好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

北海道土産に六花亭「六花のつゆ」「まるさんかくしかく」はいかが?

   

DSC_8137

どうも。

最近の北海道展の盛り上がりにウキウキしているnaoです、こんにちは。

2017年に北海道旅行に行って以来、北海道のお菓子の魅力を再認識しています。

今回取り上げるのは、北海道土産におすすめ「六花のつゆ」「□△○(まるさんかくしかく)」

いずれも北海道で、いえ、全国的に有名な製菓メーカーである「六花亭」の商品です。

では早速その魅力をお伝えしましょう♡

 

スポンサードリンク

六花亭は北海道土産の定番!

DSC_2896

写真に写っている建物は、左が六花亭、右が北菓楼

いずれも、北海道を代表する製菓メーカーです。

因みにこちらは、観光名所としても有名な小樽。2017年に北海道旅行に行った際に訪れました。

観光名所にお店がドン!とあり、もちろん空港でも販売されていることからも分かるとおり知名度も抜群

北海道土産と言えば「白い恋人」「マルセイバターサンド」というイメージを持つ方も少なくはないでしょう。

因みに小樽にある六花亭は、1階はショップ(バラ売りも多数あり!)2階はイートインができるスペースとなっています。

 
 
 
View this post on Instagram

poohさん(@pooh2220)がシェアした投稿

私たちは時間が無くて1階しか見なかったのですが、興味がある方は是非♪

因みに、私が六花亭小樽運河店で購入したお菓子たちや、バラまき用に最適なお菓子は、以前にもブログでお伝えしましたのでよろしければこちらも参考にしてみてください。

[参照記事]北海道のお土産お菓子はこれで決まり!職場への安いバラまき用も♡

以前の記事でも紹介していますが、六花亭と言えば「マルセイバターサンド」が定番。

でも、今回はちょっと違った商品をご紹介します!

六花のつゆは男性にもおすすめ♡

DSC_8135

ひとつ目に紹介するのは、「六花のつゆ」というお菓子。

こちらは薄い砂糖のカプセルの中にリキュールが入った、いわゆるボンボンです。

北海道旅行の時に気になりつつも購入しなかったので、2018年の京都大丸の北海道展で購入しました。

因みにこちらは、18粒入りミニ缶で380円(税込)

60粒入りの大きめサイズだと750円(税込)です。

六花のつゆのフレーバーは6種類!

DSC_8131

手のひらサイズの缶を開けると、フレーバーの説明が書かれた薄紙と、その下にボンボンが割れないように緩衝材が敷かれています。

DSC_8132

味は正面上にあるブルーから順に、ペパーミント、ワイン、うめ酒、ブランデー、ハスカップ、コアントローとなっています。

そのまま口にいれると、カリッとした食感のあとにジュワーっとリキュールが♡

とてもおいしいのでパクパク食べてしまいそうになるけれど、勿体ないので一粒ずつ味わいます( ̄ー ̄)ニヤリ。

男性へのお土産や、大人の女性へのお土産にすると、ちょっと珍しくて喜んでいただけると思います。

紅茶にいれてもおいしい(らしい)!

DSC_8194

紅茶に入れてもおいしいそうなので、チャレンジしてみました。

フレーバーのなかから、ブランデーをチョイス。

3粒中2粒を紅茶にIN!

………するはずが…………。

この写真を撮り終わったあと、さぁ、スプーンに乗せている六花のつゆを紅茶に入れましょう。

とスプーンを持ち上げたのですが、なにがどうなったのか!

次の瞬間位は、スプーンの上にコースターが落ちて、六花のつゆが飛び散っていました(笑)!

衝撃です!!!

結局、スプーンに少し残った(推定0.5粒分)六花のつゆを紅茶にイン。

かすかにブランデーの香りを楽しむことができました(;´∀`)。

2粒入れていたら、さぞかし高級なティータイムになったことでしょう。

次回購入する機会があれば、ぜひ60粒入りにして、もう一度紅茶にチャレンジしたいと思います。

デザインも可愛いので缶の再利用ができる

DSC_8130

因みにミニ缶の直径は、約6.5cmの手のひらサイズ。

手帳用のフレークシールを入れたり、小さなポストイットをまとめたりなどで再利用もできますよ!

オフィスの引き出しの整理にも役立ちそうです!

ビニールで個包装されているので持ち帰りやすい

DSC_8128

箱に入っているとかさばりますが、こんな感じでビニールで包まれているので、かさばらずに持ち帰りやすく配りやすい

これも、お土産としてはポイントが高いです!

原材料と日持ち

DSC_8129

少し見えにくいですが、原材料はこちらの写真のとおりです。

日持ちは、25℃以下の涼しい場所で約25日間とのこと。

↓↓ 楽天はこちら

 

↓↓ Amazonはこちら


六花亭 六花のつゆ(缶)

六花亭「まるさんかくしかく」はクッキー詰合せ

DSC_8136

パッケージに描かれた「□△○」。

これは、右から読んで「まるさんかくしかく」というお菓子です。

中には3種類のクッキーが2枚ずつ合計6枚入っています。

今回紹介するミニサイズは300円(税込)

贈答用にぴったりの詰め合わせタイプは、9種類のクッキーが60枚入って2,200円(税込)です。

お土産なら、ミニサイズが手軽でおすすめ。

バラマキ用にはちょっと高いけれど、仲が良いグループのメンバーに配ったり、ちょっとしたお礼にちょうどいい価格です。

ミニサイズは3種類のクッキー

DSC_8139

封を開けると中にはトレイが入っていて、3種類のクッキーが2枚ずつ重なっています。

左から、イチゴクランチチョコ、くるみクッキー、抹茶ラングドシャとなります。

イチゴクランチは苺の甘酸っぱさも感じられ、くるみクッキーはくるみの香ばしい風味とココアの風味が抜群で、抹茶ラングドシャにはしっかり厚みがあるホワイトチョコがサンドされています。

私はクッキー好きなので、食べた瞬間「なぜもっと買ってこなかったんだぁぁぁぁぁぁ~!」と後悔しました。

(その反省を生かし、ダイエット中にも関わらず後の北海道展では2つ購入。ほんとは10個くらい買いたかった)

原材料と日持ち

DSC_8138

少し見えにくいですが、原材料はこちらの写真に記載されています。

ちなみにお日持ちはミニサイズの場合25℃以下のすずしい場所で約35日

60枚入りサイズは、約15日と短めですのでご注意を!

以前は通販でも扱われていなかったようですが、現在は通販での取り扱いがあるようです。

いつか自分のご褒美として、60枚入りの詰合せを手に入れたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

六花亭on-lineショップ → □△○(まるさんかくしかく)

ひとと違った北海道土産を

DSC_8137

ちょっと他人とは違ったお土産を選びたいなというときに、六花亭のボンボン「六花のつゆ」「まるさんかくしかく」はおすすめです。

見た目もかわいく、味もおいしいので、きっと喜んでいただけるのではないでしょうか?

また、これらの2種類は、2018年の12月に京都大丸で行われた北海道展でも購入できたので、気になる方はお近くで開催される北海道展を覗いてみてください。

[関連記事]

 → 北海道のお土産お菓子はこれで決まり!職場への安いバラまき用も♡

 → 北海道食べ歩きおすすめスポットブログ♪買い食いをたのしみました☆

 - 全国食べ歩き, -北海道食べ歩き