好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

パーティーバッグ(キラキラ)を買入!40代パーティーコーデ小物編

   

DSC_9835

先日から、とあることに頭を悩ませていました。

それは……40代のパーティーコーデ!!!

実は12月に数十年ぶりとなるディナーショーに行くことになりまして、何を着ようかと悩んでいたのです。

あーでもない、こーでもないと頭を悩ませて、やっとバッグ、アクセサリーを含めたコーディネートが決定したので、今回は購入したバッグを紹介しようと思います。

私自身、40代のパーティーコーデやディナーショーコーデなどをネットやSNSで拝見し、参考にさせていただいたので、どなたかさまの参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

キラキラパーティーバッグはイノブンにあった!

DSC_9836

なぜ40代の私がキラキラのパーティーバッグを選んだのかは後ほどお伝えするとして、結論からお伝えすると、キラキラのパーティーバッグはINOBUN~イノブン~に売っていました

イノブンは京都の四条に本店を置く雑貨屋さん(多分)で、滋賀県では草津のエイスクエアイオンモール草津に店舗があります。

京都はもちろん大阪奈良県にもあるみたいですね。

因みにオンラインショップもあるようです。

 → INOBUNオンラインショップ

(今回私が購入した商品は、2019年11月12日現在オンラインショップでは見つけられませんでしたが、サイト内の商品検索窓に「パーティーバッグ」と入力すると、いくつかのパーティーバッグが出てくるので気になる方はチェックしてみてください)

INOBUNのパーティーバッグは相場よりお安い!

DSC_9847

イノブンでパーティーバッグを購入したら、こんなにかわいいクリスマスな紙袋にいれてくれました♡

さて。

パーティーバッグを購入することになった私は、迷わずイノブンをチェックしました。

というのも、以前からパーティーバッグを見て「かわいいのに以外と低価格だな」と思っていたからです。

今回ディナーショーに行くにあたり、パーティードレスを見るためにフォーマル売場を訪れました。

その際に一応バッグもチェックしてみたのですが、やはり15,000円17,000円お高級!

サテン地でちょっとキラキラがついているだけなのに……(私は派手好き、もっともっとキラキラプリーズ(笑))

ということで、イノブンへGO!

見た目にも価格にも納得の、一目惚れバッグと出会うことができました。

因みに最初に購入を予定していたのは、このブログに登場するものと色違いでシルバーでした。

明るい色のパーティードレスならシルバーもきれいだと思います。

私はイノブンに欲しいバッグがあることを確認しておき、服が決まってからバッグを購入したのですが、私が選んだ服により映えそうなブラックを選びました。

イノブンが近くにあれば現品をチェックできる

コスパの良いパーティーバッグと言えば、思い浮かぶのはネットショップです。

実店舗を持たないショップも多く、その分低価格なのでありがたいのですが、実際の商品は届くまでチェックできないというのがネックでした。口コミがたくさんあるお店は安心ですけどね!

その点イノブンは滋賀県内にもお店があるので、実際に手に取って、鏡でチェックしてから購入することができます。

レンタルは考えなかった

使用頻度が低いであろうパーティーバッグなら、レンタルという手もあるかもしれません。

ただ、私の性格上

・高級なバッグを買う予定がないので、レンタルも購入も価格があまり変わらなそう

・借りて返す手間が面倒

・最低でも2日間のレンタルが必要

・現物を確認できないので、届いてからがっかりする可能性がある

という理由から、レンタルはまったく考えませんでした。

私が買ったキラキラパーティーバッグはこれだ!

DSC_9835

ではいよいよ、イノブンで私が購入したパーティーバッグを紹介します。

あ、もし、もしもですよ?

もし、このバッグを持った人がディナーショーにいたとして……

そして、この記事を読んでくださった方も同じ会場にいらっしゃったとして……

会場で出会っても、生温かい目で見守ってスルーしてくださいね(笑)。

(同じバッグはイノブン以外でも販売されているでしょうし、当然ながら私ではない可能性もですし(笑))

