好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

女一人ディズニーの過ごし方!持ち物アトラクションご飯にホテルは?

      2017/06/11

DSC_0925

このブログのタイトルは

「おひとりさまが行く!」

それにも関わらず、何かと母親と行動をすることが多い私

全く「おひとりさまが行く!」になっていないじゃないか。

時々そんな風に思います。

 

そんな今日この頃。私が今一番やってみたいおひとりさま

「ディズニーをおひとりさまで楽しむ」こと、そう通称「ひとりインパ」

(※インパ=インパークの意味で、一人でインパークすることをひとりインパと呼ぶ人もいます)

 

大昔ディズニーランドで2年間だけ働いた経験を持つ私は、きっと他の方より一人インパへのハードルが低いんだと思います。

関西から女一人旅になりますが、きっと平気。全然平気。むしろ楽しみ。

そろそろ本格的に計画したくなりました。

そこで!

元キャスト(いや、大昔すぎてもう言えねぇ!)の私が考える、女一人ディズニーの楽しみ方をまとめました。

 

スポンサードリンク

女一人ディズニーはハードルが高い?

974b18a0674d7af558e949bbbb834293_s

ディズニーと言えば、言わずと知れた夢の国。そして人気のデートスポット。

ディズニーに行く人=リア充と言っても過言ではないほどの、ゆめゆめしい場所です。

季節ごとに変わるパーク内の装飾。クリスマスはより一層、華やかでスィートな雰囲気に包まれています。

女一人ディズニーはハードルが高くない!

そんなディズニーに女性一人で行くなんて、ハードルが高いのでしょうか?

答えは……

NO!

もんだいなーーーーし!

クリスマス期間中でも、もんだいなーーーーし!

日頃ディズニーに良く遊びに行く人ならお気づきでしょうが、実はディズニーにはおひとりさまがとっても多いんです♪

私も働いていた頃、仕事帰りに年パスでふらりとインパーク。

ワゴンフードだけを食べに寄ったり、アトラクションに一つだけ乗って帰ったりしていました。

(当時ハマってたスタージェットね。待ち時間もほぼないし笑。)

もちろん仲の良い同期とタイミングがあえば一緒に行きますが、ひとりでも全然平気

キャストさんもそんな人を見慣れているので、一人でインパークしている人を見ても「あの人かわいそう!」なんて思ったりしません。

万が一、万が一、すれ違いざまのカップルに

「やだ、あの人ひとり?かわいそう」

なんてつぶやかれたら、そいつはディズニー超初心者で、ディズニーの状況を知らないだけなのです。

一人ディズニーのすすめ

ハードルが高いどころか、中にはおひとりさまディズニーのほうが好きという人も実は少なくありません。

でもこの気持ち、わからなくありません。

昔ディズニーで働いていたこともあり、誰かと一緒にディズニーに行くと計画を丸投げされるんです。

頼りにされるのはうれしいのですが、スムーズに行かなければなんとなく責任感を感じてしまったり。。。

(こんな気質なんでね→◇HSPな私…敏感すぎる自分を好きになれる本を読みました!

いや、誰もワタシを責めたりはしないし、むしろ慰めてくれるし感謝してくれるんですけどね。

でも、出来るだけみんなに喜んでほしい、楽しんでほしいという思いから、つい自分の希望を後回しにしたり、分単位のスケジュールになっちゃうんですよね。

だから、予定が崩れた時はけっこう痛い!

