好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

尾張津島藤まつり!駐車場代に300円分の金券が♪【愛知県】

   

DSC_2214

2017年5月5日!

見ごろを見計らって、こどもの日に愛知県は津島市の天王川公園で開催中の

尾張津島藤まつり

に行ってきました♪

GW後半のこどもの日。

さぞや混雑しているだろうと覚悟していましたが、駐車場待ちも20分程度で丁度いい感じ(?)の賑わいでした♪

 

スポンサードリンク

尾張津島藤まつり 天王川公園

DSC_2214

 → 尾張津島藤まつり-津島市観光協会-

 → 尾張津島藤まつり-津島市公式サイトー

以前から母が行きたい行きたいと言っていたのですが、春の花と言えば桜ラブのわたくし。

なんとなく機会を逃して数年。

ただ、インスタなどのSNSの普及でその素晴らしさを簡単に目にすることができて、行きたい欲がむくむくと湧いてきました。

ということで、今年はかなり早くから開花状況などをチェックしつつ、照準を合わせておりました。

因みに来年以降の参考として、2017年は5月5日、バッチリ見ごろでしたよ~。

駐車場は2か所1,000円と500円也!

DSC_2206

天王川公園にナビをセットして、滋賀からブーンと車で向かいました。

ゴールデンウィーク真っ只中の5月5日なので、さぞ混雑しているだろうなと覚悟していましたが、道中渋滞にひっかかることなく9時30頃到着。

会場近くで駐車場の看板を見つけたのですが、藤まつり会場に近い駐車場は1,000円、少し離れた小学校は500円でした。

歩くのは苦にならないので500円の小学校に停めても良かったのですが、その看板を発見してすぐに1,000円の駐車場の入り口を見つけたのでこちらに並ぶことに。

大通り(?)から駐車場に向かう細い道でしばらく待機し、駐車場内に入れたのは20分後くらいでした。

待機している道路からは、駐車場の様子や屋台などが観られるので、あまり待たされたという印象はありませんでした。

駐車場に入るときに1,000円先払いで、料金と引き換えに上の写真にある領収書&お得なクーポンふじポン300円分がついた用紙をいただけました♪

これは、思わぬプレゼント!会場内の屋台などで使用できるようです。

(※使用できる店と使用できない店があります)

駐車場から見える池!新緑が美しい!

DSC_2196

無事車を停めて、藤はこちら→的な看板を目指して歩きます。

天王川公園の中央には写真にある通り池があり、その周りをぐるりと取り囲むように車を停めていきます。

駐車場から藤棚がある場所までも、この景観を眺めながらの移動なので景色を楽しめました。

そうそう、スワンボートも浮かんでるんですよ。

ちょっと乗りたかった………。

尾張津島藤まつりの藤をご覧あれ!

ではここからは、尾張津島藤まつりの藤をご覧あれ~!

因みに、天王川公園には12種類の藤があり、その中でも1本しかない藤、2本しかない藤もありました。

レアな藤の近くでスタッフさんが説明してくださっているので非常にわかりやすかったです。

DSC_2213

↑写真は9種類ですが、文中では数字を書き直して(笑)12種類になっています。

DSC_2214

藤の入り口の橋から撮った写真。

ここからスタートです!

ここまでくると藤のいい香りが辺り一面に漂っていました。

藤ってこんなにいい香りなんですね~。

蜂が寄ってくるのもわかります。

大きな蜂がブンブン飛び回っていました(;’∀’)

DSC_2205

DSC_2209

DSC_2211

↑白い藤。紫の中に白があると、コントラストが美しいです。

DSC_2204

これは確か……レアな藤(笑)八重黒龍藤だったと思います。

園内に1本しかないそう。

色も濃くて美しい!

「わ~ブドウみたい!」と言うと、スタッフさんが「ブドウ藤ともいわれてるんですよ」と教えてくださいました。

DSC_2203

DSC_2197

DSC_2212

↑こちらは、八重じゃない方の黒龍藤。

これもレアな藤です。園内に2本だったっけな?(あいまいな記憶)

可愛らしい花でした。

DSC_2207

DSC_2198

DSC_2208

DSC_2202

藤の香りにつつまれて、美しい藤を見ていると、だんだん蜂が気にならなくなってきました笑。

だって、これだけ美味しそうでいい香りの藤がたくさんあるので、こちらが攻撃を仕掛けない限りわざわざマズそうな人を刺したりはしないでしょう←

クーポンで草餅ゲット!

DSC_2216

一通り藤を見た後は、一旦屋台が集まっている場所に戻って、ふじポンを使いました。

3つで300円の草餅(粒あん)があったので、即決。

また藤棚に戻ってベンチで藤を見ながらパクパクといただきました。

花見をしている~って感じで大満足でした。

因みに、藤棚の途中にお茶席があり、抹茶もしくは抹茶ドリンク+和菓子が500円で提供されていました。

きちんと紅白の幕がかかっていて、ちかくで大正琴なども演奏されていて、優雅な雰囲気でしたよ♪

運営がしっかりされている!

藤の見事さはもちろん、もう一つ感心したのが、非常に仕切りがいい!ということでした。

ボランティアスタッフさんもいらっしゃるようで(高校生たちがゴミ拾いなどもしていた)、皆さん藤まつりを盛り上げようと頑張っていらっしゃるのが見ていて非常に気持ちよかったです。

案内スタッフさんや駐車場のスタッフさん、その他船乗り場のスタッフさんなどなど。

みなさんお疲れ様でした♪

ゆるキャラ つし丸と遭遇☆

DSC_2217

大満足で会場を後にしようとしたら……。

津島市のキャラクターでしょうか?つし丸くんに遭遇しました。

カメラを向けるとポーズを取ってくれましたよ♪

ありがとね~☆

見事な藤に大満足でした♡

滞在時間、約45分程度。

これまで、出かけた先できれいに咲いている藤を見たことはありましたが、藤を見に行くというのは初めてでした。

とにかく香りが良くて、綺麗だったのが印象的。

藤っていいですね。

もともと紫が好きなこともあり、美しさに心奪われました。

行って良かったです。

まだまだ藤の名所があるようなので、来年も藤を見に出かけてみたいと思いました☆

関連記事

◇滋賀桜の名所!鮎河の千本桜(うぐい川)遅咲きの桜が楽しめる!◇

◇滋賀桜の名所その2!青土ダム(甲賀市土山町)にも立ち寄るべし◇

◇おはらい町食べ歩き&お土産おすすめ8選!伊勢神宮の後はココ!◇

 - 愛知お出かけ, -見る