キラキラパーティーバッグ(ブラック)6,900円+税

DSC_9840

私が購入したキラキラのパーティーバッグ(シルバーもありました)は、なんとこのきらめきで、6,900円+税というコスパの良さ

写真ではあまりきらめきが伝わらないかもしれませんが、照明を浴びるとそれはもう美しくキラキラと輝きます。

しかも、バッグを開閉する部分にもキラキラが。

DSC_9838

ちょっとした指輪(絶対違う)のようなデザインになっています。

この部分をちょっと押すと、バッグがパカっと開きます。

DSC_9839

私の採寸なのでおおよそになりますが、バッグの外寸サイズ幅21cm×高さ10.5cm(+指輪のような金具3cm)×厚み5cmです。全てもっとも大きな部分で測っています。

バッグを開くと内生地のサイドはゴム仕様になっていて、力を入れて広げると約8cmに広がります。

実際に中身を入れられる幅は約18cmでした。

DSC_9837

これは真横から見たところです。

見た感じ、長財布を一回り大きくしたフォルムなので、この中に一般的なサイズの長財布を入れるのはあまり現実的ではないような気がします。

まだ使っていませんが、現時点では、貴重品は名刺入れ程度の財布、もしくは封筒(←こっちが濃厚(笑)実際に過去に先輩が、封筒に現金やカード類を入れてパーティーバッグに移し替えていました)に入れて、リップ、鏡、ハンカチ、スマホくらいかなぁと。

2種類のチェーンがついた3wayタイプ

クラッチバッグとしても使用出来ますが、チェーンも2種類ついています。

ひとつがハンドバッグタイプ

DSC_9841

もうひとつが、肩からかけられるショルダータイプ

DSC_9845

長い方のチェーンは、全長約120cmでした。

厚着をしてパーティーバッグを持つ方はいないと思うので、結構長さ的にはゆとりがあるのではないでしょうか?

因みにチェーンを取り付ける部分は……

DSC_9843

(写真ではチェーンの金具を通す部分が折れ曲がってしまっていますが、ほんとうは丸い部分までまっすぐです!購入時からか、私があれこれ触っているうちに曲げてしまったのかはわからないのですが、写真撮影後に気づいたので、とりあえずペンチで平らに戻しました)。

この金具はバッグの内側についていて、チェーンを使いたいときだけ表に出すことができます。なので、チェーンを付けた状態で内側にしまっておけば、基本的にはクラッチバッグとして使いながら、手を空けたいときだけハンドバッグにすることができます。

DSC_9842

ちなみにチェーンのカナビラ(楕円形の一部分が可動式になっていて、フック状に出来る金具)は、硬くて小さくて指ではうまく扱えませんでした。

そして気付きました……。

上の釣り鐘型の金具を指でつまんで下に引き下ろすと、簡単にフック状にすることができます。

DSC_9844

もちろん手を離してもフック状をキープできるので、チェーンの付け替え作業も簡単です!

私は当日、短めのチェーンを装着した状態にして、基本的にはクラッチバッグとして使う予定です(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

注意点もありそう!

超お気に入りの素敵な素敵なバッグなのですが、注意点もありそうです。

それは……

ラインストーンで全面が覆われているので、かなり繊細なつくりだということ!

いろんな繊維が引っかかりそうです(笑)。

近くでよ~く見てみると、すでに極細繊維が絡まっていたりもします。

極細繊維くらいなら繊維の方が弱いのでからまっても大丈夫でしょうが、洋服などにひっかかったまま強い力で引き離すと、ラインストーンの方がダメージを受けるかもしれません。

もしくは洋服のレースが破れる可能性も否定できません。

ちなみに素人目で見たところ、ラインストーンはひとつずつ独立したタイプではなく、ラインストーンで1枚のシート状になったものです。なので土台ごと外れる可能性は低いと思うのですが、石だけ土台から外れてしまうことは充分起こりうると思います。

万が一そうなったら、その時は同じサイズのラインストーン(スワロフスキーか何か)をネットで購入してボンドで付けるなど、自分で修理しようかな(笑)。

今記事を書くためにデスクに置いているのですが、見ているだけでも「好きだわ~♡」と思えます( ̄ー ̄)ニヤリ

お気に入りのバッグがフォーマルドレスコーナー等の相場よりお安く手に入り、大満足の買い物でした。

40代(半ば)の私がこのバッグを選んだ理由

DSC_9836

さて、ここからは雑談のようなものなので、パーティーバッグがどこで買えるのかや、このバッグの詳細が知りたかっただけ!という方はこの先は有益な情報はありません(笑)。

お時間のある方のみ、私が頭の中で考えたこと(?)にお付き合いいただければ幸いです♡

では、40代半ばの私が、このキラキラパーティーバッグを選んだ理由をご紹介しましょう。

キラキラが好き(笑)

一番の理由はこれ。「キラキラが好き」に尽きます(笑)。

細かいラインストーンがたくさんついているので、光の当たり方によってキラキラと輝くバッグがとってもきれい!

