好きなことだけして生きていく!滋賀おひとりさまが行く!

滋賀おひとりさまのnaoが食やお出かけ、引き寄せの法則など興味のあることを書き綴ります

【甘金丹】富山のお菓子を新潟で買う!北陸自動車道~名立谷浜SA~

   

DSC_2631

先日、戸隠神社へ向かう途中に立ち寄った、北陸自動車道~名立谷浜サービスエリアで購入した富山のお菓子。

蒸し暑さにぐったりの仕事中のお菓子として頂いたので、味の感想を残しておこうと思います♡

 

スポンサードリンク

富山県のお菓子 甘金丹~かんこんたん~

DSC_2631

かんこんたん……思わず口にしたくなるフレーズです。

甘い、かね(金)、丹……。

甘金丹とのハートフルな出会い♡

名立谷浜SAの売店をふらふらと見ていた私。

甘金丹を見つけてつい「おいしそう!」と口に出してしまったところ、お隣に立っていたご婦人が

「おいしいですよ!」

と教えてくださいました。

ちなみにそのご婦人は、白エビポテトチップスを「これもおいしいですよ」と2袋ご購入。

思わず私も、甘金丹白エビポテトチップスを購入しました笑。

 

さて、名立谷浜SAは新潟県ですが、こちらのお菓子は富山県「ボン・リブラン菓子工房」という会社が作られているようです。

 → ボン・リブラン菓子工房 公式サイト

公式サイトをちょこっと覗くと、「北陸最大級のスイーツ専門店」とありました。

甘金丹は全国菓子博覧会 金賞受賞!

なんと、公式サイトの目立つ場所にデカデカと甘金丹のページへのリンクが張られているではありませんか!

想像以上に有名なお菓子だったようです。

しかも、全国菓子博覧会にて金賞受賞だとか。これは期待が高まります♪

甘金丹は食べて良し、贈って良しだそう

甘金丹のパッケージには

マコトニ美味なる風味ニシテ

万人ン好評ヲ博スルコト疑イナシ

食シテ良シ、贈リテ良シ、

末永キゴ愛顧ヲ望ムナリ。

引用元 : 甘金丹パッケージより

とあります。

ふむふむ。確かにやわらかそうなフォルム。万人に愛されそうです。

甘金丹、いただきます!

仕事で疲れた頭と心を回復すべく、仕事中のお菓子タイムにいただきました。

なので、お皿も出さずに机に直接置いております(;’∀’)

まずは開封!

DSC_2631

ふむ。

DSC_2633

パッケージを空けると、ほんのり甘いようなのような香りがします。

うん。柔らかそう!

ちょっと割ってみましょう。

DSC_2634

おお~!

第一印象!やわらかい!ふわふわ!

そして第二印象!カスタードクリームたっぷり♪

皮が薄い!!!

実食!!

ぱくり。

ムシャムシャ。

おいしい!

これ、本当にパッケージ書かれている通りのお菓子です。

お年寄りから小さなお子さんまで、年齢問わず万人に愛される味

(ただし、甘いものが苦手な人には愛されないかも笑)

そして、贈り物としても喜ばれそうです。

番外編!萩の月との違いって?

甘金丹のパッケージを開けると、どこかで見たことがあるような……。

あ、萩の月か!

萩の月も食べたことがあるのですが、詳細には覚えておらず。

ネットでも、甘金丹と萩の月が似ていると話題のようです笑。

実際に両方を同時に食べ比べた方のレビューによると、中のクリームが違うとのこと。

洋菓子店が作っているだけあって、甘金丹の方が洋菓子よりとのことです。

ごちそうさまでした!

多分あのご婦人に教えてもらわなければ、おいしそうだなとおもいつつスルーしていたことでしょう。

旅は一期一会ですね。

ご婦人に感謝♪

SAなどでは、こういった有名なお菓子をバラ売りしてくれているので、気軽に試すことができます。

今回をきっかけに、もっと色んな地域の銘菓を食べてみたいと思いました。

近々白エビポテトチップスのレビューもしちゃいますね~。

 

 - 食べたもの, -富山, -新潟