 

ディズニーが好きで何度か通ったことがある人なら、同じような経験をしたことがある人も多いのでしょう。

一人で気ままに行動できるおひとりさまディズニーは、案外人気が高いのです。

ディスニーをおひとりさまで楽しむ過ごし方♡

DSC_1798

ここからは、おひとりさまでディズニーを楽しく過ごす方法について考えてみましょう。

予定が狂っても問題ありません。何故ならあなた一人しかいないのですから。

誰に気兼ねすることなく、自由気ままに楽しみましょう。

一人インパ:持ち物編

一人インパを楽しめるか、楽しめないのかを左右するのが持ち物です。

ディズニーでの時間配分を考えた時、もっとも大きい比重を占めるのが「待ち時間」

待ち時間を待ち時間と感じさせないかどうかが肝になります。

スマホの携帯バッテリー

 

現代人なら必須アイテム。スマホさえあれば、ネット、読書、ゲームとある程度の時間を潰すことができます。

中には、映画ドラマを見ながら待つという人も。その場合はイヤホンもお忘れなく!

特に一人旅をしながらの一人インパでは、パークから出た後もホテルまでの道順や電車の時間を調べるなどスマホを使う機会が多いので、バッテリー切れは絶対に避けたいもの。

多少荷物が重くなっても、必ず持っていくべきアイテムだと心得ましょう。

文庫本

スマホばかり見ていると、眼精疲労が気になります。

ブルーライトは美容にも悪いって知ってました?

アラフォーの私としては、ブルーライトを浴びない時間も確保したいところ。

そこで、ショーパレードなどの待ち時間では、じっくり腰を据えて読書を楽しみましょう。

ハードカバーだと重すぎるしかさばるので、文庫本がおすすめ。

買ったはいいけどずっと読めずに放置されている本はありませんか?

もしくは、気になる本をブックオフなどで低価格で仕入れておけば、読み終われば処分することも可能。

読書、時間つぶし、達成感一石三鳥です。

クッションシート・クッションザブトン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディズニー フォールディングザブトン ミ二ーマウス MA-4517
価格:780円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

 

少し荷物はかさばりますが、折り畳み用のシートがあると便利です。

個人的には一人用クッションタイプのものがおすすめ。

パレード待ちなどで長時間地面に座ると、地味にお尻が痛くなるんですよね……(遠い目)

また、冬場などはクッションが地面からの冷気を遮断してくれます。

夏場の地熱もしかり。

このように、クッション機能がついているだけで快適さが全然違います

どうしても荷物を減らしたいという人は、入場時に貰うことができる園内マップを敷いてもいいでしょう。

ただし、直接地面に座らないというだけで、お尻が痛いのでその点は覚悟して挑んでください笑。

ペットボトル飲料

パーク内にビンやカンを持ち込むことはできませんが、ペットボトルの持ち込みはOKです。

パーク内にも自動販売機が設置され、ペットボトル飲料が販売されています。

一人の場合、アトラクションに並んでいる時にちょっと抜けてドリンクを買いに……行くことはできません。

特に夏場炎天下で並んでいると、水分不足は命取りに!

喉の渇きを感じる前にこまめに水分補給ができるように、ペットボトルを持ち歩きましょう。

防寒対策・暑さ対策できるもの

当然ながらディズニーは基本的には屋外です。

夢の国だからと言って、屋外にも空調が効いているわけではありません。

過去、夏にインパークした時、買ったばかりのスニーカーの中敷きがずれました……

熱で!

地熱で中敷きをとめていた接着剤が溶けたようです。

そのくらい熱い。とにかく熱い。

 

そして冬は寒いです。なぜならディズニーは海沿い。もともとは海のあった場所です。

海風が体温を奪います

夏ならば、水に濡らすと冷たくなるタオルや、パンチすると冷え冷えになるグッズなどがおすすめ。

すっぽりかぶることで直射日光を遮り、汗を拭くこともできる大きめのタオルもおすすめ。

マップの上に引くことで、シートクッションの変りも果たします。

 

冬ならば貼るカイロ背中お腹太ももに貼り付けて、ストールは必須。

ストールはいざという時に腰から膝を覆うように巻き付けてもいいですよ。

かなり寒さがしのげます。

 

