好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

ぶらり街歩き!おひとりさまが行く!懐かしの千葉県浦安市探訪

      2016/05/13

DSC_0140

「おひとりさまが行く!」のタイトル通り、千葉県は浦安市をぶらりおひとりさまで街歩きした時の模様を記しておこうと思います。

実は街歩きがメインの旅行ではなく、一人で参加した舞台&イベントのための旅行の中日にぽっかりと予定が開いてしまったことと、ホテルから浦安が近かったこと、さらに浦安はかつて一人暮らししたことがある街だということで、久しぶりにノスタルジックに浸ってみようと思い立ちました。

 

ということで、まったくの自分の思い出の為の記録です。

 

スポンサードリンク

 

というわけで、はじめてブログタイトルにふさわしく「おひとりさまが行く!」模様をお伝えしようとおもいます。

ぶらり街歩き!おひとりさまが行く!懐かしの千葉県浦安市探訪

まずは浦安へ

宿泊したホテルは西葛西駅。地下鉄東西線沿線になります。でもって、浦安の隣の隣の駅でございます。

グーグルマップで見てみると、どうやら歩いても45分程度。時間もたっぷりあることだし、大きな荷物もないし、ウォーキングを兼ねて歩きで向かってみることにしました。天気は小雨。

 

ホテルを出て、グーグルマップを頼りにひたすら歩きます。時折曲がりますが、ほぼ直線。小一時間で見覚えのある場所にたどり付きました。

 

懐かしの地下鉄東西線浦安駅&駅前

駅前には懐かしの「西友」。同期Cと短期バイトの帰りに西友で焼き鳥を買って、食べながら帰ったな…なんて楽しい思い出がよみがえります。とりあえず入るよね、西友。店内を地味に一周して外に出ます。

 

浦安に住んでいたのは15年ほど前になるでしょうか。このあたり、当時とほとんど変わっていないのですが、当時は裏道などを駆使していたので、どの道を通るか迷う。

 

ちなみに、地下鉄の浦安駅から、当時の生活圏である懐かしの街並みを眺めつつ、JR舞浜駅に向かう予定です。

 

とりあえず、約15年前の記憶を引っ張りだして、一番メインっぽい道を進む。もともと思い出に浸りやすいタイプの私は、3歩歩くごとに思い出がよみがえってきます。

 

初めての一人暮らし&一人暮らしの同期も周りにたくさんいたので、とにかく楽しい毎日でした。15年後まさかまだ一人だとは当時は知る由もなく笑。毎日楽しいからいいけど。

 

「あー。ここ、良く通った回転ずし!(当時はまだ今ほど回転ずしの数も少なかった)」。この道でバカみたいなことで笑いあったな~。

 

と思いながら歩いていると…おや?ここは!

 

同期が大晦日にお世話になった銭湯

DSC_0127

同期Kが、年末お風呂の大掃除を30日に済ませたので、大晦日に来たという銭湯ではないか!

Kは私と同じ年でしたが(同期でも最大8歳の幅があった)、すでに一人暮らしの経験が長いKは、大晦日にこんな渋い場所で過ごしたのか!と一人暮らし初心者の私は驚きを隠せませんでした。

懐かし~。

 

さらに進みます。そうそう、この角を左折ね。あ!当時よく来たカレー屋さん。が…ない。。。。なくなってました。

 

同期が立ち読みさせていただいていたTSUTAYA

前方に見えるのは、同期Sが良く立ち読みさせていただいたという書店。ってかTSUTAYA。

DSC_0128

懐かしすぎるぜっ。ちなみに同期Sの当時の部屋はここからほんの数分です。

 

我らが冷蔵庫!マインド

ほんとなら、右折して我がマンションとJRの舞浜駅に向かうのですが、当時の私たち御用達のお店を覗いてみたくなりました。直進します。そしてその名は「マインド」お隣は「吉野物産」。

