好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

【フラ印】アサイー&ベリーズクッキーはほのかな酸味と素朴な食感

   

DSC_6634

ショッピングモールの中のお店で、おいしそうなクッキーが半額になっていました♡

フラ印アサイー&ベリーズクッキーです。

フラダンスを踊る女性とアメリカンなデザインのパッケージが特徴的。さっそくいただいてみましょう!

 

スポンサードリンク

フラ印アサイー&ベリーズクッキー

DSC_6629

 → 株式会社ソシオ工房 公式サイト

手のひらより一回り大きいくらいのサイズ感。小腹が減った時に良さそうです!

フラ印は株式会社ソシオ工房のブランド

実は先日、フラ印のポテトチップスを食べました。それまで知らなかったのですが、フラ印はなんと日本で初めてポテトチップスを作った老舗ブランドだそうです。

設立は明治44年、設立者は濱田音四郎さん。てっきり「ダニエル」さんとか「ジェームズ」さんとかかと思ったら、音四郎さんでした!

ソシオ工房は各お菓子メーカーの開発者が集まって作られた会社で、フラ印ブランドを仲間として迎えたとのことです。

アサイー&ベリーズクッキー原材料

DSC_6631

名称はクッキー。

原材料は以下のとおりです。

小麦粉、ショートニング、砂糖、ドライクランベリー、ドライブルーベリー、卵白、アサイーエキス、食塩、膨張剤、酸味料、香料、乳化剤(大豆由来)

内容量&価格&カロリー

DSC_6632

内容量:80g(数えると18個でした)

価格:半額で108円にて購入

カロリー:1袋430kcal

何気なくカロリーをチェックしてびっくりしました。

手のひらよりちょっと大きいくらいの小袋なのに、1袋あたり430kcalとはなかなかパンチが効いています。

ちょっとしたランチと同じくらいですね。一気食べに要注意です!

アサイー&ベリーズクッキーを食べてみた!

DSC_6634

袋を開けるとその瞬間にに広がる甘酸っぱい香り。ドライクランベリードライブルーベリーの香りに鼻腔をくすぐられて、一気に胃の活動が活発に。

とりあえずひとつ取り出してみると、1つわずか4gのひとくちサイズのクッキーです。むむ~このひとつが24kcalかと別の意味でしみじみ。

こう見えて一応ダイエット中なので、とりあえず4粒(枚というより粒という方がしっくりくるフォルム)取り出してブラックコーヒーを淹れていただきます。

サクッとホロッの中間のような歯触りのよい食感。その中から2種類のドライベリーズがこんにちわっ!と存在感を出してきます。

アサイー感は正直よくわかりませんでしたが、私は過去にアサイーボウルを1度しか食べたことがないからかも。しょっちゅう食べている人は、クッキーの中に潜むアサイーを見つけられるかもしれません。

甘酸っぱいのですが、噛み進めると「ほんのりとした甘みと程よい塩味」があるので、ベリー系の酸味に弱い(苦手とは言いたくない)私でも酸っぱさに顔をゆがめることなく美味しくいただけました。

因みに家族に言わせると私はかなりベリー系の酸味に弱いようなので、私でも美味しくいただけるということは、ベリー系の酸味を期待する人には物足りないかもしれません。

また、ドライベリーズたちはかなり粘度が高めなので、キャラメルなどを食べると奥歯のくぼみに詰まりやすい人は要注意です(笑)。

クッキーの美味しさ、ベリーズの酸味+甘みがマッチして美味。

読書しながらアサイー&ベリーズクッキー4粒とコーヒーで、お腹もしっかり満たされました。

別の種類も食べてみたい!

DSC_6630

今回は半額というお得プライスで、フラ印のアサイー&ベリーズクッキーをいただくことができました。封を開けた瞬間の香りは感動ものです。

美味しかったのですが、これからもいろんなクッキーを食べてみたいのであえてのリピートはなしかな?という感じ。

フラ印のクッキーは、アサイー&ベリーズ以外にも「マカダミアナッツ」「マカダミアナッツチョコレート」の2種類があるようなのでそちらも食べてみたいです。

パッケージを見て20年ほど前に社員旅行で行ったハワイに思いを馳せることができ、そういった意味でもおいしいクッキーでした♡

 

~こちらもどうぞ~

 → 阪急梅田デパ地下で手軽にスイーツ気分!抹茶クッキークリームラテ♪

 → シャトレーゼいっぽんロールダブルチーズ仕立てと焼きっぱなしサブレ

 - 食べたもの, -I ♡ cookie, -全国