好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

【信州野沢菜わさび味ポテトチップス】梓川SA!ご当地ポテチ2つ目

   

DSC_2631

ゆる~くスタートした、ご当地ポテチ制覇への道

2つ目は、長野県松本市「株式会社 信州芽吹堂」さんから発売されている

信州 野沢菜わさび味ポテトチップス

です☆

 

実は1つ目である「しろえびポテトチップス」を購入し、ご当地ポテチを制覇しよう!と思った日に合計3つも見つけてしまったという……。

ということで、1つ目と日を空けずにいただきました。

 

スポンサードリンク

信州 野沢菜わさび味 ポテトチップス

DSC_2631

もともと薬味が好きな私は、わさびも大好き♡

こちらのポテチも期待大です!

購入場所は梓川SA レストラン松電

レシートを確認したところ、「レストラン松電」と書かれていました。

ネットで検索すると、どうやら長野県安曇野市、松本市に位置する長野自動車道にあるサービスエリアのようです。

(この日はとにかく良く走ったので、ちょっと記憶が………)

 

実はこのパッケージは以前からよく見かけていたので、長野自動車道以外のSAでも販売されているのではないでしょうか?

今回始めていただきました!

パッケージ裏をチェック♪

DSC_2632

パッケージの裏面もチェックしてみましょう。

前回のしろえびポテトチップスの時に比べると、撮った写真がマシですね笑。

DSC_2633

国産のジャガイモを使用し、国産の野沢菜と、信州産のわさびで味付けしました。

と、書かれています。

てっきり野沢菜も信州産かと思いましたが、そこは正直です笑。

DSC_2634

原材料名にも野沢菜粉末わさび粉末(長野県産わさび)の文字がありました。

この他にも、生姜椎茸エキス、青のり、昆布粉末などが入っているようです。

どれもこれも、いい出汁でそう!

 

内容量145g

価格は、梓川SAレストラン松電にて390円(税込)

1gあたり約2.7円です。

信州 野沢菜さわび味 ポテトチップス!実食☆

DSC_2631

見るからにおいしそうなパッケージ!

空けたときの印象は特にないのですが←すぐに食べたくて焦ってたのかも。

取り出してみると、野沢菜やわさびの割には「緑じゃないな」という印象。

DSC_2635

ね?結構普通の色でしょう?

 

食べてみると、なるほど納得!

わさび味のポテチって他にもあると思うんですが、結構わさび味が強いものが多い中、こちらはお上品なわさび味です。

これなら、わさびがあまり得意ではないという人でも美味しくいただけそう。

 

そして、わさび好きの私が食べても、舌がヒリヒリせず食べやすい!おいしい!という印象でした。

味が濃すぎるスナック菓子って、こういってはなんですがやっぱり「安物」なイメージが(;’∀’)

でもこちらはお上品上等な味でした。

 

そして、気になる野沢菜ですが、う~ん。正直感じませんでしたね笑。

でもね、私はこれでいいと思うんです。

長野県産のさわびを使ってるってことは、やっぱり主役はわさびでしょう!

購入者の間口を広げるために、野沢菜もプラスされたのでは?なんて。

 

ちなみに、紙に包んで家族に配布しましたが(ようするにパッケージをあまりきちんと見ていない)、母なんかは

「おいしかったわ~!で、何味?」

って言っちゃってましたからね。

いや、わさびというのはわかったらしいのですが、わさび+何かだったような気がしていたみたいで、「あぁ、野沢菜ね。」と言っていました。

個人的には結構好きな感じのわさび具合でした。

ご当地ポテチ・2つ目完食!

ということで、今回も大変おいしゅうございました。

おつまみにもよさそうですし、わさび感が強くないのでお子さんでも美味しく食べられるのではないでしょうか?

今手元にあと一つご当地ポテチがあるので、そちらも楽しみです♪

↓ ネットでも購入可能のようです。職場でのお礼に配ったり、ちょっとした手土産なんかにの喜ばれそうですね。

 

関連記事

◇富山しろえびポテトチップス【名立谷浜SA】ご当地ポテチ1つめ!◇

 - 食べたもの, -ご当地ポテチ, -長野