DSC_0129

さすがにマインドを正面から撮影するのは恥ずかしかったので、こっそり隠し撮りです。

マインドとは激安食品小売店とでも申しましょうか。賞味期限ギリギリのお菓子などは、本当にお安く販売されており、また野菜などもお安かったです。

お隣には小さめのスーパー吉野物産があり、野菜はマインド、お肉やお魚は吉野物産で購入していました。が、吉野物産はなくなっていました(ノД`)・゜・。ザンネン。

吉野物産のポイントカードって、当時にしては珍しく1ポイントから使えたんだよな~。今でいうTSUTAYAカードのような使い方。

ちょろっとお店を覗きましたが、この日は炭酸水が激安でした。近所だったら買い占めてたな←炭酸水好き。

 

不自然に前を通り過ぎて、引き返す私。十分に懐かしい気持ちを味わって、曲がり角まで戻ります。ちなみに大通り以外にも、当時のマンションからマインドに来る道がいくつかあったので、道をちょっと覗いてみたり。

 

大通りに戻って、左折。良く通った道です。変わった店も、当時と変わらぬ店も、さまざま。

同期Cと「裏メニューのチャーシューメンがおいしい」という評判の中華屋さんに行き、メニューにないチャーシュー麺をたのみ「おいしかったね~」と言いつつ帰った後、違う店だったことが判明した店もこの通り沿い笑。

当時から自転車の空気入れサービスでお世話になった自転車屋さんは健在でした。

 

当時通い詰めたマルエツ

あ!

DSC_0130

懐かしのマルエツです。良く来ました。マルエツに入っている魚屋さんでよくお刺身を購入しました←刺身好き。

が、お魚屋さんにはネットがかかっていたのでもうやってないのかな?残念。

食品売り場を一周くるり。懐かしさをかみしめます。

 

またてくてくと道を進みます。いよいよ当時のマンションの近所になりました。この辺りは、私だけではなく同期がたくさん一人暮らしをしていたので、色んなマンションが懐かしいです。

 

当時一人暮らししていたマンション

大通りから左折して、当時のマンションの前へ。おおおおおぉぉぉぉぉ~!変わらぬ姿で存在します。私が住んでいた部屋は、誰かが入居中(*´艸`*)。

 

さて、私のかつての職場は舞浜駅の方にあります。要するに通勤路です。ここからはどのルートで行こう?と迷いましたが、一番スタンダードな通勤路を通ることにしました。

 

また大通りまで戻ります。マンションに越してきて一番最初に行って以来、かなり通い詰めたコンビニが、立地はそのままにサンクスからローソンに変わっていました。ガッカリ。サンクスだったら何か買おうと思ったのに。

でも実は数年前からここがローソンに変わったことは知っていたので、ガッカリ度も低くてすみました。てくてく進みます。

途中住宅街を抜けるのですが、12月になるとクリスマスのイルミネーションが華やかな住宅街なのです。

 

当時のメインバンク(のATM)

住宅街の途中にあるのが、銀行のATMです。

DSC_0131

今は三井住友銀行となっていますが、私が使っていた当時は「さくら銀行」という名称でした。

懐かしいなぁ。ちょっと寂しい場所にあるので、使っているときはいつも神経を張り詰めていました。人が入ってこないかどうか、来るとしたらどんな人か、ビクビクしていた気がします。

ちなみにこの近くにもちっちゃなスーパーがあり、仕事帰りによく値引きされたお刺身や握りずしを買っていました←握りずしも好き。

このスーパーは私が滋賀に戻ってから、比較的早くなくなったようです。跡地はセブンイレブン(だっけな?)になっています。

 

いよいよJR舞浜駅へ!

ATMを通り過ぎ、住宅街からポッと出るともう目の前にJR京葉線の舞浜駅が見えてきます。

チャリ通だった私は、最後の難関となる坂道の歩道橋を駆けあがるのです。

DSC_0132

坂の途中からの風景。この巨大な歩道橋は、舞浜駅に繋がっています。

今日は徒歩なので、のんびりのぼります。この歩道橋での思い出がよみがえります。その日たまたまタイミングが合って、普段めったに一緒に帰ることのない後輩と、二人っきりで語らいながら帰っていました。お互いの将来の夢とか話しながら。

私はその後しばらくしてから仕事を辞めたので、個人的に連絡を取ることはありませんでしたが、数年後共通の知人から聞いた話によると、彼女はその職場を辞めた後、私もこの歩道橋で聴いた夢を叶えたそうです。

でも残念なことに、病気で若くして亡くなられたとのこと。もう職場同窓会などでも彼女と会うことは叶わないようです。この歩道橋を歩くと、彼女のことを思い出します。

 

てくてく進みます。

 

超お得(だった?)自転車置き場

あぁ!懐かしの自転車置き場!

