好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

クラブハリエの前にある日牟禮八幡宮に初詣!駐車場や桜情報も♪

      2017/11/02

dsc_1331

2017年1月2日。

初詣に出掛けました。

滋賀県は近江八幡市にある日牟禮八幡宮。

日牟禮と書いて、ひむれと読みます。

実はこちら、バームクーヘンで有名な「クラブハリエ」:日牟禮館、その和菓子部門である「たねや」:日牟禮ヴィレッジの目の前にある神社です。

ラ・コリーナもすぐ近くですし、数々の時代劇の映画・ドラマのロケ地もなっているので観光地としても有名。

この日も、多くの他府県ナンバーが見られました。

 

スポンサードリンク

日牟禮八幡宮に初詣

dsc_1331

八幡山の麓にある日牟禮八幡宮。

近江八幡と言えば織田信長でお馴染みの安土のお隣です(もともとは違う市町村だったのですが、現在は合併しています)。

日牟禮八幡宮は徳川家康も詣でた神社

滋賀・びわ湖観光情報サイトによると、日牟禮八幡宮についてこのように書かれています。

誉田別尊(ほんたわけのみこと)・息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)・比売神(ひめかみ)の三神を祭神とする旧八幡町の総社です。平安時代の創建といわれ、京都府八幡市の石清水八幡宮の神霊を勧請したものです。

~中略~

寺宝には、江戸時代に海外貿易に活躍した商人西村太郎右衛門が寄進したという「安南渡海船額(あんなんとかいせんがく)」をはじめ、祭神である三神の木像などがあり、いずれも国指定の重要文化財になっています。

また、毎年3月14・15日に近い土・日曜には左義長まつりという祭礼が行われ、4月14・15日には八幡祭り(松明(たいまつ)祭り・太鼓祭り)が行われます。どちらも市を代表する年中行事であり、遠近から訪れる多くの人々で賑わいます。
<重文>安南渡海船額 木造誉田別尊坐像 木造比売神坐像 木造息長足姫尊坐像 木造男神坐像

出典:滋賀・びわ湖観光情報

そして、公式サイトによると関ヶ原の合戦の後、かの徳川家康公が参詣したとか!

公式サイトには由緒なども詳しく書かれています。

戦国好きな方には興味深いのではないでしょうか?

 → 日牟禮八幡宮 公式サイト

日牟禮八幡宮の御利益

日牟禮八幡宮の主な御利益は、商売繁盛、厄除け・火除、出世立身などとされているようです。

 

日牟禮八幡宮の駐車場について

日牟禮八幡宮への参拝は車が便利ですが、専用の駐車場はありません。

でも車を停めるスペースはあります。

神社周辺

神社は道路から少し奥まったところにあります。

dsc_1329

車に乗ったまま鳥居をくぐり進みます。

鳥居をすぎるとすぐに橋があります。

dsc_1328

この写真は橋の下から撮ったものですが(ここでよく時代劇が撮影されています)、橋の上に車が見えますよね。

これが駐車待ちの車です。

この橋を超えるとすぐに右手にたねや、左手にクラブハリエがあります。

dsc_1330

クラブハリエは逆光できれいに撮影できず…。

ちなみにお店は、どちらも年中無休で元旦から開いています。

この日も沢山のお客さんでにぎわっていました。

たねやとクラブハリエの間の道を進むと、すぐ右手に神社の入り口が見えてきます。

dsc_1331

神社に入らずに、ここからさらに真っすぐ進むと、鳥居とは反対側に抜けることができ、ロープウェイや図書館があります。

車はどこに停めればいいの?

※ご注意ください!下記の追記をごらんください!!

さて、問題の駐車場ですが、前述の通り神社専用の整備された駐車場はありません。

先ほど紹介した橋を超えたあたりから神社を通り越してロープウェイのあたりまで、道の両脇にスペースがあるので、みなさんそこに駐車しています。

もちろん無料です。

お正月は少々混み合うので橋の上や鳥居の外まで車の列ができていますが、桜の時期や紅葉の時期以外の何もない平日などは基本的に駐車スペースに困ることはないでしょう。

道の両脇に停められる台数は、ざっと思い出しても50台以上(?)は停められると思います(感覚なので違ったらすみません(;’∀’))。

ちなみにたねやとクラブハリエには専用駐車場が用意されていますよ!