せっかくの一人ディズニーで体調を崩したら、いい思い出はつくれません。

ディズニーの暑さ・寒さに油断せず、体調管理をしっかりと行いましょう。

一人インパ:待ち時間の過ごし方編

持ち物編でもいくつか紹介しましたが、こんな風に過ごすと有意義に、なかなか楽しく待ち時間を過ごせますよという方法を伝授しましょう。

Todayをしっかり読み込む

入場ゲートをくぐると、2冊の冊子が置かれています。

それが、園内MAPToday

マップはその名の通り、園内地図でパーク内の全体図アトラクションレストランが記載されています。

Todayとは、その日のショーパレードの開催時間などのスケジュールや、そのときイチオシのフードメニューグッズなどが記載されています。

パークに入って一つめの待ち時間は、このTodayをしっかり読み込むことでこの後の予定が立てやすくなります。

見たいショーやパレードの時間をチェックし、食べたいフードをチェックする。

このひと手間が、この日一日の充実度をより高めてくれるでしょう。

ランチやワゴンスナックを食べる

DSC_0879

ショーパレードの待ち時間の王道の過ごし方と言えばやはりこれ!

小腹を満たすにつきます。

特にショーやパレードの待ち時間は、途中で列が動くことがほとんどないので飲食に適しています。

また、アトラクションの乗り場に着くまでに食べ終えなきゃ!という焦りもありません。

ディズニーでは大抵のメニューを持ち出すことが可能なので、気になる商品を購入してから並ぶ場所を確保しましょう。

ブログの下書き

7db0007a9495b268cba516ab5885fb07_s

私のように、ブログを運営している人も多いでしょう。

そんな人にとって、ディズニーに遊びに行くというのは恰好のブログネタです。

ただ、インパや旅行の後にブログを更新しようと思っても、休み明けはなかなか忙しく、またパークでの遊び疲れも手伝ってブログを更新できないなんてことも。

結局ネタの鮮度が落ちていまいちなブログになるか、アップせずじまいという経験を持つ人もいるのではないでしょうか?

ならば、せっかく一人でインパークしているのですから、待ち時間を活用してブログの下書きをしてみませんか?

アトラクションを回った順番や食べたものなど、記憶も新しいのでフレッシュな感想が書けるはずです。

後で見返したときのお楽しみや、次のインパークの参考にもなるはず!

パークを出るころにはほとんど文章が出来上がっているので、あとは見直し&まとめを書いてアップするだけでOKです。

ブログを書くのは意外と時間がかかるもの。

それを逆手にとってブログの下書きをしながら待ち時間を過ごせば、時間なんてあっという間に過ぎるはずです!

100のやりたいことリストを作る

653a11825b09240a0504a431f26dc061_s

実はディズニーって………

案外暗い場所が多いんです!!!

特に夜なんて真っ暗!足元もおぼつかないほどなので(あくまでも私の感想)芸能人のお忍びデートに最適な暗さです。

また、アトラクションの建物に入れば真っ暗なんてことも。

とてもじゃないけど、読書なんてできません。

スマホの操作はできなくはありませんが、光と闇のコントラストが強すぎて使う気が無くなってしまいます。

そんな時は、自分と向き合う時間にしてみましょう。

やりたいことを片っ端から頭の中でリストアップしていくのです。

(もしメモ帳やスマホにメモできそうなら、パパっとでいいのでメモすることを強くおすすめします)

やりたいことリストを作っている私の経験から言うと、実は100個ものやりたいことをリストアップするのって本当に難しいんです。

見聞きした経験者の意見も併せると、大体スラスラ出るのは5~10個

でもその先にひねり出したやりたいことに、本心が隠れている気がします。

しかも場所はディズニー。

暗く落ち込んだ気分の時に考えるのではなく、楽しいひとときに考えるからこそ、大きな夢も出てきそうです。

一つ目のリストは「ひとりディスニーを思いっきり楽しむ♪」でもいいでしょう。

自分の中から出てきた100のリストは、未来への地図になります。

忙しい毎日、なかなか自分と向き合う時間が取れない人にこそ試してほしい待ち時間の過ごし方です。

勝手にファッションチェック!

