好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

にしき堂の生もみじはもっちりとした皮が絶品♡広島のお土産に最適!

   

DSC_3729

昨日に引き続き、本日も広島のお土産物のお菓子の話。

父の実家が広島だったということもあり、子供のころから広島のお菓子をいただく機会が多かったのですが、もみじ饅頭も大好きなお菓子のひとつです。

今回家族が買ってきてくれたのは、バラ売りの「生もみじ 抹茶味」

こちらもすごくおいしいので、お土産におすすめです☆

 

スポンサードリンク

にしき堂 生もみじ 抹茶味

DSC_3712

→ にしき堂 公式サイト

今回買ってきてもらったバラ菓子は、写真に写っているこちらの2つ。

今回ご紹介するのが、右下に写っている「にしき堂」「抹茶 生もみじ」です。

生もみじとは?

DSC_3730

普通「もみじ饅頭」といえば、もみじの形をした小麦粉を使ったどら焼きのような皮に、餡やクリームが包まれたお菓子です。

うん。これもおいしい!

生もみじとは、皮にもち粉を使ったお饅頭(?)で、食べるともっちりとした食感が特徴です。

京都の方なら「阿闍梨餅(あじゃりもち)」を想像していただければ間違いないかと。

ちなみに生もみじの餡は全部で3種類。

  • こしあん
  • 粒あん
  • 抹茶

となっています。

宮島の鹿がかわいい♡

DSC_3728

もみじ饅頭といえば、もみじの葉脈のようなスジがデザインされていることが多いのですが、生もみじは宮島の鹿さん紅葉の柄になっています。

とってもラブリー♡

もち粉をつかった皮は、手にするだけでもっちり感が伝わってきます。

ころんとしたフォルムも可愛らしいですね。

いただきま~す!

DSC_3729

ひと口食べると、もっちりとした食感

その中から、抹茶色の抹茶餡が登場します。

抹茶の風味がしっかりと感じられて、周りの皮のもっちり具合とよくマッチしておいしいです。

食べ応えもバツグン♪

もちろん普通のもみじ饅頭もおいしいのですが、近年は自分用にバラで購入する場合は「生もみじ」を選んでしまいます。

阿闍梨餅といい、このもっちりとした皮が好きなんです♡

広島土産に最適のにしき堂 生もみじ☆

DSC_3728

化粧箱入りの6個入りで770円(税込)

ばらまき用とはいきませんが、日ごろからお世話になっている方や中の良い友達へのお土産に最適です!

もみじ饅頭って、お渡しするとやっぱり喜ばれるお土産なんですよね~。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭へのお土産なら、餡だけではなくチョコレートやクリーム、チーズ、お芋などが入ったもみじ饅頭がおすすめ。

大人な方へのお土産なら趣向を凝らして「生もみじ」もおすすめです☆

にしき堂 生もみじはこちら → にしき堂

チョコやチーズなどのもみじ饅頭ならやまだ屋のもみじ饅頭 → もみじ饅頭のやまだ屋

こちらもどうぞ!

広島土産のお菓子!広島お好み焼せんべえをいただきました♪

◇近江八幡の工場直売!和菓子司近江三方庵で出来立て和菓子ゲット!◇

 - 食べたもの, -広島