バッグとして使用するだけではなく、飾って置いてオブジェにしたいくらい(笑)(実際にはしませんが)。

小物でパーティー感を出したかった!

ここからは現実的な理由です。

今回、ディナーショーに行くにあたり、洋服をかなり迷いました。

ディナーショーなので、

・結婚式の披露宴に出席する感じ(パーティードレス)

もしくは

・二次会程度(ホテルでお食事なお出掛け着)

のどちらかにしようとは思っていたのですが、いざ探してみると私の想像通りの服がなかなか売っていない。

探し疲れた私は(というほど探してもいないけど)、ネットで口コミの評判も良くリーズナブルなパーティードレス(披露宴ランク)を見つけたので、消去法でそれに決めました。

サイズも決めて後は申し込むだけだったのですが、やっぱり私には丈が少し短そう。

丈が短いパーティードレス → 若いお嬢さん → 私は40半ば(しかもかわいいキャラじゃない)

という考えが、どうしても、どうしても頭から拭い去れませんでした。

今の私の年齢で、なお且つ私のキャラを考慮すると、

「良い所の奥様風」(あくまでも風です、風、完全には再現できません)

よりも

「こざっぱりしたカッコイイ風」(あくまでも風です、風、完全には……以下同)

の方が良いのでは?と思いました。

パーティードレスだと「いいとこの(関西弁)奥様風」になりそこねた「頑張って若作りした痛い女」になるのでは?と。

(ちなみにドレス自体はとても素敵です。しかもリーズナブルだし。評判も良かったし。ただ、私のキャラじゃないので似合わないと思うのです)

なので、ディナーショーの洋服は「ホテルでお食事ランク(ちょっとしたお出掛け着)」にランクダウンし、小物やアクセサリーでパーティー感を演出する方向に切り替えました。

そこで、このバッグです(笑)。

服自体には派手さはないですが、アクセサリーや小物をキラキラさせることで、なんとか形にしようという作戦です。

フリフリと華やかなドレスは20代のお嬢様に、シックできれいなパーティードレスは30代の方にお任せします(笑)。

ちなみにディナーショー用の服ですが、ここまで書くと「服を見せてほしい」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ええ、ええ、分かります。

ディナーショーって一般的には行く機会があまりないので、私だって他の人がどんな服で来るのかなぁ~って気になります。

ただ、私自身まだ参加していないので、服とバッグを書いちゃうと、もしかすると会場で

「あ、あのブログを書いていた人、あの人じゃない?」

となる可能性が出てきます。

なので、大丈夫そうならディナーショーに参加した後に、またブログでご紹介できればと思います(笑)。

高価すぎなかった

パーティーバッグの価格が高価過ぎなかったのも、このバッグを選んだ理由のひとつです。

どれだけ見た目が気に入っていて、洋服にも合っていて、ディナーショーにもそぐわしいバッグだったとしても、このバッグが12,000円を超えていたら買わなかったと思います。

11,000円くらいならなんとか……いや、やっぱり税込み1万円以下だな(数字と感覚の不思議(笑))。

8,500円+税などでも、かなり悩んだと思います。

40代半ばの私にとって、お友達や親戚の結婚式へのおよばれもとんとなくなりました。

近年結婚した友達はいますが、披露宴なし、本当に近い身内のみの食事会でしたし。

年齢を重ねると、披露宴をしようとは思わなくなるものなのでしょう。

なので、この先このバッグを使用する機会はあまりないかもしれません。

なので、高価過ぎないこともポイントでした。

6,900円(それでも税金を入れると7,590円)なので即決できました!

