好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

資生堂ザ・ギンザのメイクレッスン体験!【画像あり】リストNo.9

      2017/04/17

DSC_0519インスタグラム始めました! → nao.happy (食べ物メインです笑)

 

さて先日、数年前からずっとずっとずっと行ってみたかった、

SHISEIDO THE GINZA

のメイクレッスン、「フルメーキャップレッスン90分」に行ってきました♡

 

こちら、正真正銘「やりたいことリスト」に入っておりまして、No.9達成です。

そして、この後同じく「やりたいことリスト」No.8の舞台「ビニールの城」を観に行きましたので、この日は2つクリアです♪

 

さて、楽しかった資生堂 ザ・銀座でのレッスンの流れを記録しておきたいと思います。

レッスンを受けるかどうか、迷っている方の参考になれば嬉しいです♪

 

スポンサードリンク

資生堂のパーソナルビューティーセッション

銀座にある資生堂のお店の3階で、パーソナルビューティーセッションが行われています。

個室でじっくりプロにスキンケアやメイクを習うことができる、素晴らしいシステムです♡

フルメーキャップ90分 ¥16,200-(税込)

DSC_0519

パーソナルビューティーセッションには、さまざまなメニューがあるのですが、この中から私は

フルメーキャップ90分コース

をチョイスしました。

パーソナルカラーとメイクレッスンがセットなったメニューもあるのですが、舞台の時間が迫っていたことと、過去にパーソナルカラーは見てもらったことがあるので、ここはフルメイク一本に絞りました!

レッスンの流れ

ではレッスンの流れを紹介します!

10分前に到着!

レッスン予約時間の10分前に到着します。中央通り沿いの入り口から入ると、右奥にエレベーターがあり、スタッフさんが待ってくださっています。

名前を告げて一緒に3階へ。そちらでアンケートを記入し、今日お世話になるビューティーメンターの方と一緒に個室に向かいます。

わたくしの担当はとっても美しいIさん!ビューティーメンターの名にふさわしい、美しく素敵な女性でした!

写真撮影1

流れるようなエスコートで、いよいよレッスン開始。最初に普段のメイクをしたまま写真を撮ります。写真は可動式のPCについたカメラで撮影。すごく便利!

クレンジング・スキンケア

その後、メイクを落とします。お肌の悩みの相談をしながら、クレンジングをしてもらい、肌の悩みに合わせたスキンケア用品で肌を整えてもらいます。

写真撮影2

ここで、メイク無し、すっぴんの写真撮影です。目を開けて正面・閉じて正面、斜めをむいてと合計3枚。実は資生堂では、美人顔の黄金比ともいえる「標準プロポーション」が数値化されており、すっぴん写真でプロポーション分析を行うのです。

その写真がこちら!(クリックで大きくなります)

DSC_0520

左の写真が私のすっぴん、右の写真が標準プロポーション。

縦横の理想的な比率や、高さ、幅、厚みなどが数値化されています。

私の写真とモデルさんの写真の間に数字が見えますが、これが標準プロポーションに対する私の数値。

この数値が1.00だとゴールデンバランスで、▲だと標準より上もしくは長い、▼だと下もしくは短いといった具合で確認できます。因みに、数値を測るドットの厚みがあるので、1~±0.02までがゴールデンバランスです。

実は私は家族からも「目と目の間が狭い」と言われていたのですが、唯一ゴールデンバランスだったのが目と目の間の長さ

えっ?これには驚きです。でもメンターさんいわく、「鼻筋が高いと寄って見える」ということと、「このままでちょうどなので、メイクなどでいじらない事」が大切なんだとか!なるほどっ!

 

因みに数値化された私の顔をざっくり説明すると、

顔の長さが短めなのに、パーツが全体的に上寄り。

眉の位置、目の位置、鼻の位置も高めなのに、口の位置が低め(爆笑!)

これって…これって…鼻の下が長いってことよね?(うーけーるー!いや、ウケてる場合じゃないっっ)

口幅は標準より+0.03~0.05でしたが、くちびるの厚みが薄いそう。(←超自覚あり!)

 

で、ですよ。資生堂さんのメイクレッスンが面白いと感じたのは、この数値を標準のプロポーションに近づけるメイクが学べるということです!

だってメンターさん「口の位置を上げます!(キッパリ)」っておっしゃったもの!

