好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

黒柳徹子×田川啓二ステキ展+ぼくらが日本を継いでいく~京都高島屋

   

DSC_3334

日本橋高島屋で開催されていたころから、京都に来て!京都に来て!と思っていた、黒柳徹子さんと田川啓二さんのSUTEKI!ス・テ・キ展

いよいよ京都の高島屋にもやってまいりました!

さっそく初日に伺った感想と、同じく9月13日が初日だった

「若冲も、安堵した。ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメー」

の感想を残しておきたいと思います。

 

スポンサードリンク

SUTEKI!展~京都高島屋7階グランドホール~

DSC_3334

 → 京都高島屋 公式サイト

開催日時:2017年9月13日(水)→25日(月)

開催場所:京都高島屋7階グランドホール

入場時間:午前10時~午後7時30分(閉館午後8時)

※最終部は午後4:30まで(閉館午後5時)

入場料金:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

徹子さん×田川さんのステキ展が京都にも来た♡

実はワタシ、黒柳徹子さんのインスタをフォローさせていただいてるんです。

なんといっても、徹子さんは可愛らしいものを沢山持っていらっしゃるし、徹子さんのファッションが好き

大柄な私と小柄な徹子さんとでは体格が大違いなので、あのファッションをマネることはできませんが……

(体格だけじゃなく財力的にも……笑)

見ているだけでもワクワクしますよねぇ。

ちなみに徹子さんのインスタはこちら↓

ちょうど、ステキ展のご案内をされていますね♡

 

ということで、日本橋の高島屋でステキ展が開催されていることは知っていました。

徹子さんと田川さんのコレクションが見られるということで、こっちにも来て~と熱望していたところ、京都高島屋でも開催されるとのこと。

張り切って行ってまいりましたよ~。

あ、ちなみに高島屋友の会の会員さんは1名無料お連れさんは600円で入場できました。

ビーズ刺繍デザイナー 田川啓二さん

DSC_3343

(こちらの写真はパンフレットの裏面です)

会場に入るとビーズ刺繍デザイナーである田川啓二さんの作品が!

ドレスに美しく施されたビーズ。そして、圧巻だったのがビーズ刺繍で覆われたひとり掛け用のソファーです。

絵画から抜け出てきたような繊細さ&美しさ

座ったらちょっと服が傷みそう……なんて思ったことは内緒です。

いや、でもとにかく美しかったです。

田川さんの作品は、このほかにも絵画をビーズ刺繍で再現したものやドレス、着物、帯などたくさんありました。

大叔母様のものと言われる貴重なお着物や、その他犬筥(いぬばこ)などもありましたよ。

そしてそして、目を引かれたのは出口近くにあったビーズ刺繍の錦絵

色鮮やかでとても美しかったです☆☆☆

黒柳徹子さんのコレクションも♡

黒柳徹子さんのコレクションにも「きれい」「すてき」が止まりません。

まさしく「ステキ展」ですね。

実際に着用しているドレスの中には、田川さんのビーズ刺繍がほどこされたものもありました。

ロココ調(アールデコ調?詳しくないけど……なんかそんな感じ(笑)!)や、ベルばらに出てきそうなドレス、シックなドレスなどあれがいい、これがいいなど言いあいながら見ていきました。

徹子さんのコレクションである食器やガラス製のペーパーウェイトの一部も展示されていましたよ。

ペーパーウエイトに関しては、ステキ展のずっと前にインスタで拝見していたので実物が見られてよかった!

私もガラスキラキラしたものが大好きなので、思わず集めたくなりました。

(が、ガマンガマン……断捨離……)

ヘッドドレスもかわいくってねぇ。。。。。

いやぁ、やっぱりセンスの良さが光ってますね。

そして、自分が好きなものに身を包むということはとても大事なことなんだなと思いました。

私の好きな服ってどんなだろう……(40超えても迷走中で無難なものを選びがち……)

まさしくステキ展でした!

DSC_3342

おふたりのステキなものが詰まった、まさしくステキ展という名にふさわしい展示でした。

が!!!

惜しむらくは想像していたより、小規模だったこと!

それぞれのお品物は素晴らしいのですが、じっくり見てもあっという間に終わってしまいました。

そりゃぁ、美術館とは違いますもんね。

もっとたくさん見たかったなぁというのが本音です。

でも伺えてよかったです♪

第二段もないかなぁ。

ぼくらが日本を継いでいくー琳派・若冲・アニメー

DSC_3339

ステキ展を見終わって、ショップを一通りチェック。

出口に向かおうと思ったら、おや?次の展示場につながっているではありませんか。

実はこちらで、「ぼくらが日本を継いでいく」という日本の名画アニメコラボ作品の展示が行われていました。

ステキ展と同じく9月13日~25日まで開催されており、こちらは入場無料です。

せっかくなのでこちらも拝見することに。

コラボかっこいい……

DSC_3338

こちらは数点撮影可能な作品がありましたので、ぱしゃり。

日本画に限らず、絵画にまったく明るくない私。

実はちょうどこちらの作品の解説が聞こえていたのですが、「リンパが……」「リンパの……」なんて声だけ聞こえていたので、何かマッサージのイベントでもやっているのかと思っていました。(血管、リンパ管の方のリンパと思っていた。)

違いました!琳派リンパだったようです。

(って言っても、琳派を説明することはできませんが……)

名画とアニメのコラボ

DSC_3335

こちらも撮影OKの屏風です。

真ん中の上部に、手塚治虫先生火の鳥が見えるでしょうか?

神々しいですね、日本画と完璧にマッチしています。

この他にもリボンの騎士ブラックジャック初音ミク(だよね?)、リラックマとのコラボなどもありました。

DSC_3345

詳しくは会場でご覧いただくとして、パンフレットの裏面をチラリと。

元の絵と見比べると味があって面白いですよ!

私はリラックマ自体はそれほど好きでもないので←

リラックマとのコラボにはそれほど萌えなかったのですが、ブラックジャックやリボンの騎士、火の鳥あたりは、すっかりなじんでいてかっこいいなぁと感心しました(←何目線?)

写真OKコーナーでは、思わずぱしゃり。

DSC_3337

DSC_3336

どちらのファンにとっても、たまらないコラボになったのではないでしょうか?

芸術の秋な一日でした☆

DSC_3344

「ステキ展」「ぼくらが日本を継いでいく」

思いがけず2つの展示を見ることができて、2017年芸術の秋を堪能いたしました。

あぁ、それにしても徹子さんのドレスすてきだったなぁ。

私も断捨離や部屋の片づけをガンガン進めて、ステキなものばかりに囲まれた生活を送りたいなぁと決意を新たにいたしました。

京都に来てくれてよかったです☆

こちらもどうぞ!

◇アンティーク京都四条にオープン!パン&チョコリングに食べ放題も!◇

◇京都おひとりさまランチなら丸亀製麺 河原町三条店!安いし人気♪◇

◇【京都うまいもん】メルヘンのフルーツサンド【高島屋】◇

 - 京都お出かけ, -イベント