これは全くのワタシの個人的な問題なのですが、アラフォーにもなって着たい服、似合う服がいまだによくわかりません。

幸か不幸かディズニーには多くの人が集まります(だからこそ、待ち時間が発生する)。

そこで、勝手に失礼にならない程度に横目でそっとファッションチェック

あんな服もいいなぁ。この人センスがいいなぁ。

この人ちょっとおかしいのはなんでだろう?

なんて考えるのも、これからの自分に役立つ待ち時間の過ごし方です。

注意点はジロジロ見ないこと。

さりげなく見る自信がない人には、おすすめできない待ち時間の過ごし方です。

細かなこだわりを隅々までチェック!

多分、ディズニー側が推奨する、正しい待ち時間の使い方がコレ。

アトラクションの待ち時間で建物の中に入ったら、こまかなこだわりを隅々までチェックしてみるのもいいでしょう。

友達や家族と来るとおしゃべりに夢中になって、なかなか細かな部分まで見ていませんよね。

もしかすると隠れミッキーがみつかるかもしれませんよ。

おひとりさまでも楽しめるアトラクションは?

DSC_0958

一人でも楽しめるアトラクション

こればかりは、個人のメンタルの強さに関わってくる部分が多いので何とも言えませんが参考までにごらんください。

シングルライダーのあるアトラクションを活用

シングルライダーという言葉を知っていますか?

アトラクションを一人で利用する場合、待ち時間が短くなるという便利なシステムです。

例えば2列席のライドに3人グループがいると1席空きますよね?その空いた席を活用する制度。

実施しているアトラクションは2017年5月20日現在、ディズニーランド「スプラッシュマウンテン」ディズニーシー「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮」、「レイジングスピリッツ」の合計3つです。

ファストパスと併用することで、より多くのアトラクションを短時間で楽しめます。

また、シングルライダーは当日の状況によっては実施されないこともあるので、詳しくはキャストさんにお尋ねください。

ちなみに、友人同士でインパークしている場合でも、一緒に乗りたいという熱い思い()が無ければシングルライダーを使用することは可能です。

当然ながら席は隣同士にはならないのですが、待ち時間を大幅に短縮できるのでクール&ドライな二人にはおすすめです!

シアタータイプのアトラクション

待ち時間の何が嫌って、ずっと同じ人と前後関係にあることではないでしょうか?

できるだけ早くばらけたいアナタにおすすめなのが、シアタータイプのアトラクションです。

通常ライドタイプのアトラクションだと、乗車ギリギリまで最初に並んだ順番が崩されることはありません。

ところが、シアタータイプのアトラクションは、館内に入って比較的早い段階で列を崩して自由に待つことができます。

座席に着いた後も、自分たちのグループだけで一列を占領できるほどの人数はそうないため、違和感なく溶け込めるでしょう。

一度に大勢が楽しめるアトラクション

シアタータイプのアトラクションにも言えることですが、一度に大勢が楽しめるアトラクションは総じて待ち時間が短いものです。

シアタータイプ以外では、ディズニーランド「ウエスタン・リバー鉄道」、「蒸気船マークトウェイン号」、「イッツ・ア・スモールワールド」(現在リニューアル中)など。

ディズニーシーでは、「トランジットスチーマーライン」、「エレクトリック・レールウェイ」、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」などなど。

え?マイナーなアトラクションが多い?それは、まぁ、まぁ。。。。

とにかく空いてる日を狙う

ここまで色々書きましたが、おひとりさまディズニーでアトラクションを余すことなく楽しみたいのなら、やっぱり空いている日を狙うのが一番です。

土日を避けて平日、できれば水曜日

もしくはイベントとイベントの谷間なんかも狙い目です。

(ショーやイベント、景色を楽しみたいのなら、断然イベント開催中の方がおすすめ

月で言うと、お正月イベントが終わった後の1月と連休が無く梅雨時期の6月がおすすめ。

アトラクション狙いなら、雨の影響もさほど感じないでしょう。

 

