好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

サロンデュショコラ京都でアンリ・ルルーのクイニーアマンゲット♪

      2017/02/07

DSC_1524

インスタやってます! → nao.happy (食べ物メインです笑)

 

前回の記事にも書いた通り、サロン・デュ・ショコラ2017京都の初日に伺いました。

昨年は売り切れていて食べられなかった、アンリ・ルルーのクイニーアマンを無事購入することができたので、その様子をお伝えします♡

そして、家族が購入したおいしいチョコレートもご紹介します☆

 

スポンサードリンク

HENRI LE ROUX アンリ・ルルー

DSC_1518

10時オープンで会場に到着したのが11時15分頃。

その時にはすでにアンリ・ルルーのクイニーアマンを求める列は長く伸びており、お店付近にならびきれないので、エレベーター脇に待機の列ができるほどでした。

結局私が購入できたのは、並び始めてから30分後。

水曜日の午前中でこの行列なので、土日は待ち時間がもう少し増えるかもしれませんね。

クイニーアマン 324円

並びながら、サロン・デュ・ショコラの公式サイトをチェックしてみると、パッションフルーツを使ったクイニーアマンと、オリジナル(通常のもの)があるとのこと。

パッションフルーツと心に決めて列が進むのを待ちます。

最初はエスカレーター横の待機列でしたが、しばらくするとお店の脇に。

DSC_1516

ちなみに↑の画像の中央下部に四角い白色の物が見えると思うのですが、ここがアンリ・ルルーの列の中継地点です。

写真を撮った場所から、この看板を目指して進みます(実際には係りの方が案内してくださいます)。

 

列に並ぶと、目の前にはクイニーアマンが!

DSC_1517

列の並びはとてもゆっくりですが、作業するスタッフさんを見ていると皆さんテキパキと作業されています。

ちなみに工房内は1名、接客が2名、目の回るような忙しさです。

 

DSC_1519

(クリックで拡大します)

いよいよ列が近づいてきました。

おや!見本がある!どれどれ…

 

ん?パッションフルーツなくね?

そう、この会場では(どの会場でも?)パッションフルーツ味はなく、

  • クイニーアマン・オ・C.B.S
  • クイニーアマン・オ・キャラメルショコラ
  • クイニーアマン・オ・キャラメルユズマッチャ

の3種類でした。ふむふむ。キャラメルショコラとキャラメルユズマッチャのどちらにしようかと迷いましたが、ここはキャラメルユズマッチャで!

ちなみにお値段は各324円(税込)です。

 

私は3つ自宅用に購入したのですが、写真にあるように4つなら箱に入れてもらえます。

というか、前の方がオーダーしていたのですが、3つでも箱に入れていただけるようです。

ただ、1つ少ないので中がガサガサするとのことでした。

 

DSC_1521

紙袋に入れてくださいます。

DSC_1522

私は自宅用だったので、箱ではなく袋でOK!

 

一つずつはグラシン紙で覆われています。

DSC_1523

購入時特に何も言われなかったのですが、このまま食べるより温めたほうが美味しいのでは?と思って、レンジで30秒チンしてみました。

DSC_1524

夜撮影したので、写真が暗くて残念(;’∀’)

しかも、ユズマッチャはふか~いグリーンなので、写真の写り映えが少々悪いですね。

でも、柚子抹茶の風味が楽しめる美味しいクイニーアマンでした♡

コーヒーともよく合います。

 

右をみても左を見ても高価格のものばかり(笑)のサロン・デュ・ショコラ会場で、1つ324円は超お得プライス!

大満足のお品でした。

 

ル フルーヴのトリュフカシスが美味

私がサロン・デュ・ショコラで求めたのは、アンリ・ルルーのクイニーアマンだけだったのですが、私がクイニーアマンの列に並んでいる間に、家族がル フルーブさんのチョコレートを買い求めました。

それをつい先ほど一つ食べさせてもらったのですが…。

激ウマ!

チョコ好きの彼女曰く、日本人パティシエの方が自分には合っている!とのことで、こちらのお店を眺めていると試食を出してくださったそうです。

それが何ともまぁ美味しかったそうで、何か一つ買い求めようと思ったのがこちら↓。

DSC_1559

2017年バレンタイン限定 トリュフカシス(1,242円)

 → ル フルーヴ オンラインショップ

この時点で少し食べているので内容量は減っています。

口に入れるとスッとなじんで、中からカシスの風味を感じられます。

というか…この量、質、お味で1,242円ってものすごく安くないですか?!

 

気になってネットでリサーチしてみると、上垣河大(うえがき こうだい)シェフはまだ27歳(今年28歳?)のうら若きパティシエさんのよう。洋菓子マウンテンにて修行経験があるそうです。

また、ご実家が農業・養鶏・養蜂をお仕事としているため、中学時代からお手伝いしていたそう。その経験もショコラティエのお仕事に生かされているんですね。

サロン・デュ・ショコラには昨年初出店されたそうで、先日伺った時に会場にもご本人自らお越しでした。

 → ル フルーヴ 公式サイト

第一弾では会場中ほどにブースを構えていらっしゃいますが、2月7日からの第二段では場所が変わるようですので、ル フルーヴ公式サイトをチェック!

 

こんな素敵なチョコもありましたよ!(トリュフカシスと一緒に家族が購入)。

DSC_1560

写真ではサイズがわかりにくいですが、通常のタブレットと比較すると少々小ぶり。

でも、その分400円台とかなりリーズナブルです。

似た商品がル フルーヴ オンラインショップに記載されているので、気になった方は是非そちらをチェックしてくださいね☆

また、チョコレートだけではなく焼き菓子も色んな種類がありました!

焼き菓子好きとしては是非食べてみたい☆☆☆

いやぁ~、すてきなお店を発見しました。

 

私的2017年チョコレートの祭典終了~

ということで、私的2017年のサロン・デュ・ショコラは、京都会場初日に終了いたしました。

ただ、今年は京都の四条にリンツもオープンしますし(竜王アウトレットにあるけど)、まだまだチョコで楽しめそうです☆

バレンタインとは無関係な生活を送っていますが、バレンタインに関わらず自分チョコを楽しみたいと思います。

関連記事

◇サロン・デュ・ショコラとアムール・デュ・ショコラどっちがおすすめ?◇

◇パティスリーヤナギムラ鹿児島焼酎ボンボンショコラ!バレンタイン♪◇

◇リンツ福袋1017年の内容公開!三井アウトレット滋賀竜王でゲット!◇

 - 食べたもの, -京都