好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

ブルーライトは肌にも悪影響!ガラス製カットフィルムを購入しました

   

DSC_2692

数か月前から気になっていた案件がひとつ解決しました。

それは、ブルーライトによる目・肌への悪影響について!

視力の低下ももちろん気になりますが、現在では日焼けならぬスマホ焼けなるものもあるそうな。

スマホを使う時間が一般よりも長いことを自覚している私。

やっと強化ガラス保護フィルムをゲットしたので、その模様をお伝えします☆

スポンサードリンク

ブルーライトは目と肌に悪影響

7db0007a9495b268cba516ab5885fb07_s

日頃、とてもとても便利に使わせていただいているスマホですが、なんと視力だけではなく肌へも悪影響があるそうな。

目への悪影響

c0a5fb2113fbda6dda047bdf4c8390d4_s

専門的なことは専門的な記述をされている専門的なサイトをご覧いただくとして(ややこしい?)、私個人が感じた不調を記しておきましょう。

まず、目の乾燥がひどくなった!

10年ほど前は外出時にはコンタクトを使用していた私。

そのころから目の乾燥については、眼科医に注意されていました。

次第に、コンタクト着用時に空調が効いたデパートなどに入ると、目が空けていられなくなるくらいシバシバするように。

さらにはコンタクトを数時間着用するだけで、早く外したい!と思うまでになりました。

私は仕事がらパソコンも長時間使用するのでスマホだけが原因ではないと思うのですが、視力も悪くなったような気がしています。

そのため、JINSのブルーライトカットめがねは購入済み。これについては後日アップします。

肌への悪影響

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

40代という何度目かのお肌の曲がり角に差し掛かっているので、スマホのブルーライトが原因かどうかは不明ですが、やはり肌の衰えを実感しています。

毛穴の開き、ほうれい線のくっきり具合、たるみ、シミ、しわなどなど。

まずは紫外線について!

光と肌老化といえば、一番に思い浮かべるのは紫外線ではないでしょうか。

紫外線にはC波、B波、A波と3種類ありますが、それぞれ波長の長さが違っているそうです。

C波がもっとも短く、A波がもっとも長いんですって!

ちなみにC波はオゾン層を通り抜けることができないので肌への影響はないそうです。

B波は肌表面に影響をあたえ、日焼けによるサンタン(肌が黒くなる)を引き起こす原因になりますが、全てが地上に届いているわけではなく、さらに衣類や窓ガラスなどである程度防げるそうです。

A波は、肌表面のみならず真皮層にまで到達しコラーゲンを攻撃!たるみやたるみによる毛穴の開き、ほうれい線などの原因となります。

またそれだけではなく活性酸素を作り出し、肌老化の原因ともなる恐ろしい紫外線です。

なんといっても、肌が老化する原因の90%は紫外線が原因だともいわれているんですよ!

 

ちなみにA波は衣類も窓ガラスも通過して、私たちの肌に悪影響を与えます。

A波のなかでも特に波長が長めのものは、より肌の奥まで入り込んで肌にダメ―ジをあたえるそう。

この波長が長いA波はカットするのが難しいんですって。

話はそれますが、この波長が長めのA波をDeep紫外線と名付けて、カットすることができる化粧品を作ったのが富士フィルムだそうです。

 → 富士フィルム アスタリフトホワイト

 → Deep紫外線をカットする フジフイルム アスタリフトホワイト パーフェクトUVクリアソリューション 30g【国内正規品】

でも、ブルーライトの方がもっと怖い!

ちょっと話はそれましたが……ここからですよ恐ろしいのは!!

波長の長さと肌への浸透具合が少し見えてきたと思うのですが、なんとスマホやPC、液晶テレビなどから出ているブルーライトは、Deep紫外線よりもう少し波長が長いのだそう!

ってことは……Deep紫外線よりも肌の奥へ入り込んで、肌にダメージを与えるってことなんです。

気付かないうちにジワジワと肌に悪影響をあたえる恐ろしいヤツ。

しかもスマホって、肌が無防備な状態で使用することが多くないですか?