ちなみに1月に関しては、ディズニーの休演日が唯一設定されている月であるということと、オープン時間が遅くクローズ時間が早いことからも空いていることが伺えます。

しかも、朝のんびりインパークできて夜は早めに切り上げられるという特典付き。

特典っていうか、パークがOPENしているとつい頑張っちゃうけど、CLOSEしてたらしょうがないですもんね。

 

1月なんて寒いでしょ?

と思うかもしれませんが、実際のところどのアトラクションもその他の月に比べると待ち時間が少なく、スイスイ進めるので寒さを感じる暇もありません。(とはいうものの、そりゃ1月ですからね、そこそこの寒さはね!)

 

ただ6月の寒さは油断しがちだから気を付けて!

雨が降って気温が下がると、テンションも一気に下がります←経験者

雨の心配がある場合、寒そうな日は羽織り物1枚プラスを忘れずに!

パークでのひとりご飯はどうすればいい?

DSC_0996

(写真はディズニーシーのマゼランズでの一枚)

おひとりさま上級者なら、まったく何の問題もないのですが、お一人様ディズニーで困るのが食事

パークでの一人ご飯はどのようにすればいいのでしょうか?

3つの提案と、それぞれのメリット&デメリットを紹介します。

一人でもレストランでゆっくり楽しむ

DSC_1002

ひとつめの提案が「一人でもパーク内のレストランでゆっくり楽しむ」です。

実はワタシもパーク内のビュッフェを食べてみたいのですが、家族は「時間がもったいない」、「お金がかかる」という理由からなかなか首を縦には振ってくれません。

確かに私よりはるかに小食な家族にとって、ブッフェでは元が取れないでしょうし、ただでさえ時間の足りないパークにいるのですから時間がもったいなく感じるでしょう。

その理由が納得できるからこそ、私は自分の希望を曲げざるを得ないのです。

というわけで……

レストランのメリット

  1. 自分の行きたかったレストランに行ける
  2. 席に座ってのんびりご飯が食べられる
  3. いつもとは違ったディズニーが楽しめる

3つ目は、日頃ディズニーでレストランに入らない人限定のメリットになりますが、大きくはこの3つがメリットと言えるでしょう。

普段レストランに入りたいな~と思いつつ、一緒に行く人のOKが得られない私のような人にはおすすめです。

テーブルサービスのレストランは、席まで誘導してもらえるので自分でウロウロと席を探す必要もありません

もちろん食事を急かされることもないので、こころゆくまでのんびりと食事を楽しむことができます。

レストランのデメリット

  1. 一人でレストランに入るのが恥ずかしい
  2. 満腹になるので他のものが食べられない
  3. 食事に時間がとられてしまう
  4. 予約をしなければならない

デメリットは大体こんな感じでしょう。

ネットなどで拝見すると、お一人様でもレストランに入る人も結構いるようですが、なかなか勇気がでないかもしれませんね。

ちなみに料金についてですが、マゼランズランチでもリーズナブルなものでは2,880円からあります。

コースかつ、ソフトドリンク飲み放題でこのお値段。案外安いと思いませんか?

ワタシの感想としては、満腹感と満足感は高め

ただ、他にも食べたいものがたくさんある人にとっては、少々お腹が苦しい量かもしれませんし、レストランの予約がとれた時間によってはショーやパレードを諦める羽目に……。

ワゴンサービスのフードを食べる

DSC_1007

多くの人が選ぶであろう食事が、「ワゴンサービスのフードを選ぶ」です。

なぜなら持ち運び自由なため、ショーやパレードの待ち時間を食事時間に変えることができるからです。

待ち時間と食事を兼ねることができるので、時間を効率的に使うことができます。

メリット

  1. 持ち運びが自由なので待ち時間の有効活用ができる
  2. 気軽に食べられる
  3. 低価格で抑えられる

メリットはこんな感じでしょうか。

何と言っても、好きなものを好きな場所で食べられるのは魅力的!

