好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

【大阪デパ地下おすすめスイーツ】ブールミッシュの栗のシブースト

      2017/11/16

DSC_3705

またまた食べたものの記録です♪

こちらは先月(10月)、家族が買ってきてくれたお土産

カテゴリが、食べたもの→大阪 となっているのは、大阪のうめだ阪急ブールミッシュで買ってきてくれたからです。

ブールミッシュのある地域ならどちらでもいただけますよ♪

と言いたいのですが、こちらはもしかすると「期間限定」のアントルメかもしれません。

現時点では、公式サイトに掲載されていませんでしたのでご注意くださいませ!

 

スポンサードリンク

ブールミッシュのシブースト

DSC_3703

 → ブールミッシュ 公式サイト

ブールミッシュは草津近鉄に入っているので、滋賀県にもあるお店です。

以前、草津近鉄で購入した「りんごのシブースト」をいただき、見た目以上の美味しさ(失礼?)に感激した記憶があります。

シブーストとは実は人の名前だそう。

名高い宮廷菓子職人「シブースト」が書き残したレシピを、ブールミッシュの店主である吉田菊次郎氏150年ぶりに再発掘したんですって!

シブーストは手間がかかるお菓子

一緒に入っていた案内によると、シブーストはかなり手間のかかるお菓子のようです。

それゆえに、一旦消えてしまったんですね。

いただくのはホンの一瞬。でも作るときは手間暇かけて、愛情込めて作られている……。

お菓子ってやっぱり贅沢です☆

4層仕立ての基本のシブースト

以前、りんごのシブーストをいただいたことがあると言いましたが、シブーストとは基本的にはリンゴを使ったお菓子のようです。

基本的には……というのは、実は今回私が頂いたのは「栗のシブースト」だったから!

「え?シブーストに栗ってあるんや♪」とうれしい驚きでした。

マロンが美味しい季節で、各店この時期はマロンを使ったお菓子が多くなるので、期間限定だったのでは?と思っています。

気になる方は、一度お店に問い合わせてみてください。(まだ売ってるのかなぁ?)

因みに公式サイトによると、11月の「季節のおすすめアントルメ」はタルト・モンブランだそう。

さて、シブーストに話を戻して、手間暇かかるシブーストは4層仕立てになっているそうです。

一番上の層が、上面をカラメル状に焼き上げた「キャラメリゼ」

上から二段目が、カスタードクリームにゼラチンとメレンゲを合わせたクリーム「クレームシブースト」

上から三段目が、卵と生クリームと砂糖を合わせたクリームに、本来ならバターでソテーしたリンゴが入った「アパレーユ エ ポム クリュ」なのですが、今回私が頂いた物にはマロンが入っていました♡

そして最下層が「パータ フォンセ」と呼ばれるパイ生地になっています。

詳しくは、公式サイトをごらんください♪

栗のシブースト♡

DSC_3705

表面のカラメルが良い感じに美味しそうです!

中央にはマロンが2つ乗っていますね。

DSC_3706

横から見たところ。

DSC_3709

カットすると、シブーストならではの4層ハッキリ確認することができます。

上からキャラメリゼ、クレームシブースト、アパレーユ エ シャティ クリュ(かな?ポムをフランス語のマロンに変えてみた)、パータ フォンセとなっています。

ひと口食べた感想は、キャラメリゼの苦味がアクセントになってと~~~~っても美味しい

二段目のふんわりしたムースのような食感も、三段目のマロン入りのクリームも、そしてパイ生地も、全てがマッチしてとってもおいしいです。

シブースト=リンゴのイメージがあったのですが、栗のシブーストもものすごくおいしいかったです。

コーヒーと一緒に夕食後のデザートとして頂きました!

ごちそうさまでした

DSC_3707

栗のシブースト、とっても美味しかったです。

来年の秋にもぜひ食べたい!10月になったらチェックしなければ( ̄ー ̄)ニヤリ

10月はおいしいスイーツをたくさん食べることができました。

そして、これからクリスマスや年末年始があるので、ますます美味しいスイーツがいただけそうです(*´∀‘*)

ごちそうさまでした!

こちらもどうぞ

◇【ブルトンヌ】うめだ阪急でガトー・ナンテ!【デパ地下グルメ】◇

◇阪急梅田デパ地下で手軽にスイーツ気分!抹茶クッキークリームラテ♪◇

 - 食べたもの, -大阪