好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

伊勢うどんをお安くお得にお土産&食べる方法ならコレがおすすめ!

   

DSC_4398

先日伊勢神宮にお詣りに行った話はこちらの記事に書いた通り。

伊勢神宮が大好きなので(まったく詳しくはありませんが)お詣りできるだけでもうれしいのですが、お詣りの後のお楽しみ食べ歩きがあります。

伊勢神宮に行かれる方の多くが、食べ歩きも楽しみにしているのではないでしょうか。

そして伊勢名物といえば「伊勢うどん」

今回は我が家がちょくちょく利用する、超お安くお得に伊勢うどんを食べる、もしくはお土産にする方法をお教えします( ̄ー ̄)ニヤリ

 

スポンサードリンク

伊勢神宮お詣りの後は食べ歩きが楽しみ♡

DSC_4382

伊勢神宮内宮の目の前は、まさに食べ歩きスポット

そのことについては以前こんな記事を書きました↓↓

 → ◇おはらい町食べ歩き&お土産おすすめ8選!伊勢神宮の後はココ!◇

 → ◇伊勢神宮ランチ!おはらい町で名物グルメ【伊勢うどん・てこね寿司】◇

今回も、何を食べ歩こうかな~♪と楽しみにしていたのですが、今回は内宮にお詣りする前にダンテライオンチョコレートでホットチョコレートを飲んでいたことと、おいしいサンドイッチを2つもゲットしていたこともあり、あまり食べ歩けそうにありませんでした。

唯一食べ歩いたのが、ワタクシがかなりの頻度でおはらい町で食べ歩く、まる天さんのじゃがバター(280円)。

DSC_4383

ジャガイモがゴロゴロ入っていて、バターの風味があってとっても美味しいんです!

DSC_4384

しかも結構大きい!

それでいて280円は超お得♡

同じような揚げものでも、お店によっては400円くらいしちゃうんですよ。

今回も大変おいしくいただきました。

あ、でも油断すると地味に青のりが歯につくので要注意デス。

大満足!そして、お腹がいっぱい (*´3`)-з フゥ~

 

伊勢うどんを食べたい、でも満腹、食べたい……満腹……。

そんな時は………

アレだ!( ̄ー ̄)ニヤリ

ということで、我が家が(というか私がノリノリで)使う奥の手をお教えしましょう。

因みに車でお詣りしている方におすすめの方法です。

伊勢うどんをお得にお安く食べる&お土産にする方法

DSC_4397

おはらい町おかげ横丁を歩いていると、伊勢うどん、伊勢うどん、伊勢うどん。

いたるところで伊勢うどんや、伊勢うどんを食べている方を見かけます。

そして、食べたくなるのです。

ただ、この日はもうお腹がいっぱい

場合によっては、伊勢うどん以外のものもたくさん食べ歩きたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

そうなれば、伊勢うどんをお土産にするしかありませんよね。

中には、ご近所さんお友達お土産にしたいという方もいらっしゃるでしょう。

今回紹介する方法は、かしこまった相手へのお土産にはやや難しいかもしれませんが、気の置けないお友達、ご近所さん、そして自宅用にも超おすすめの方法です。

イオン伊勢店で購入する!