ええええ~?口の位置、上げる?上げるの?あがるの?みたいな。

 

そうそう、標準プロポーションのモデルさんのお顔のバランスだけを変えた写真を6枚、画面上で見せてもらえるのですが…

ちょっとウケる笑!バランスって、本当に大切ね。と強く、強く思わせらえる写真でした。

 

顔立ち分析結果

DSC_0520

写真左下のピンクの座標は「顔立ち分析結果」で、フレッシュ(活発)・キュート(かわいらしい)・クール(シャープ)・やさしい(女らしい)に分かれています。

好みのメイクを教えていただけるのですが、私は普段PCに向かって黙々とノーメイクで仕事をしています。ただ、舞台鑑賞が趣味なのでそういった場面にそぐわしい華やかなメイクを教えていただきたかったのです。

この顔立ち分析結果を見ても、私の輪郭は「やさしい・女らしい」に分析されるようで、ちょうどよかったのでこちらのメイクを教わりました。

 

因みにその隣が、「肌色分析結果」です。顔の肌の明度はちょうどよいようですが、首がやや黄みよりで濃い目。紫外線対策を頑張りたいと思います。

 

私のレッスン内容は眉・目・口

ということで、私のレッスン内容は、眉の位置を下げて、目の長さを外側に伸ばし、口の位置を上げることに決まりました。

レッスンは、左右のやりやすい方を自分で、反対側をメンターさんがやってくれます。

塗り方、書き方などは、すっぴん写真(正面、斜め、目元のアップ、目を閉じた目元アップ、口元)にグイグイ書き込んでいきます。メンターの方が説明の時に書きながら説明してくれますが、忘れないように自分で書いてもOKです。

 

まず下地を塗るところから始まり、ファンデーションの塗り方、ハイライトの入れ方、眉毛の書き方、アイメイクの仕方、チークの入れ方、リップの塗り方などなど、本当にフルメーキャップ教えていただきました。

使用する化粧品も、普段は何を使ってますか?と聞いてくださり、今手持ちのメイク用品で再現できるよう同じタイプの物をつかってくださいます。例えばパウダーファンデを使っているなら、ここでもパウダーなど。

それでも、より良い方があればそちらを教えてくれて、そちらを使います。私の場合は、普段リキッドアイライナーを使用していましたが、私にはペンシルタイプの方がいいとのことで、ペンシルでのアイラインの引き方を教えてもらいました。

 

顔がこうなりました!

ということで、不器用ながらもなんとかレッスンについていき笑、所々修正していただきながら楽しんでまいりました。

普段から「すっぴんに見える」と言われがちな私のメイクですが、仕上がりは雑誌で見るような(顔じゃなくてメイクのことよ!)素晴らしいもので、ウキウキしてしまいました。

眉毛

実は眉毛ってすごく難しいと思ってたんです。ところが「え?たったこれだけ?」という手法を教えていただき、一番衝撃を受けました!!!

一人ひとり違っていますのでここでは説明しませんが、これだけでも行った価値がありました。

アイシャドー

普段何色づかいですか?と聞かれ、めったにつけない上に、付けても一色の私。せっかくなので、2色づかいで習ってきました。洋服に合わせた色を使っていただき、帰宅後家族にも好評でした。

まつ毛

まつ毛って…丁寧なビューラーとマスカラでこんなに変わるんですね…(遠い目)。

仕上がりは超絶自然な付けまつげを着けているようでした。普段ダマになっているのですが、ほんっとうに綺麗についていて、マスカラ塗ってる?って感じですが、びっくりするくらい綺麗に上向いているので、これは絶対買いです!!!

片方だけアイメイク(まつ毛?)が終わった顔を、正面の鏡で見ると目の大きさが驚くくらい違ってました!

ハイライト

目の下のクマも気になるところ。でも始まる前にメンターさんが「なんとでもなります!」と力強い宣言をしてくださった通り、メンターさんがサッとひとはけするごとに、クマがきえていくではありませんかっっっ。この方法を学べて本当に良かった。後は、再現できるように日々練習あるのみ(いや、ふつうの人ならすぐ再現できる。私メイクを普段しない分、技術が小学生レベルなので…)

チーク

ちょっとあなた!チークの入れ方、超衝撃なんですけどーーーーーーーーー(゚Д゚;)!

むしろね、むしろ反対に入れてた。ってくらいの衝撃度でした。ただこれも、人によって全然違う入れ方になりそうです。私の場合は頬の位置が低めなので、にっこり笑って高く成る位置には「絶対に入れちゃダメ」なんだそう笑。いやぁ。面白い、面白いよ~!!!