敷地も拡大されて、きれいに整備されています。

DSC_0133

私が停めていた当時は、手前のスペースはなく奥の方に見えるスペースだけでした。

値段が変わってし待っているかもしれませんが、当時は1日100円、ひと月300円という「え?マジ?」ってくらいお得な自転車置き場でした。高校時代利用してた滋賀の自転車置き場では、ひと月2,000円払ってたよ~!!

週に5日停めるので、当然月300円をチョイス。その後、この仕事を辞めた後も月300円の契約を維持しておりました。(月に3回以上は駅を利用するしね!)

 

JR京葉線舞浜駅

(当時より)新しくなったJR舞浜駅は、ディズニーランド側だけではなく、今私が歩いてきた方向(海とは反対方向)にも改札ができていました(随分前だけど)。当時はディズニーランド側しか改札なかったんだよな~。

 

私が引っ越してきた当時は、駅にジェフ市川の施設のようなものがありましたが、今ではすっかりイクスピアリなどになっています。

 

折角だから当時の職場を覗いてみましょう!

せっかくここまで来たのだから、チケットはないけれど当時の職場を覗いてみましょう。

てくてく、てくてく。駅から続く歩道を進みます。

それっぽいのが見えてきましたね。

DSC_0140

東京ディズニーランド!

そう。かつての職場です。約4年住んだうちの最初の2年働いていました。

 

パークのエントランスまで進んでみます。

DSC_0136

今日はお天気があまりよくなくて、時間はすでに11時を回っていたので、エントランスはやや空いていますね。

キャラクターたちを少しだけ見ることができました。いつ来てもワクワクする、夢と魔法の王国です。

 

ディズニーランドはお弁当持ち込み禁止って知ってました?じゃあどうすればいいの?という方におすすめの場所が、エントランスに入る前、横に位置する「ピクニックエリア」です。

DSC_0139

パラソルやテーブル、椅子が準備されています。持参したお弁当はこちらでのんびりと。お花もきれいに咲いていますよ。

因みに、ディズニーの試験を受ける際中途半端な時間からだったので、試験前に私もこちらでおにぎりを食べた記憶があります。なつかしや~。

 

このあと、せっかくなのでボンボヤージュ(駅とディズニーを結ぶ歩道の途中にあるディズニーのグッズが買えるショップ)や、イクスピアリ(舞浜駅併設の商業施設)をぶらりと覗きます。

あ、そうそう!ランチランチということで…

イクスピアリでこの後の予定に供えるべくお昼ご飯を調達。

DSC_0141

1Fにあるおむすび権米衛にておむすびを2つ。

DSC_0142

左が「玄米高菜」140円、右が「玄米チーズ明太」170円。

これ、ほんっとうにおいしかったです!おにぎりにハマるきっかけになりました(翌日帰りの新幹線で食べる夕食にも、東京駅でおにぎりを購入)

 

これにて「ぶらり街歩き!おひとりさまが行く!懐かしの千葉県浦安市探訪」は終了です。

 

浦安で過ごした約4年間は、私の人生の中でもかなり重要な時間でした。本当にキラキラと輝く青春時代とでも言いましょうか?この経験があってよかったな~と心から思えます。

 

実は滋賀に帰ってからも、ほぼ毎年、多い時は年に数回ディズニーリゾートに遊びに来ているので、浦安自体はそれほど久しぶりでもありません。でも、こうやってひとりでじっくりと街歩きするのは、滋賀に帰る前以来ではないかな?

来られて良かったな。

ほのぼのと歩きながら、ノスタルジックに浸ることができたひとり街歩き。

 

しみじみとした気持ちを抱えながら、JRに乗り込みます。向かう先は…

東京ドーム「ジャニーズ野球大会」相変わらずのミーハーでした。

 

 

 - おひとりさまLife, 千葉お出かけ, -街歩き