DSC_4388

超お得な方法とは、伊勢うどん、そしてタレ「イオン伊勢店」の食品売り場で購入する!という方法です。

以前もこちらで伊勢うどん&タレを購入して自宅で食べたのですが、美味しかったですよ~♪

もちろんおはらい町のお店でも何度か食べていますが、伊勢うどん素人の私にとっては味が大きく異なると感じることもなく

そして食品売り場で購入したうどんは、私からするとしっかりと伊勢うどん

我が家の近所のスーパーで購入する、いわゆる普通のうどんとは違います。

ってことは……充分伊勢うどんなのです(伊勢うどんって書いてるから当たり前ですが)。

因みに私が伺った時、バラで購入できる伊勢うどんは2つのメーカーのものが販売されていました。

そしてタレ一社のみ。

価格はどちらも税抜きで、伊勢うどん一玉75円伊勢うどんのタレ(つゆ)1袋40円

一食分、115円で頂けちゃいます。

いや~お得。

お土産用にきちんと箱に入っているものは、このお値段というわけにはいかないでしょう。

伊勢神宮からイオン伊勢店は車で5分

このお得な方法は、車で参拝する方に最適と言いました。

それは、伊勢神宮内宮の駐車場からイオン伊勢店までが、車で約5分程度だからです。

これならちょっと寄る感覚で行けちゃいます。

車で行く方なら帰りの車中でちょっと摘まむものを買ったり、ドリンクを買うこともあるでしょう。

もともと我が家も伊勢うどんを買うために行ったわけではなく、帰宅前にスーパーの食品売り場に寄ろうと思って立ち寄ったのが始まりです。

そこで伊勢うどんを見つけて、「食べたい!」と思って購入し、美味しくてお得だったのでこの方法が根付きました←。

作り方はいたって簡単

DSC_4389

自宅で作るなんて超メンドクサイんですけど~!なんて思ってません?

作り方はいたって簡単

DSC_4391

  1. 沸騰したお湯に面を入れて、2~3分ゆでる
  2. お湯を切って丼に入れる
  3. 伊勢うどんのタレ(別売り)をからめる

冷やし伊勢うどんにしたい場合は、お湯を切った後に冷水で良く冷やしてから水を切るだけ。

ね?簡単♡

日持ちは約10日ほど?

うどんに記載された賞味期限は、2018年1月27日となっています。

私が購入したのが1月16日だったので、約10日ほどは持つようです。

ご近所さんやお友達へのお土産にもいいですね☆

ただし、その時によって変わると思うので、購入前に賞味期限はチェックしてください

カロリーは一玉250gで251kcal

DSC_4393

裏面の写真も撮ったので、カロリーもチェックしておきましょう。

1玉250gで251kcalです。

これはタレ抜きのカロリーです。

保冷バッグや発泡スチロールを持参

DSC_4390

裏面の保存方法を見ると、「冷蔵庫(10℃以下)で保存してください」と書かれています。

我が家は車に発泡スチロールを積みっぱなしなので、食品売り場でをもらって発泡スチロールに入れて持ち帰りました。

なので、スーパーで伊勢うどんを購入する場合は、発泡スチロール保冷バッグを準備されることをおすすめします。

ちなみに原材料はこちら。

小麦粉、食塩、醸造酢、pH調整剤となっています。

製造者は三重県四日市市の大徳食品株式会社でした。

タレの購入を忘れずに!

DSC_4394

ちょっと太めのうどんと共に、伊勢うどんの特徴である甘辛いタレ

こちらでは、「伊勢うどんのつゆ」と書かれていますね。

こちらは別売りになっているので、忘れずに購入しましょう。

DSC_4395

たまりしょうゆがベースになっているようです。

こちらは三重県度会郡玉城町の合資会社西村商店の商品でした。

翌日のランチに伊勢うどんをいただきました!

DSC_4397

季節も季節なので(1月)、冷やしではなく温かい伊勢うどんにしていただきました。

まずはシンプルに、うどん+タレ(つゆ)+ネギ(ちなみにネギもイオン伊勢店で購入)。

タレは薄めずに使用します。

ゆでたてのうどんによ~くからませて………いっただっきま~す♡

モグモグ、うまい!

おいしい!おいしい!昨日の伊勢を今日も楽しめる。一回で二度おいしいお伊勢さん

 

そして半分ほど食べたところで……

じゃじゃ~ん!

DSC_4398

生卵投入!

よく絡ませて食べると、甘辛いタレによくあっておいしい!

ただ……

ただ、冷えた。

うん、卵が冷蔵庫に入っていたので、うどんそのものが冷えたよね。

こだわる方は、あらかじめ温泉卵を作っておくことをおすすめします。

温玉のせもおいしいよね♪

大満足の伊勢うどんでした

DSC_4388

ふぅ~。

今回も大変おいしくいただきました。

1食たったの115円。

大・満・足!

伊勢うどんは家で食べて、お詣りの後は持ち帰れないものを食べ歩く。

前回はガッツリお店伊勢うどん&手こね寿司をいただきそちらもとてもよかったのですが、食べ歩きたいものが多い時や気分によってはこの方法もいいですね♡

 

こちらもどうぞ♡

◇1月11日に伊勢神宮内宮へ初詣!混雑状況と駐車場状況も☆◇

◇伊勢神宮ランチ!おはらい町で名物グルメ【伊勢うどん・てこね寿司】◇

 - 食べたもの, -三重