 

また、ここからは少し離れますが、ロープウェイを超えて更に進むと八幡山の麓に八幡公園の駐車場があります。

ただ台数が少なく3~4台程度しか止められなかったと思います。

神社までは3分ほど歩きますが、空いていればラッキーですね!

神社の境内もそれほど広くなく、お参りだけならさほど時間もかからないので回転は悪くないと思います。

【2017年11月追記】

先日このあたりを通りかかったら、ここで説明している道の両側の駐車スペースに杭が立てられており、駐車できなくなっていました。

たまたまこの日だけ駐車できなかったのか、常に駐車することができなくなったのか、混雑が予想される日だけ駐車できなくなったのかは定かではありません。

お出かけ前にご自身でご確認いただくか、市営駐車場などのご利用をおすすめいたします。

【追記ここまで】

市営小幡観光駐車場という手もあり!

himure

グーグルマップをお借りして…(クリックで大きくなります~1度クリックして表れた画像を更にクリック~)

(グーグルマップを埋め込む方法を勉強しなければ…)

赤い矢印がある場所が、市営小幡駐車場。ブルーの点線が向かう先が日牟禮八幡宮です。

歩くと日牟禮八幡宮までは約6分の道のり。

しかも、古い街並みの中を歩くので観光気分も味わえますし、駐車場を気にすることなくたねややクラブハリエでのんびりお買い物をすることも可能です。

お正月や桜の時期、紅葉時期などは混み合って、鳥居の外の道路にまで車の列が伸びることもありますが、ここなら渋滞の列に巻き込まれることもありません。

ちなみに料金は2017年1月現在で1日510円とのこと。

 → 近江八幡市ホームページ

所在地:〒523-0874 滋賀県近江八幡市小幡町中7−1

電話: 0748-33-2411

初詣ですがすがしい気持ちになりました!

dsc_1333

境内に入ると、正面にお社が見えますが、その奥にある本殿への行列が伸びています。

時間がない方は、正面のお社。

ガッツリお参りしたい方は、行列に並んで奥にすすみます。

と言っても、明治神宮や伊勢神宮のようなことはないので、20分程度でお参りできます。

 

本殿のお参りを済ませたら、そのまま帰る…方も多いのですが、こちらにはたくさんのお社があります。

まず、本殿でのお参りを終えたら本殿に向かって左側へ。こちらには3つのお社が。

そして、本殿を通り過ぎて、本殿に向かって右側に進むとさらにいくつかのお社が。

dsc_1334

お正月はいつも全てお参りさせていただいております。

なので、日牟禮八幡宮に伺う時は小銭をたくさん用意していきます笑。

 

この日は空気も澄んでいて、気温も比較的高く、絶好の初詣日和でした。

昨年の御礼と、今年もよろしくお願いしますとお参りすると、すがすがしい気持ちになりましたよ。

 

周辺の散策もおすすめです

滋賀県というと何もない所、というイメージがあるかもしれませんが、このあたりは観光地にもなっています。

dsc_1327

八幡堀と呼ばれるお堀を歩いてみてもいですね。

ちなみにこちらは、朝ドラの「あさが来た」で宮崎あおいさん演じるはつが船に乗って嫁いだ場所でもありますし、堺雅人さん主演の映画「武士の家計簿」の撮影もされています。

ドラマ必殺仕事人の撮影では、松岡昌宏さんや和久井映見さんなどもいらしているようです。

 

桜の季節も圧巻で、本当に美しい景色です。

どんな感じかと言うと…

dsc_0072

桜の季節のたねや。

dsc_0079

桜の季節のお堀。

こんな風に美しい景色、素晴らしいフォトロケなので、和装のコスプレ(?)をした人たちの撮影大会が繰り広げられています笑。

皆さん楽しそうでいいですね。

初詣から話は随分それてしまいましたが、2017年も良いスタートを切ることができました。

素敵な一年になりそうです☆

関連記事

◇【近江八幡でランチ】HAKO TE AKO~ハコテアコ~形文化財登録されているカフェ◇

◇【工場直売なみ?!】滋賀県甲賀お菓子処菓子長のロールケーキ【激安・お得】◇

◇滋賀近江八幡でランチ!オリーブキッチン春限定パスタ&ピザ◇

 - 滋賀お出かけ, -イベント