーなものじゃないのがちょっと残念。次回は「こんな良いこと引き寄せちゃったんです」という報告ができたらいいなと思っています。

愚痴っぽくなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。考え方が整理できたので、明日からまた少しずつ頑張ります♪

↓ 今再読している「引き寄せの法則」本です。やっぱり2度目の方が、スーッと理解できますね。

↓ 私のバイブル的存在の「引き寄せの法則」本です。奥平亜美衣さんの訳がとっても読みやすくて、理解度がアップします!

タイトルとURLをコピーしました