観劇にも使えそう

最初は色違いのシルバーを購入する予定でしたが、最終的には洋服により合う方をということでブラックを選びました。

そして、シルバーではなくブラックの方が、「使用シーンが増えそう」という予感もありました。

光りが当たるとキラキラしますが、ギラつく下品な感じではない(と思う)ことと、サイズがコンパクトなことで、ちょっとしたお出掛けにも使えそうです。

例えば劇場とか。劇場とか、劇場とか、ホールとか(全部同じ)。

そう、冬の観劇なんかにも使えそうだな~♡と思ったりしちゃったり。

実際に使うかどうかは分かりませんが、このカラーなら目立ちすぎないのでこの先チョコチョコ使える機会もありそうです。

ディナーショーのドレスコードについて

私自身、着る服のテンション(披露宴もしくは二次会)は分かっていたのですが、実際にはどんな服にしようかなぁ~と考えつつ、他の方はどんな服を着るのかなぁ~なんて思いながら、ネットで色々と検索をしていました。

ディナーショーは11月、12月に多いイメージがあり、私が参加するディナーショーだけではなく、様々なアーティストや著名人のディナーショーに行かれる方のファッションを目にすることができました。

会場内撮影OKだったのでしょう。

会場の装飾などを動画で撮影されておられる方もいたのですが、私はステージの装飾ではなくその動画に移り込んだ出席者の方(後ろ姿なので顔は分かりませんでした、念のため)のファッションを凝視してみたり(笑)。

ただ、私の予想で言うと……

ドレスドレスと緊張されている方も多いようなのですが、多分、それほど緊張しなくても大丈夫!!!(笑)

みんながみんな、豪勢なドレスを着て行くわけではないと思います。

私の予想では、披露宴~二次会~お出かけファッションであれば、上にも下にも大きく外すことはないはずです。

全然安心していいと思いますよ?

さすがに、スニーカーが似合いそうなカジュアルウェアとなると、それなりの心の強さが必要かとは思いますが、ホテルのレストランに食事に行く程度と考えれば、さほど迷うことはないと思います。

ぶっちゃけ私的には「清潔であれば良い」と思っていますし、本人が良ければ本当に何を着てても良いのでは?とさえ思います。

(雰囲気込みで楽しむ方も多いでしょうし、カジュアルすぎるファッションに関しては賛否両論あるのでしょうが、私的には構わない)

それよりも食事の席でファーの毛を巻き散らしたり、グロスにファーがべったりだったり、大きな袖をグラスに引っかけて倒してしまったり、ヘアを盛り上げすぎて後ろの方の視界を遮ったりなどの方が問題かと(笑)。(そんな人いないか。)

今回、ディナーショーの服に関してSNSなどをチェックしていたら、「ディナーショーで何を着れば良いのかもわからない大人なんて、これまでどのような環境で育ってきたのか心配になる」(意訳です)や、「ディナーショーで着る服を掲示板で聴く人って何なの?聴いて分かるの?自分の服だろ?自分で決めろよ!」(意訳ですが、ガチ切れしてましたその人)という方を見かけたのですが………

別に良くね?

なんで相談されたわけじゃないのにキレてんだ、この人たち?って感じでした。

最初の方に関しては、ディナーショーに何を着ていくかわからないまま大人になった方より、そんなことをわざわざネットに書き込むあなたの方が私はどのような環境で育ってきたのだろうか?と思います。

結局私は思うのです……。

清潔感のあるお出掛け着であれば、あとは本人がどれだけ「堂々と」しているかどうかだと!!!!!

極論、これですよね。

どれだけ素敵で華やかなパーティードレスを着ていても、膝を曲げた状態でヒールを引きずるようにずるずる歩いたり、猫背になっていたら着てるのではなく「着られてる」感じになりますもんね。

ということで、さんざん自分のファッションを慰めましたが(笑)、当日は自信をもって堂々と参加したいと思います(笑)。

楽しんで参加したい♡

DSC_9847

普段からファッションが好きな「ファッション上級者」は、ディナーショーや披露宴などのフォーマルな洋服を選ぶのもとっても楽しいのでしょうね。

私は基本的に着る物には興味がなく、普段着も市町村指定のジャージがあればいいのにと思う方なので(←そこまで?!)、こういった洋服を考えなければならないお出かけは、服が決まるまで落ち着きません。

今回は日数的にゆとりをもって洋服が決まったので一安心です。

他の方のファッションを拝見するのも楽しみだなぁ。

ショーはもちろん、ディナーも、そして皆さんのおしゃれなファッションも楽しんできたいと思います!

 

通販サイトを覗いたら、激安バッグを発見!値段に驚きました。

キラキラじゃないけど、これもステキ。

パーティーバッグ 大きめ パール ビジュー サテン プリーツ 20代 30代 40代

 

 - 心地よい暮らし, -雑記