好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

1月11日に伊勢神宮内宮へ初詣!混雑状況と駐車場状況も☆

      2017/03/15

DSC_1387

インスタグラムやってます! → nao.happy (食べ物メインです笑)

 

2017年1月11日。

なんと今年3度目の初詣に行きました~☆

これ、いつまで初詣って言っていいんだろ?

とにかく、1月中はいっか…ってことで、伊勢神宮に行った模様を残しておきます。

食べ歩きもしたのですが、長くなりそうなので何度かに分けて書こうと思います!

 

スポンサードリンク

伊勢神宮に初詣

DSC_1387

 → 伊勢神宮公式サイト

関東のお友達曰く、「伊勢神宮、1度は行ってみた~い♪」だそうですが…

滋賀県民の私は、下道でもブーンと3時間程度。

実は毎年お参りしている神社です。

でも、時期はまちまちで2月の時もあれば10月の時もある…。

ただ、1月はとっても混雑してるっていうイメージがあったので今までは避けていました。

今年は家族そろって平日に来ることができるので、初めて1月にお参りしました♪

1月11日水曜日の混雑状況は?

以前小耳に挟んだ情報では、伊勢神宮周辺のお店の年間収入は毎年1~3月の売り上げがかなりの割合を占めているとのこと。やはり年明けてからの3カ月にかなりの参拝客が集中するようです。

10時に内宮に到着

自宅周辺こそ通勤渋滞にはまりましたが、その後はスイスイと…。

滋賀県から鈴鹿峠を越えるルートだと、国道23号線南勢バイパスを通るとスムーズで3時間ほどで到着しました。

駐車場周辺も車の混雑はありませんでした。

 → らくらく伊勢もうで 内宮駐車場案内

内宮には、鳥居のほん近くに駐車場があるのですがそちらはさすがに満車。

でも、おはらい町(食べ歩きできる楽しい道)を通ればあっという間というB1駐車場にはまだまだ空きがあり、良いポジションに駐車することができました。

ここからなら、地下通路を通るとすぐにおはらい町です。

因みに参拝と食事、おかげ横丁、おはらい町をぶらりと巡って駐車場に戻ったのが12:50くらい。

12:50時点では、駐車場待ちの車が数台ありました。

駐車料金は最初の1時間は無料

気になる駐車料金ですが、このあたりの料金は全て統一されているようです。

最初の1時間は無料。余程混雑していなければ、純然たるお参りだけなら1時間で戻ってこられるでしょう。

1時間経過~2時間までは500円。

その後は30分100円となります。

私たちは10:00~12:50分まで駐車したので、1時間目無料+1時間1分~2時間の500円+30分100円×2=700円でした!

10時ならおはらい町も空いている!

実は同じく平日であった前日、インスタグラムで「竹下通りなみの混雑」というpicを目撃していたのでビビッていたのですが、10時ならおはらい町もす~いすい。

この日は風は冷たいものの日差しが強く、少し歩くとポカポカと温かくなりました!

最初の鳥居

DSC_1387

さて最初の鳥居の前にやってまいりました。

いよいよお参りです。

鳥居をくぐってすぐの橋で五十鈴川を渡ります。

橋を渡り終えたら次の鳥居。

空気が神聖で穏やかです。

手水舎で手と口を清めます

つい先日、ブラタモリで伊勢神宮をやっていましたが、手水舎で手を洗わなくても五十鈴川で清めればよいとのこと。

とは聞いても、ついつい手水舎でも手と口を清めてしまいますよね。

五十鈴川でも清めます笑

DSC_1388

手水社でも手を清めたのですが…やっぱり五十鈴川でも清めちゃいますよね。テヘ!

五十鈴川では、いつもお財布に入れているパワーストーンのルチルクオーツも清めさせていただきました。

心なしか輝いて見える…むふふ。

滝祭神(たきまつりのかみ)のお参りをお忘れなく!

実はわたくし…

伊勢神宮へのお参りはこれまで何度も何度も行っていたのですが、滝祭神にお参りしたのは初めてでした。

というのも、家族がテレビで見て知った情報なのですが、滝祭神は天照大御神にお取次ぎをしてくださる神様だそう。

なので、正宮である皇大神宮をお参りするにお参りする神様なのです。

自己紹介をして、天照大御神へのお取次ぎをお願いいたしましょう。

こちらは、少しわかりにくい場所にあるのですが、五十鈴川から少し進むと右手に脇道(?)があります。そちらを進むと見えてきます。

正宮 皇大神宮

DSC_1390

いよいよ正宮にやってまいりました。

皆さんご存知の通り、東と西に同じ大きさの敷地があり、20年に一度宮地改めされるというアレです。

つい先日のこと…と感じていたのですが、25年の10月に遷御の儀を終えていたそうで、もう3年以上前のことになるのですね。

伊勢神宮の御利益は?

さて、神社というと「ご利益はなに?」というのが気になるところですが、伊勢神宮は「御礼」を申し上げる場所であって、お願いはしないと聞いたことがあります。

また、伊勢神宮に限らず神社でのお参りは、御礼を述べるだけという人もいらっしゃいますね。

なので、私も毎回、今年も健康でお参りすることができましたと御礼を述べています。

荒祭宮(あらまつりのみや)ではお願い事を!

正宮のお参りを終えると、道順に従ってすすみます。

途中、樹齢1,000年の木の偉大さを感じつつ、荒祭宮へ。

なんとこちらは、個人的なお願い事をしても良いと言われているのです!

これは、お参りしないわけにはいけませんね(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

いつも通り、自己紹介、御礼…そしてお願い事をしてきました!

よいお参りでした

1月早々に伊勢神宮にお参り出来て、すがすがしい気持ちです。

荒祭宮のお参りを済ませて順路に従って鳥居まで戻るのですが、その途中の気がなんとも言えず大きくて心地よくて暖かく感じました。ずっと手で触れていたいようなそんな感じ…。←わかりにくいですよね(;’∀’)

さぁ、しっかりお参りもすませましたので、この後は食事&おかげ横丁やおはらい町の散策へ続きます☆

近々更新いたしますね~!

関連記事

◇おはらい町食べ歩き&お土産おすすめ8選!伊勢神宮の後はココ!◇

◇伊勢神宮ランチ!おはらい町で名物グルメ【伊勢うどん・てこね寿司】◇

◇【滋賀】太郎坊は天狗の名前!テーマパークのような神社?【阿賀神社】◇

クラブハリエの前にある日牟禮八幡宮に初詣!駐車場や桜情報も♪

 - 三重お出かけ, -見る