好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

【堤真一】才原警部の終わらない明日 【大阪初日観劇】

      2016/05/13

saibara

まずは…新年あけましておめでとうございます。

2015年より始めましたこのブログ。

昨年はなかなか更新することができませんでしたが、2016年はこまめな更新を心がけております。

どうぞ、よろしくおねがいいたします。

 

スポンサードリンク

さて、すっかりご無沙汰いたしております。

書きたいことは山ほどあれど、まずはこの記録から。

 

才原警部の終わらない明日 観劇!

2016年1月5日、大阪梅田のドラマシティにて初日を迎えました、シスカンパニーの舞台を見てきました。

 → シスカンパニー公式サイト (堤さんの所属事務所でもあります)

saibara

(画像はお借りしました)

主演は、かつて大好きだった堤真一さん!(←微妙に嘘がつけない私。笑)

もともとミーハーなので、様々な人のファンになっては、次の方に心変わりしているのですが堤さんもその一人。

今ではすっかりV6ファンの私ですが、映画「SP」のころは、岡田准一くんではなく、堤真一さんにドはまりしておりました。(ちなみに今も岡田くんが一番ではなく、坂本くんが一番デス)

 

今回、舞台を見るかどうするか迷ったのですが、ファンだったころに入っていた【堤真一の会】(今笑ったヤツ誰だ?)から、公演案内が来たので「いっちょ舞台でもみてみるか」と安易な気持ちでチケットを取ったら、センターブロックの最前列というおまけつきでした。

 

というわけで、2016年初観劇は、シスカンパニーの“才原警部の終わらない明日”とあいなりました。

 

主演は、もちろん堤真一さん。

その他には、プロミスのCMでお馴染みの勝地涼さん、朝ドラ「まれ」に出演した清水富美加さん、先日大塚ちひろさんとご結婚なさった鈴木浩介さん、沖縄弁がキュートな上地春奈さん、存在感大の池谷のぶえさん、いい声でお馴染みの志賀廣太郎さんに、今回もヒロインを務めます小池栄子さん!

なんて豪華なメンバーなのでしょう!!!

もちろん、スタッフさんも豪華なのですが、ワタクシあまり舞台を見るときに、脚本やスタッフさんや舞台監督さんを意識してみたりはしない方なのです、はい。

 

という事で…

DSC_3857

見てきました。大阪初日、最前列のセンターブロックから、ガッツリ拝見してきました。

 

内容としては、もう笑いあり、笑いあり、笑いありのコメディです。

演劇に親しみが無い人も、ふつうに笑える内容となっています。時事ネタも随所に盛り込まれ、テンポも良く、コミカル。

豪華キャストさんが、目の前で大汗をかきながら、熱演される姿を見て、ただただ大笑いしておりました。

 

ドラマシティは、それほど大きい劇場ではないので、最前列と舞台までの間があまりありません。

最後、スタンディングオベーションの時、背が高いうえにヒールの高めのブーツを履いていた私は、目の前の演者さんと本当に間近に顔を合わせる形になってしまい、凝視できませんでした(;゚Д゚)。

という事で、熱演中に、かなりの唾が飛び交っているのが目視できます。一度、本当に「あ、やばい。かかるかも…でも避けたら失礼だよね?ここは、甘んじて唾を浴びるべき?」なんて思っていたら、直前で落ちてくれました。ホッ。

 

ここまで書いておいてなんですが、この作品は好き嫌いが分かれてしまうと思います。

私はどちらかというと…

 

 

 

苦手

 

 

 

笑!苦手なんかーーーい!

いえいえ、ふつうに笑えるし、大笑いしたし、それぞれの役者さんは素晴らしかった!

ストーリーも分かりやすいし、楽しい。

でも、好みの問題としては、こんな風に「わはははは」と大笑いするようなものより、時に爆笑、その他はストーリーありき、というものの方が好きなのかもしれません。

この才原警部は、見終わった後の感想が「ああ、笑った笑った」という感じ。

 

でも、観劇された他の方々の感想を見ていると、「イチオシ」「三本の指に入る」「再演希望」という声もあります。

そして、やはり私同様、「笑ったけれど、物凄く好きかと言えばそうでもない」という意見の方も。

もしかすると、何らかの形で映像化されるかもしれないので、気になる方はチェックしてみてください。

というのも以前、シスカンパニーの公演をWOWOWで見たことがあるので、今回もあるかな?と思ってみました。

 

何はともあれ、今年初めての舞台。

ストーリーは好みではありませんでしたが、大笑いしたことは確かです。それは、観劇初め(?)としては素晴らしいことでしょう。

おまけに最前列ときたもんだ!(←よほどうれしかったらしい)

加えて、ほんっとうに、全役者さん素晴らしかった!全員よ?全員!実は、私「まれ」を見ていなかったので、鈴木さんも知りませんでした。3名知らない方がいらっしゃったのですが、皆さん本当に素晴らしかったです。

いいもの見せていただきました!

 

さ、今年のステージは、この後2月、オーチャードホールでの“ONE MAN STANDEING”~坂本昌行ミュージカルコンサート~が控えています。

楽しみだなぁ…。

今年も沢山の素敵なステージと出会えますように!

 - おひとりさまLife, ライブ・ステージ・舞台, -舞台