好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

【TATOO】人生初の眉マスカラに挑戦!超初心者にもおすすめ

   

DSC_1380

2017年、初チャレンジしたことは……。

眉マスカラ!

眉ティントが世間を圧巻している今、あえての眉マスカラです笑!

でも眉ティントで肌染めるのってやっぱ怖くないですか?

10年後とかに「やっぱり肌に悪かったです。色素沈着します」とか言われても取り返しがつかないし。

ってことで……

40歳を超えて、初めての眉マスカラにチャレンジです!

 

スポンサードリンク

眉マスカラに挑戦!

六十の手習いという言葉があるくらいなので、40歳を超えてのチャレンジなんて早い方!……ではないかもしれませんが、人生初の眉マスカラに挑戦しました。

今年の1月、たまたま出かけたショッピングモールのアウトレット系メイクショップにて購入。

2016年の8月にコチラで紹介した通り、資生堂 ザ・ギンザでメイクレッスンを受けたのですが、それ以降いろんなメイク用品が欲しくてほしくて。(の割には買うのが遅い……)。

本当なら、メイクレッスンで使用したものが欲しかったのですが、ひと口に資生堂といってもさまざまなラインがあるので滋賀県では揃わない商品もいくつかありました。

因みにマスカラはレッスンで使用したものにほれ込んだことと、私の肌に合ったこと(マスカラだからこの表現があってるかどうかは不明ですが)、地元のスーパーでも手に入ったこともあり同じものを購入しました☆

また、アイシャドウに関しては購入する気満々だったのですが、私の肌には合わなかったようで…。

ということで、ほしいアイテムをいい具合に見つけた順に、少しずつ揃えることにいたしました。

TATTO 眉マスカラ

DSC_1380

ということで、眉マスカラは安いものでもいいかな~と思って、アウトレット系メイクショップにてセールになっていたものを購入。

TATTO 眉マスカラ NATURAL SMOKY BROWN(ナチュラルスモーキーブラウン)という限定色のもののようです。

値段はセール価格で473円

眉マスカラはメイクレッスンの時に初めて使ったのですが、簡単にあか抜けられるアイテムですね。

なぜこんなに購入が遅れたのかというと、ひとえに私の外出の頻度が少なすぎたからでしょう。

勤めに出ているなど日常的に外出する機会があれば、もっと早く買っていたアイテムだと思います。(ブランドにこだわらなければそんなに高くないし)

世界初 シャワーヘッド型 特殊ブラシ採用!

DSC_1975

20代前半という最もメイクに燃えそうな時期を、仕事がらノーメークで過ごしたこともあり、メイクの不器用さで言えばかなりの自信があります。

そんな私でも簡単に使えたのは、この世界初 シャワーヘッド型特殊ブラシだったからでしょうか?

初めて使うので他のものが良く分からないのですが、一般的にはマスカラのようなスクリューブラシタイプなのかな?

だとしたら、これはかなり塗りやすいと思います。

何と言っても、シャワーヘッド型なので眉毛に当ててなでるだけ

ブラシの背中や柄の部分にべっとりついたマスカラを、予めボトルの口でしごいておけば地肌につくこともありません

塗り方は超簡単!

DSC_1974

この写真にあるように、塗り方は超簡単。

  1. 余分な液をティッシュオフ(私はボトルの口でオフ)
  2. まゆ尻からまゆ頭に向かって、毛流れに逆らうように塗る
  3. まゆ頭からまゆ尻に向かって、毛流れに沿ってぬる
  4. 以上!

たったこれだけで、不器用な私もあか抜け眉の出来上がりです。

NATURAL SMOKY BROWN(ナチュラルスモーキーブラウン)は結構明るめ

DSC_1976

さて、限定色をセールで購入したので、もう販売されていないかと思いますが…。

今後、自分の色選びの参考を兼ねて、色味についても記しておきます。

NATURAL SMOKY BROWN(ナチュラルスモーキーブラウン)は結構明るめの色味。

DSC_1977

↑ボトルから出したばかりだとこのくらいマスカラがついてます。ティッシュオフやボトルの口でのオフは必須。

いくら眉毛はヘアカラーよりワントーン明るめとはいっても、私の髪には少々明るすぎました(;’∀’)

ただ、今のヘアスタイルは前髪でまゆげが隠れていることもあり、ガンガン使っています。

時間がない時は、ペンシルでまゆ尻をチョチョっと書き足して眉マスカラを一往復させれば完成するのでホント

特に、ヘアカラーをしている人で眉毛が黒の人は、メイクの時短のためにも買って損はないと思います。

ってか、だからみんな使ってるんだよね。

そんなことを知る42歳の春………。るーるるるーーーーー(意味なく歌う)。

今回は、とりあえず一丁使ってみるか!と、セールで男前に(さして吟味もせずに)購入したので、次回は色味を厳選してもう少し深いブラウンをチョイスしようと思います。

ただ、このヘッドはかなり塗りやすいので、次回もTATOOを選ぼうかな。と思っています。

(が、眉ティントに押されて眉マスカラが衰退……なんてことないわよね?ね?)

カメの歩みではありますが、これからも自分なりにメイクを楽しんでいきたいと思います。

関連記事

◇資生堂ザ・ギンザのメイクレッスン体験!【画像あり】リストNo.9◇

◇100均メイクブラシ使ってみた!安い!プチプラだけど天然毛♡◇

◇【白髪を明るい色に染めるなら絶対コレ!】ヘアカラーと白髪と私◇

 - 美容・健康, -メイクアップ