また、パーク内での時間を有効活用できたり、期間限定のフードも充実しているので飽きません。

デメリット

  1. 暑さ・寒さがしのげない
  2. 行列ができていて購入までに時間がかかる
  3. ちょこちょこ食べると意外とお金がかかる

最大のデメリットはメリットの裏返しになり、暑さ・寒さがしのげないことです。

ワゴンサービスではテーブルが用意されていないため、パーク内のどこかで食べる必要があります。

混雑している日は腰かける場所を探すのも一苦労。おまけに暑くて寒い(季節による)。

 

個人的におすすめの場所は、マークトウェイン号の乗り場に向かって、左方向、水辺に沿って進んだところにある、4段ほどの階段の上にあるスペース

以前は喫煙所として使われていたような記憶があります。

(公式サイトを見ると、現在は喫煙所ではないようです)

ベンチパラソルがあるのである程度の日光をさえぎることができ、比較的空いていて穴場です。

キャンプ・ウッドチャックができてからまだ行ってないんだけど、まだあることを祈る!

 

購入までの時間については、人気のあるワゴンなどは、行列が長く伸びており購入までに40分ほどかかることも!

もし待ち時間に食べようと思っているのなら、予定がダダ崩れです(´;ω;`)ウッ…

 

加えて一つ一つは安く感じますが、いくつか食べるうちにコースメニューの値段を超えることも。

このあたりもデメリットになるでしょう。

カウンターサービスのお店で食べる

DSC_0879

最後のご提案は、「カウンターサービスのお店で食べる」です。

カウンターサービスとは先に商品を購入し、自分で席を探して食べるお店です。

ファストフードを想像していただくとわかりやすいでしょう。

カウンターサービスのメリット

  1. 雨風・暑さ・寒さがしのげることもある
  2. 椅子に座って食べられる
  3. テイクアウトもOK
  4. 価格はお財布にやさしめ

ここまでの2つのお店のいいとこどりのようなお店が、カウンターサービスのお店のメリットです。

ただ、テーブルが屋外に用意されているところがあるので、その場合は雨風・暑さ・寒さはしのげません

 

ちなみに、カウンターサービスの食事もテイクアウトできるので、ショーやパレードの場所取りをしながら、待ち時間に食べてもいいでしょう。

カウンターサービスのデメリット

  1. 空いているテーブルがないこともある
  2. 一人でテーブルを占領するので気を遣う
  3. 隣の会話が丸聞こえ

せっかく椅子に座って食事をしたいと思って入ったのに、混雑している日は空いたテーブルが見つけられないことも。

また、お一人様の場合はひとりでテーブル一択を占領することになります。

お盆を持ってテーブルを探している人が周りをウロウロしていたら、細やかな神経の人にとってはあまりくつろげないかもしれません。

また、これは非常にレアケースなのですが、以前ディズニーシーで謎解きをしていた時、隣のテーブルの人たちも謎解きの知恵を出し合っていました。

自分で考えたかったので、できるだけ聞かないようにするのが大変だった記憶が……。

こんなこともあるかもしれません。

 

3つの中のどのタイプのごはんを選ぶのかは、季節、混雑度、気分、食べる量によって異なるでしょう。

こういった選択肢がありますよ、という参考にして頂ければ幸いです。

旅行を兼ねたインパーク ホテルはどうする?

7f9cffd806f343f5564164079a412027_s

日帰りでインパできる距離に住んでいるなら問題ありませんが、ワタシのように宿泊込みでなければ一日パークをたのしめないという人もいるでしょう。

JR京葉線沿線の駅前のホテルがおすすめ☆

当然と言えば当然なのですが、ディズニーリゾートのホテルではシングル利用がありません笑。そりゃそーだ。

(※旅行サイト経由だと、シングル利用も選択できることがあるようです!)