またPCに比べると顔に近い距離で使うので、完全に浴びまくっているわけです。

また、肌への直接的な作用だけではなく、就寝前にブルーライトを浴びることで脳が刺激され、就寝中に肌の再生が行われにくくなるそう。

そういった意味でも、肌に悪影響をあたえているのです。

 

私は自宅でひとりで仕事をしているので、PCを使用している間もノーメイク。

しかも、UVカット効果のあるカーテンをかけているから大丈夫♪なんて高を括って、日焼け止めさえ塗っていませんでした。

敵は外(紫外線)からだけではなく、こんな身近な所に潜んでいたのですね………。

とりあえずこの事実を知ってからは、出かける用事がない日中でも日焼け止めだけは塗るようになりました。

ただし、残念ながら通常の日焼け止めではブルーライトがカットできないと言われているようです。

なので今は気休め程度ということですね。トホホ。

 

でもご安心を!今はブルーライトに対応した日焼け止めが色んなブランドから発売されているそう。

私は今使っている日焼け止めを購入したところなのですぐに買う予定はないのですが、次回はブルーライトにも対応したものを選ぼうかと思案中です。

ちょっと待って!顔を覆うより画面を覆った方が早くない?

4ee9345d0dd2a387dfae7c5c23c2c74a_s

さて、みなさんはもうお気づきかもしれません。

私のようなノーメイクで過ごす時間が長い者にとっては、顔を覆うよりも画面を覆う方が早いのではないかということです。

もちろん、ブルーライトカット効果がある日焼け止めで顔を覆い、UVカットフィルムで画面を覆えばより効果は高まるでしょう。

そこで、早速PC用、スマホ用のブルーライトカットフィルムをさがすことにしました。

スマホ用ブルーライトカット強化ガラス保護フィルムゲット!

DSC_2692

実はわたし、楽天mobileを使用しています。

使用に関しては価格も安いし特に重大な問題もないのですが、しいて言えばひとつだけ……

楽天の機種に対応しているスマホケースやフィルムがない!

今回も、私が持っている機種SH-RM02用のブルーライトカットフィルムを探すと1つだけしか見つかりませんでした。

そちらはブルーライトカット率がイマイチ……。

どうせなら巷で販売されている90%カットのものが欲しい。

そこで、少し調べてみると、SH-RM02はdocomoSH-04Gと同じだという口コミを発見。

docomoSH-04G対応のものならブルーライトを90%カットしてくれるものがあったので、イチかバチかで購入しました。

それがこちらです↓

結果、問題なく使用できました☆

商品到着!

DSC_2692

商品はゆうぱけっとにて到着。

郵便ポストでの受け取りなので便利でした。

さっそく中身をチェックしてみましょう!

DSC_2693

ケースはある程度の強度があるので、配送途中にガラスが割れる心配はなさそうです。

また、一緒に入っていた説明書(写真右側に見える折り曲げた紙)によると、お届け後15日間の保証サービスがついているとのこと。

配達時の破損はもちろん、貼り付け時の破損、指紋の付着が激しい場合、気泡が消えない、ガラスフィルムの粘着力が弱まった、周辺に浮きがあるなどなど、通常の使用上で15日以内の破損などには対応してくださるようです。

さっそく貼ってみよう!

私は不器用なので、こういった作業がとても苦手です。

が、買っただけではブルーライトはカットされないので、重い腰を持ち上げて商品到着の翌日に(←遅い?私にしてはとても早い対応です)さっそく貼り付けてみることにしました。

手順はとっても簡単です。

DSC_2693

1. 緑色のパッケージに入ったウェットシートで画面を拭く

2. ピンク色のパッケージに入ったドライシートで1の工程で付着した水分をふき取る

3. 画面にほこりなどが付着した場合は、ほこり取りシール(?)(下の画像参照)でほこりを取る

DSC_2695

※丸い形をしたシールで画面のほこりを吸着させて取るようです。私は画面にほこりが付着しなかったので、この工程は飛ばしました。ちなみに長方形のシールは、万が一貼り直しを行う際にガラスフィルムを持ち上げるためのシールのようです。ガラスなので曲げると割れるため、このようなシールで持ちあげるのでしょう。