口、上がりました。

そして、本日の目玉、口の位置を上げる!ですが。無事…上がりました笑。

私の場合は、そもそも唇が薄いこともあり、より下がって見えるようです。そりゃそうですよね、くちびるがあと2mm厚かったら、同じ位置についててもあと2mm高い位置にあるってことですものね。

衝撃的だけど、「そりゃそうですよねー!」と思わずつぶやいたのですが、まず地色に似たペンシルで疑似くちびるを作って、その上にリップを重ねるという方法。なーるーほーろー!これ、このリップペンシルも絶対買いだな!!!

 

写真撮影3

しっかりメイクが仕上がったところで、最後の写真撮影です。こちらも、すっぴん同様3枚撮ります。その写真がこちら!

DSC_0521

顔がほとんど隠れていますが、雰囲気をご覧いただければと思います。

上段左が来た時のメイク写真。真ん中がメイクレッスン後正面写真。右が斜めを向いた写真。

下段左と中ほどが目元の写真で1枚は開いて、もう1枚は閉じています。

一番右が上がった口の写真です笑。

 

こうやって見比べると、習う前の顔を比べて柔らかい雰囲気になっています。「やさしい・女らしい」のコンセプト通りです。

そして!!!

来た時の写真は、やっぱりすっぴんに(というか化粧が剥げて)見えます。私なりの渾身のフルメイクだったのに…。

 

そうそう!ご家族も驚かれるのでは?なんておっしゃったときに、37度で汗で落ちないようにしなきゃ…というと

「絶対大丈夫です!」

とここでも力強くおっしゃってました。その言葉通り、メイク終了から8時間以上たっても崩れることはありませんでした。

す、すばらしい…プロの技…。いえ、私は今日からそれを再現できるのよ!(あ、化粧品買わな…)

 

ほんっとうに楽しくてあっという間の90分!

というわけで、ほんっとうに楽しく、あっという間の90分が終了しました。

お会計などの待ち時間には、美容に効きそうなドリンクを出していただきました。美味しかった!

 

駆け足でもなく十分満足できて、しかも時間内にピッタリおさまる。ほんと、プロですプロ!

しかも、帰宅後サイトを拝見していて、たまたまメンターのみなさんのプロフィールを見つけたのですが、マナーの資格もとってらっしゃるんですね。

どうりで身のこなしや、おもてなしが素晴らしかったはずだ!と一人PCの前で納得するわたし。

 

メイクを習いたい方はもちろん、個人で女性対象のサロンなどを運営されている方も、絶対行った方がいい!すごく勉強になるし、モチベーションも上がるだろうなと思いました。

 

男性脳の気があるわたしは、引き寄せなどの本でも具体的なものが好き。

ふんわり~ゆるふわ~ハッピーオーラが自然に~

などより、苫米地さんのようなコンフォートゾーンがうんたらかんたら、ホメオスタシスがどーのこーの、だとか、ワタナベ薫さんが好き。

だから今回のメイクレッスンも、「眉毛の角度が、今左13度、右9度ですが、眉の位置を少し下げたいので、両方8度にしましょう!」、「口の位置をあと2mm上げます!」みたいなのがとてもわかりやすくて楽しかったです。

メンターさんのお人柄も合わさって、本当に素敵な時間を過ごすことができました。

 

最後は、この日使ったメイク用品や色番などもプリントアウトしてもらえます。そして、おすすめの試供品である化粧水と乳液を4回分ずついただきました。(一番最初の写真にちょこっと写ってます)

 

明日早速お出かけする予定があるので、手持ちの化粧品ではありますが習ったことを実行に移したいと思います。

そして、マスカラとリップペンシルをゲットして、その後は今使っているものがなくなり次第、順次移行したいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

本当に楽しかったし勉強になりました!受けて絶対損はない!(と、私は思う)

Iさんありがとうございました!

【後日随時追記】

このメイクアップレッスンがきっかけで、色々とメイクアップアイテムを買い集めています笑。

レッスンで使ったものばかりではなく(というかほとんどか…)手ごろに手に取れるアイテムが多いかな?

購入したものはこちらからご覧いただけます!

◇100均メイクブラシ使ってみた!安い!プチプラだけど天然毛♡◇

◇【TATOO】人生初の眉マスカラに挑戦!超初心者にもおすすめ◇

◇メイベリン EVラスティング ジェル ライナーがにじむ場合の対処法◇

◇鼻の下が長いなら…リップペンシルがおすすめ!プチプラコスメ♪◇

【追記ここまで】

関連記事

◇やっと髪を切りました!【やりたいことリストNo.60】◇

【白髪を明るい色に染めるなら絶対コレ!】ヘアカラーと白髪と私

◇【画像あり】ナイアードヘナで白髪染め!やり方仕上がり紹介◇

 - おひとりさまLife, 東京お出かけ, -やりたいことリスト, -メイクアップ, -体験