というか、それ以前にとてもお高い!

正直、パークで遊んだあと部屋に帰ってお風呂に入ってまったりして寝るだけなら、ある程度の清潔感とある程度の交通の便がよければ良くないですか?

そこでおすすめなのが……。

JR京葉線 沿線の駅前にあるホテル。

ディズニーリゾートは舞浜駅の目の前にありますし(歩く距離はそこそこあるけれど)、ホテルも舞浜駅から一本でOKな駅の駅前にあるとすれば、これはもう、ある意味DOOR to DOORなのでは?←違う

アパホテル 東京潮見駅前

 → アパホテル 東京潮見駅前 公式サイト

実は以前、母とディズニー旅行に行ったときに潮見駅前アパホテルに宿泊しました。

潮見駅は、舞浜駅から東京方面に向かって3つ目の駅

こちらのホテルはきれいだし、近くにスーパーもあって便利だし、舞浜駅から電車で10分程度(なんなら駐車場もあるし)だし、でいつか一人でインパークする事があれば……と目をつけていました。

もちろんシングルプランもあります。

宿泊者が無料で利用できる大浴場もあるよ!

CVS・BAY HOTEL

 → CVS・BAY HOTEL 公式サイト

お次は、舞浜駅から船橋方向に向かって2つ目の、市川塩浜駅前にあるホテル!

こちらには泊まったことはないのですが、先日ふと検索していてみつけました。

本館新館に分かれているようです。

もちろん普通の(?)お部屋もありますが、新館には女性専用のカプセルホテル「ユニットレディース」なるお部屋も!

こちらはなんと一泊2,600円程度で宿泊できる日もあるようです。

ワタシはちょっと閉所恐怖症の気があるので利用できませんが、押入れの中で寝るのが好きだった♡なんて人にはおすすめです。

どうせ寝るだけだしね。

 

今回は具体的に2つのホテルを紹介しましたが、個人的には今回紹介した通り、舞浜駅から電車で一本で行ける駅の駅前のホテルが好みです!

おひとりさまディズニーデビューしちゃう?

DSC_1798

よく考えたら、年パスを持たなくなってからひとりインパはしたことがありませんでした。

かれこれもう19年くらい?

チケットを買って、あえての一人インパ。

ちょっと興味深いです。

 

ひとりインパを考え始めたのは、ディズニーランドに新エリアができることに伴ってファンタジーランドが大きく変わると聞いたから。

なんとなくファンタジーランドになじみがあるんですよね。

アリスユニットも好きだし。

ファンタジーランドの思い出に浸るインパークなんてマニアックなものに人さまを付き合わせるのもなぁ。

ってなことで、一人インパしよっかな。と考えていました。

 

実は今年の6月に、観劇旅行で東京一人旅が決まっています。

閉園時間までは無理だけど、一泊延長すればおひとりさまディズニーが実行できる。

ただし、梅雨時期

しかし、空いてる時期

迷う~。

 

もうそろそろ新幹線やホテルの予約をしたいので、しっかり考えてみようと思います。

実は1月の方が、ガラガラだからいいかななんて思ったりもしています。

(※結局7月にちょっと大きめの旅行に行くことになったので、ディズニーは1月にする予定です( ̄ー ̄)ニヤリ)

 

おひとりさまディズニーを楽しく過ごす方法、参考になりましたでしょうか?

パークで乗って、見て、食べて、笑って、楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♡

関連記事

◇やりたいことリスト2017年版!引き寄せの法則で夢を叶える◇

◇ぶらり街歩き!おひとりさまが行く!懐かしの千葉県浦安市探訪◇

◇マンジャーレ新浦安で優雅にアフタヌーンティー【リストNo.25】◇

 - おひとりさまLife, 千葉お出かけ, 東京お出かけ