4. ガラスについている保護フィルムをはがす(取っ手代わりのシールがついているので、シールをゆっくり引っ張れば剥がれます)

5. 画面にガラスをあてる

6. 中央から外側に向けて、やさしく圧をかけて密着させる

文字にするとややメンドクサイ感じですが、作業としてはそれほどでもありませんでした。

また、私は画面を保護するためのフィルムを貼っていたため、比較的画面がきれいだったこともありほこりも付着せず貼り付けやすかったです。

あぁ、貼らなきゃ……と思っていた時間の方が長かったくらいです。

ちなみに私はブルーライトカットガラスに貼られているフィルムをはがしたり、画面を拭いたりする前に、画面とガラスを重ね合わせて位置をシミュレーションしておきました。

画面を拭いた後やフィルムをはがした後にやると汚れそうなので、一番最初にやっておくといいかもしれません。

DSC_2694

激闘のあとがうかがえる机の上………。(←オーバー)

途中で写真を撮るゆとりはありませんでした。というか、普段スマホで写真を撮っているので無理でした。

スマホの使用感チェック!

4d24f1783a50f37a612af33873b3365f_s

思ったよりきれいに貼ることができました!

貼った瞬間は周囲にわずかな浮きが見られたのですが、中央から外側に向かってグイグイ押していると、次第に浮きはなくなりました。

今では浮きはまったくありません。

もちろん気泡もありません。柔らかいフィルムではなくガラスなので気泡も入りにくいのでしょう。

問題なく使えました!

私の場合は、ブルーライトカットフィルムの適応機種ではなく、適応機種と型が同じらしいというあいまいな状態で選んだので、電話機能やその他の機能が問題なく使えるのかが少し不安でした。

表面的にはわかりにくい何かがふさがれていたりしないかなぁと。

実は以前のスマホにふつうのフィルムを貼っていたときに、どうやら何らかのセンサーの邪魔をしていたらしく、画面が暗くなってしまっていたのです(のちに解決)。

さっそく家族に電話してみます。

うん。問題なく電話できる。

次は、タッチパネルの使い心地です。

私は画面に指をスライドさせるタイプのパズルゲームをしているのですが、そちらも全く問題ありませんでした!

画面の見え方もさして変わったようには感じません。

画面を落として(真っ暗の状態で)、日光に当てるとガラス部分がブルーに光っているのですが、画面が明るくなると気になりません。

目や肌への状態は?

装着してまだ1週間程度なのではっきりとしたことは言えませんが、なかなかいいのではないでしょうか?

まず目の疲れは軽減されたような気がします。

肌への影響はこんな短期間ではわからないのですが、なんとなくジリジリと感じていた違和感を感じなくなりました。

一番わかりやすい効果としては、「肌にブルーライトが直撃してる!」という悪いイメージが無くなったことです。

このブログにもよく書いていますが、フォーカスするとそのものを引き寄せてしまいます。

肌に悪いことをしているな~と思い続けることが、肌にあたえる悪影響も大きいと思うのです。

それがほとんどと言っていいくらいなくなりました。

精神衛生上、購入して良かった♡というのが、もっともわかりやすいメリットだったのかもしれません。

そのためにも、やはり90%カットのものを選んでよかったです♪

次はPC用を買う予定!

そんなこんなで大満足の買い物でした。

次はPC用を購入する予定ですが現在品切れだそうで、次回入荷までしばらく時間がかかりそうです。

PCを使っているときはブルーライトカットめがねをかけているので、もうしばらく日焼け止めとメガネで我慢しようと思います。

ちなみに一口にブルーライトと言っても、機器によって発せられる量(?強さ?)が違うようです。

小耳にはさんだ情報によると、スマホ > PC > 液晶テレビ の順だそうですよ!

眠る直前まで、しかも無防備な状態で見ることが多いスマホは、やはり対策が必要ですね。

買って良かったです☆

関連記事

◇足が痛くならないハイヒール!オールデーウォークを買いました♪◇

◇ファンデーションブラシおすすめ♡エトヴォススターターキットがお得◇

◇鼻の下が長いなら…リップペンシルがおすすめ!プチプラコスメ♪◇

 - 美容・健康, 購入品